お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

白露 家人、朝散歩。ご近所の彼岸花など。

170912彼岸花と韮


白露 次候 鶺鴒鳴 せきれいなく。

家人、朝の弱雨に朝散歩。
精励!

空き地に彼岸花と韮咲く。








170912IMGP6310.jpg


白露・・・・。

>草の葉に白い露が結ぶという意味。夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたのでしょう。
野には薄の穂が顔を出し、太陽が離れていくため空が高くなるなど、本格的な秋の到来を感じられる頃です。
日中はまだ暑さが残りますが、朝夕の涼しさの中に肌寒さも感じ始めます。
by 日本の行事・暦 > 二十四節気 > 白露

ふむふむ、ごもっとも。

夜になるのが早い。
夕方には風。

五風十雨。









170912IMGP6315.jpg













170912IMGP6329.jpg


::











170912IMGP6319.jpg


:::










170912タラの実


タラの実。











170912ツリバナ


ツリバナ。









170912IMGP6345.jpg


昼間は残暑あり。

ロクサーヌ様と鍋蔵、「たは~~、の~~の~~」。

まだロクサーヌ様の鍋蔵への勘気去らず・・・。











170912IMGP6342.jpg


鍋蔵の身元引受猫、兄い猫。

「わしがこの家の猫の束ねじゃ。
みんな仲良く!
家庭円満じゃ。」


兄い猫、談。

兄い、昨日買ってもらった円形の爪とぎに鎮座。

「ここはわしの王座!」






コメント

>彼岸花と韮
紅白でめでたく、これ五風十雨なり・・・
兄い猫様の睨みで、鍋蔵君、ロクサーヌ様も、それなりに五風十雨なり(笑)

  • 2017/09/13(水) 19:52:46 |
  • URL |
  • クマタケ #-
  • [ 編集]

Re: クマタケ氏

猫の社会学というのも面白いですね。

兄い猫の性格、小さかったときからなぜか落ち着いていて、優等生。気難しいところもあった先代猫に可愛がられていて、逆に当猫も老いた先代猫の面倒見ていました。舎弟猫を拾ってきて、この子に餌やって!と家人を説得し、教育係もちゃんとやって、粗相なく共生。ロクサーヌが来た時、しばらく舎弟猫と一緒にストライキしましたが、やがて認め、ワガママ・ロクサーヌをガードしてます。今回の鍋蔵も、兄い猫が猫ドアの入り方を教え、挨拶も仁義も教えながら引き回ししています。
不思議なやつですよ。

ロクサーヌも鍋蔵も、兄い猫を尊敬している風も見えるし、それでいてベタベタもしなくて、兄い猫、クール&スマート。
なかなか個性を感じます。

  夢寅 


  • 2017/09/14(木) 00:04:13 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yumetora.blog3.fc2.com/tb.php/5731-4a680ff6