お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

鼻高展望花の丘。

1501009鼻高展望の丘


群馬県立土屋文明記念館の企画展を見た。

第90回企画展「村上鬼城 生誕150年記念 『ホトトギスと村上鬼城の世界』」(クリック!)

2015年10月3日(土)~12月13日(日)

これ、面白かった。
小気味の良い企画展。ホトトギスの表紙の変遷を見ただけでも、時代とともに雑誌に集まるヒトビトも動いていたし、時代の空気を呼吸していたのだ、と感じた。
目で実物を見るという意味、これも企画展ならでは、の効果。
鬼城の口語体わんさかの手紙も意外。でも納得。

土屋文明記念館のセンスの良い企画展は個人的に好き。
お奨め。

そんな後、鼻高展望花の丘まで。







1501009本命コスモス


本命コスモス。
コスモス、時期のズレもあったけど、ある程度のボリュームで見た。








1501009なんでもあり?


なんでもあり?








1501009アナベル


アナベル。

ドライフラワーになっているけど、惹かれるものあり。

記憶。







1501009センニチコウ


センニチコウ。








1501009トロロアオイ


トロロアオイ。








1501009マリーゴールド


マリーゴールドと榛名。

寒露。
鴻雁来 こうがんきたる。








コメント

出水して雲の流るゝ大河かな
県立女子大の権田和士さんによると、「境涯」の俳人とされている村上鬼城には、この句のように「自然詩人」としての一面を忘れてはならないとのこと。
この風景に合う!

  • 2015/10/11(日) 23:23:19 |
  • URL |
  • クマタケ #-
  • [ 編集]

Re: クマタケ氏 >「自然詩人」

> 出水して雲の流るゝ大河かな
> 県立女子大の権田和士さんによると、「境涯」の俳人とされている村上鬼城には、この句のように「自然詩人」としての一面を忘れてはならないとのこと。
> この風景に合う!

小生浅学にて、鬼城というと耳疾の病苦、子沢山の貧苦、地方文化人の孤独等が先に出てきて、どうもおっかなそうな感じが先行していました。
今回の企画展で、孫が誕生した時のお祝いの色紙に「バンザイ、バンザイ」などと書かれているのを発見、ふむ 普通の生活人にして好々爺、生の感情を持ち、その時代の生活を精一杯呼吸していたんだな、としみじみ感じた次第。

ホトトギス、もう俳界の大保守の感ですが、創刊の時は俳句革新の前衛で正岡子規もここに縁った連中も熱いし若かったな、とも痛感。

   夢寅 ちょっと新しい眼。

  • 2015/10/13(火) 16:33:34 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yumetora.blog3.fc2.com/tb.php/5402-8de76787