お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

上野国国分寺で空見・雲見・金木犀とか。

1508926IMG_1831.jpg


秋になって空が広くなると、上野国分寺。

赤城に榛名が遠く見えて、もうこんなに広い空と平野。

今日などヒトの影はなく、独り占め。
まあいま国分寺の発掘調査やっていて、その分芝生も草に覆われて入りにくい・・・だから散歩者も少ない・・・のかも。

でも発掘調査、こんどはなにが出てくるのか、興味深い。

上野国分寺跡wiki(クリック!)

史跡上野国分寺跡の発掘調査について-群馬県-(クリック!)







1508926IMG_1833.jpg


榛名と赤城がお盆の低い縁のように国分寺を囲繞している。

大きな空。

空っ風が吹く時もまた佳し。







1508926IMGP7969.jpg


国分寺七重の塔基壇。

基壇の上で、パンとポットの紅茶で軽いランチ。独り占め~~。
晴れ間がうれしい。





1508926IMGP7972.jpg


すぐ近くに大銀杏の木。

いま銀杏が落ち始めていて・・・。







1508926IMG_1844.jpg


近くの集落に金木犀の大きな木。

あたり一面金木犀の香り。







1508926IMGP7948.jpg


クマタケ氏の言ではないけれど、>この時季、群馬は何処に行っても、金木犀の香りがする・・・。







コメント

>榛名と赤城がお盆の低い縁
雄大な光景が目に浮かぶ表現ですねぇ〜
天平の時代、周囲には建物等なかったでしょうから、上毛二山に囲繞された七重塔は、一際目立つ存在だったでしょうね。

  • 2015/09/29(火) 23:08:09 |
  • URL |
  • クマタケ #-
  • [ 編集]

Re: クマタケ氏 > 天平の時代、周囲には建物等なかったでしょうから、上毛二山に囲繞された七重塔は、一際目立つ存在だったでしょうね。

> >榛名と赤城がお盆の低い縁
> 雄大な光景が目に浮かぶ表現ですねぇ〜
> 天平の時代、周囲には建物等なかったでしょうから、上毛二山に囲繞された七重塔は、一際目立つ存在だったでしょうね。

この風景を想像・・・・

七重塔の登って俯瞰すれば、境内は空闊な空間。それ以外は見渡す限り原野。照葉樹林だったのかな。それが山の縁までどこまでも続いていて、田畑もごく僅か。寺院の周囲に付属の竪穴式住居。炊煙微かに上がって。国分尼寺、国府位しか建物は見えず。

文明と自然の境界がくっきりと目に見えて、丹色の寺院以外は海のような緑、それも深緑。
海の中の小島のように石葺きの白い古墳群。

う~~~~~ん。気が遠くなるような思いです。たはっ!

  夢寅 拝

  • 2015/09/30(水) 18:02:09 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yumetora.blog3.fc2.com/tb.php/5396-227a9f25