お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

節分 3連荘。あっちこっち走る。

150203IMGP7626.jpg


節分。
その意味については、まずwikiで。

>節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。この場合、節切月日の大晦日にあたる。本項目では、立春の前日の節分、およびその日に行われる伝統的な行事について述べる。大寒の最後の日であるため、寒さはこの日がピークである。
一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(炒り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。また、邪気除けの柊鰯などを飾る。これらは、地方や神社などによって異なってくる。by wiki


いつもこの時期お馴染みの北毛のお寺が只今改築中で、節分会はなし。
で、南毛方面のお寺をチェック。

先人のblogに良いコース情報を発見。

それに習って、3連荘の節分巡り。

第一に新町の宝勝寺さん。





150203IMGP7627.jpg


メジャーなイベントではないけれど、ローカルないい味を出している。
新町商店街協賛の市が面白い。

鰯が大々的に売られていて、鰯に柊は知ってはいたが、生の鰯(美味しそう・・・)は大迫力。

お土産に懐かしの駄菓子しっかり買った。






150203IMGP7634.jpg


福は内、お振る舞い。

福々しいお地蔵さんや、高尾山の天狗・・・・また後日の楽しみできた。





150203IMGP7649.jpg


新町から藤岡に廻って、 成田山金光寺。

旧市内の藤岡のお寺は、なかなか気が付かない。
車で動く上州人は、旧市内の細い道は苦手。
こんな時でもないと、ついついパスしがち。反省。






150203IMGP7660.jpg


今日の寒さはそれほどでもなかったが、やはり火が燃えていると自然に近寄ってしまう。






150203IMGP7669.jpg


子供の豆まき+鬼さん。

鬼さん、ご苦労さん。





150203IMGP7689.jpg


さてさて南毛うろうろ。
藤岡から吉井へ。

ここはお馴染み仁叟寺さん。
メジャーな節分会。
空飛ぶラーメン、布団、餅、カラーボール・・・。







150203IMGP7680.jpg


犬さんも、ヒト出の多さに圧倒されちゃったようで・・・。
豆拾いの雑踏の中ではなく、売店の周辺。







150203IMGP7699.jpg


あっちこっちうろうろの節分三連荘の巻。

明日は立春。

幔幕の五色も華やかな感じ。

春待ち~~~!







コメント

このわんちゃん、行ったことないけれど、インドの写真で見るわんちゃんみたいです。

  • 2015/02/04(水) 18:00:22 |
  • URL |
  • kana #-
  • [ 編集]

>福豆(炒り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う
ここ数年、「恵方巻き」との習慣が幅を利かせてきて、東人としてはちょとなぁ〜、という感じですね。

  • 2015/02/06(金) 19:39:24 |
  • URL |
  • クマタケ #-
  • [ 編集]

Re: クマタケ氏 >福豆

> >福豆(炒り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う
> ここ数年、「恵方巻き」との習慣が幅を利かせてきて、東人としてはちょとなぁ〜、という感じですね。

御意。
小生、炒り大豆を食べるのが好きな方。
なんとなくやめられない、飽きない 頼れる味覚=体にいいな、信頼できる味です。

荻生徂徠先生の、炒り豆をかじりながら,古今の人物を罵るは,最大の快事なり、ではないですが、それが炒り豆だからこそ飽きることなく、長談義ができたのだと思います。

   徂徠豆腐じゃないですけど、豆腐も好きです。ハイ!

  • 2015/02/06(金) 23:39:00 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

Re: kanaさま。

> このわんちゃん、行ったことないけれど、インドの写真で見るわんちゃんみたいです。

むふ。
似ているマユゲ犬でしたっけ、雑誌で見たような記憶があります。

   夢寅 拝

  • 2015/02/06(金) 23:48:41 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yumetora.blog3.fc2.com/tb.php/5288-7dbb9b62