お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

所用のあと、吾妻まで花追い。

140415IMG_3579.jpg


朝から雑用。
終わったら10:30過ぎ。

天気良いし・・・
思いついて吾妻路。しばらく中之条にも行っていないし。

花追い、吾妻路。

まずは箱島発電所の桜満開。





140415IMG_3595.jpg


ちょうど良い時!
満開!





140415IMGP5329.jpg









140415IMG_3610.jpg


お祭りは日曜日だろうから、もう終わっているだろうな、と思いつつ車を走らせていると2ケ所で祭りの幟見る。

ラッキー!

鹿島宮。
(白鳥神社も同じ日)
何回か来ているのだが、今日は平日で地域の大人たち中心。
お餅頂く。
秋のお祭りもぜひ再訪したいもの。チェック!






140415アズマイチゲ


鹿島宮にはアズマイチゲが咲く。







140415IMG_3620.jpg


榛名にぐぐっと迫って、山里のお堂。







140415IMGP5363.jpg


珍しい名号塔発見。
徳本行者の南無阿弥陀仏の六字名号塔。

徳本行者 by wiki(クリック!)

徳本行者は流行神と言われるくらい爆発的に人気のあった念仏聖。
全国を広範囲に行脚して、念仏講を組織したというが、吾妻地方にもその流れがあったのか・・・?

徳本入滅後も名号札も配られ続けたから、徳本入滅後の年号が刻まれた名号石が各地に・・・ということもあり、六字名号塔がある=徳本行者が来た、ということには必ずしもならないが、それにしても興味深い。

富岡市七日市で祐天上人の六字名号塔を見たことある。
その書も独特。
祐天上人、徳本行者といい、江戸期の念仏者は強さを感じる。



はぁ~~~~、桜追い、吾妻路。







コメント

>箱島発電所の桜満開
映画の一場面に出てきそうな風景ですねぇ〜
>念仏者は強さを感じる
一念岩をも通す
徒歩が移動の主な手段であった時代は、忍耐強く一歩一歩進む他なく、脚も心も強く鍛えられたのだろうか・・・

  • 2014/04/18(金) 22:46:27 |
  • URL |
  • クマタケ #-
  • [ 編集]

Re: クマタケ氏 >箱島発電所の桜満開

>箱島発電所の桜満開
映画の一場面に出てきそうな風景ですねぇ〜
> >念仏者は強さを感じる
> 一念岩をも通す
> 徒歩が移動の主な手段であった時代は、忍耐強く一歩一歩進む他なく、脚も心も強く鍛えられたのだろうか・・・

宗教史というと、江戸期=沈滞というイメージなんですが、民衆宗教の方から見ると、富士講大流行で江戸の町に人工の富士山がポンポン作られたり、祐天上人=エクソシストで将軍家から庶民まで熱狂、また今回の徳本行者は流行り神とまでいわれ、全国広範囲に念仏講ができて、六字名号の塔が立てられたり・・・

あと黄檗宗の伝来で、いままでの仏教界も大揺れ-寺院で木魚を使用し始めたのも黄檗伝来から、というトリビアあり。

けっして停滞期というわけではなさそうです。

>徒歩が移動の主な手段であった時代は、忍耐強く一歩一歩進む他なく、脚も心も強く鍛えられたのだろうか・・・

思想も宗教も、インターネットで・・・ということができなかった時代ですから、吉田松陰の松下村塾・飛耳長目録ではないですが、自分の収集した情報が(また間接的にでも)いかに貴重だったか、またその収集に足も心も酷使したんでしょうね。

地方のいまは過疎化が進んでいる地域にも、足のスピードで情報が伝わり、それを受け止めて熱狂したり、反応するヒトビトが少なからず居たということ、考えると興味深いものあり。

    夢寅 拝

  • 2014/04/18(金) 23:49:49 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yumetora.blog3.fc2.com/tb.php/5133-8f1e664f