お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

またまた海雲寺さん。白木蓮、今年の見納めに。

130323IMG_6343.jpg


この執着は何故に・・・。

いろいろ考えたけれど、我が魂魄、ここに魅せられて、ということだけは確かそう。




130323IMG_6348.jpg


3日でもう白木蓮は盛りを過ぎた感あり。

見上げていれば、風に落ちてくる大きな花弁に肩叩かれる。




130323IMG_6354.jpg


今日は先日の薄曇りではなく、青空。




130323IMG_6361.jpg


樹のもとに立ち尽くせば、白木蓮の天蓋。

玉蓋。




130323IMG_6357.jpg


重々無尽。




130323IMGP5287.jpg


::


(他のお寺で)




130323IMGP5333.jpg



猫さん(兄い猫にそっくり)通りすがり・・・。

「僧は敲く月下の門」ではなく、「猫は踏む、椿竹の小道」か。




コメント

椿のほんらいの音はチュンとやら。
雀がざわついてるみたいですな。

  • 2013/03/24(日) 11:11:26 |
  • URL |
  • くろ #-
  • [ 編集]

Re: くろさま

> 椿のほんらいの音はチュンとやら。
> 雀がざわついてるみたいですな。

ふむふむ。

オノマトペってのは、難しいですね~~~。
あまり自分の耳に自信ないし。
補聴器はまだすぐ必要ということはないと思うのですが、ちと不安。

   夢寅 拝

  • 2013/03/24(日) 18:30:58 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

>我が魂魄
魂魄去而精神亂、精神亂則無德(『韓非子』第二十解老篇)
我が魂魄もこの白木蓮の大木のように、大地にしっかりと根を張り、純白でありたい。
>大きな花弁に肩叩かれる
うーん、文学的且つ奥深い表現に感服。
元始天尊の啓示か・・・
>「僧は敲く月下の門」ではなく、「猫は踏む、椿竹の小道」か。
「月下にて、椿竹の小道で猫踊り」

Re: クマタケ氏

> >「僧は敲く月下の門」ではなく、「猫は踏む、椿竹の小道」か。
> 「月下にて、椿竹の小道で猫踊り」

「月下にて、椿竹の小道で猫踊り」

秀句!
「朧月の夜。古刹への椿竹の踏み分け道に 浮かれでた猫一匹、風流踊り」

         夢寅 三拝

  • 2013/03/24(日) 22:54:45 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yumetora.blog3.fc2.com/tb.php/4883-bcc71bd2