お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

榛名の山麓をドライブ。まだ浅い春、そして下秋間の百庚申。

130303IMGP3559.jpg


午後から所用、午前中だけ暇あり。
まあこういう時はとりあえず榛名の山麓をあっちこっちドライブ。

あまり気温上がらず、う~~む、まだ春は浅い。
箕郷の梅林もまだまだ先。
今年は半月は遅そう。

ふとお稲荷さん見つけ、一枚。



130303IMGP3561.jpg


赤が、この冬の寒さでかじかんだ気持ちを温めてくれる。




130303IMGP3565.jpg


峠の日当たりの良い梅林に早咲きの梅、少し視る。




130303IMGP3566.jpg


清楚。

温君子の容儀。




130303IMGP3583.jpg


姫踊子草も陽だまりに咲く。



130303IMG_5862.jpg


ワインディングロード。
村道をあっちこっち、行き当たりばったり、というやつ。

勘を頼りに入って行くと、百庚申の史跡発見。
(思いつきで偶然、枝の農道というか村道に入って、ふと見るときれいに整備された小山を見つけ、覗いてみたらこの史跡。発見という感あり。)

整然と青面金剛石像と庚申塔が並んでいる。




130303IMG_5865.jpg


中央、右側の庚申石像の5基。



130303IMG_5866.jpg



中央左側の5基に少し大きめの親庚申。




130303IMG_5864.jpg


中央の親庚申像=青面金剛像。

この石像中心に100基が整然と並んでいる。
圧巻。

小さな山の中腹部に広い平地を削平し、百庚申を区画に従いきれいに並べている。

労力といい、また庚申像と文字塔を石材切り出し、加工するのにどのくらい工賃が掛かったのか、それだけの負担を払っても祈るヒトビトがいたということに驚く。




130303IMGP3604.jpg


いろいろな道具を多くの手に持つ青面金剛だが、女の人の生首を持つ像もある。
生首のことをショケラという例もあるが、象徴的な意味があるのだろう。ヒンズー教っぽいインド土着の信仰が基礎にあるように思う。




130303IMG_5859.jpg



解説板もUP。

なにか今日はこの百庚申に呼ばれたような気分。





コメント

>ヒンズー教っぽいインド土着の信仰が基礎にあるように思う。
青面金剛像は道教由来で日本の土着信仰から形作られた、との説が有力だが、この像から受ける印象は、仰せのように、かなりカレーっぽい。

Re: クマタケ氏

> >ヒンズー教っぽいインド土着の信仰が基礎にあるように思う。
> 青面金剛像は道教由来で日本の土着信仰から形作られた、との説が有力だが、この像から受ける印象は、仰せのように、かなりカレーっぽい。

このあたりまたお目にかかった際、ゆっくりお話したいものですね。

  夢寅 拝

  • 2013/03/07(木) 22:55:56 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yumetora.blog3.fc2.com/tb.php/4870-87e03c35