お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

トリとめもなく、鳥も少々、まとめてUP。「片足あげてシリーズ」。

120307IMGP1026.jpg


梅。
白梅。

120225の記事「やっとやっと梅咲く」(クリック!)。

満開にはまだまだ。冬と春の綱引き次第。


120307IMGP6319.jpg


で、またまた某所。

無理やりペタペタ連続鳥写真にネーミングするなら、「片足あげてシリーズ」

軽鴨さんも

ハイッ!


120307片足あげてシリーズ


背黒鶺鴒さんも

ハイッ!


120307IMGP6311.jpg


カラスさんも

ハイッ!

(敢えてちょっと間をはずすのが、カラスさんの芸風、プライド!)


120307十三夜(6日)


昨夜の十三夜の月も、脈絡なくUP。

何故ならば、>トリとめもなく、鳥も少々、まとめてUP。
と言ったでしょ!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/03/08(木) 22:13:56 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

Re: くろ姉さま

くろ姉さま

片足上げて

夢寅さんも

ハイッ!

謹んで訂正いたしました。

    愚弟 夢寅 拝

  • 2012/03/08(木) 22:52:16 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

「片足あげてシリーズ」とはユニークな視点。
鳥屋には絶対にできない発想に感服。
軽鴨さんは軽々と、背黒さんとカラスさんは、ちょと苦しそう。
片足上げオリンピックの団体戦だったら、メダルは逃したかなぁ~
取にお月様を持ってこられるセンス。
月に鴨(雁)、とりとめなく、どころか、見事に鳥を止められ、お見事!

Re: クマタケさま

拝啓
コメント多謝。

今年は梅の開花も遅いですが、鶯の初音はお聴きになりましたでしょうか?
東京地方では鶯のさえずりの方が梅の花より半月は早い、と物の本には書いてありました。
by 「大江戸鳥暦」

また鶯は、日照時間の変化や太陽の高さの変化を刺激として受け止めさえずるとのこと。

今年はまだ初音も聴かず・・・。

〈鶯の片言 梅は笑い出し〉

早く梅も鶯も笑って欲しいものですね。
・・・・・
という深い想いこそ冒頭の梅に秘められていたのです。

陳者(のぶれば)!

秘すれば花・・・

なんちゃったりして・・・(爆!)

〈南無阿弥陀仏 法華経を猫が取り〉
 
 という川柳もちょっと本で読みました。

    夢寅 拝

  • 2012/03/11(日) 22:11:28 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

 返句 
法華経を喰らわば直ぐに極楽浄土
                   クマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yumetora.blog3.fc2.com/tb.php/4606-ca7f3703