お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

箕郷町 榛名白川辺り鳥見散歩。

120117IMGP0067.jpg


箕郷町。
榛名白川辺り鳥見散歩。

箕郷町・・・現在は高崎市。

北関東の名城=箕輪城址もあって、なにかと魅力ある古い町。

このところ鳴沢湖にちょこちょこ顔出して鳥見。
今日は公園に車を置き、榛名白川に沿って散歩。


120117IMGP0078.jpg


ダイサギさん、歓迎の舞。


120117IMGP5978.jpg


榛名の山、近く見えて。

今日の川は暖かそう。



120117IMGP5985.jpg


・・・・春になると桜が楽しめる。


120117IMGP6002.jpg


颯爽。


120117スズメ


雀さんの脚が可愛くて。

2羽いるんです。


120117ダイサギ


着水。


120117ホオジロ



ホオジロさん、めっけ。


120117IMGP0058.jpg



橋のレトロな形、お洒落。


120117IMGP0061.jpg


光。

コメント

温暖化の冬、でも寒~い!
ダイサギさん、ホオジロさん、そしてスズメさん、普通に会える仲間たちに普通に会える幸せと暖かさ。
でも、スズメさんが激減しているとか。
彼らが鳴かない日本の朝なんて・・・

Re: クマタケさま

拝啓
いつもコメントありがとうございます。

> でも、スズメさんが激減しているとか。
> 彼らが鳴かない日本の朝なんて・・・

雀さん、なんといっても一番庶民的と言うかお馴染みさンと言うか、この雀さんの種としての減少は本当でしょうか。1990年代から激減とか、テレビでも報道されているのですが、いまいち実感がなくて・・・。
というのも鳥にシンパッシーを覚え始めたのが最近なので、比較する対象の記憶が判然とせず・・・。

これから注意深く見ていきたいと思っております。

                   夢寅 拝

  • 2012/01/21(土) 12:53:47 |
  • URL |
  • yumetora #2u.skda2
  • [ 編集]

夢寅様
スズメが減っているとの報道に、あまりにも身近な存在で、特別意識していなかっただけに、最初は、半信半疑でした。
これが、そうかもしれない、と思うようになったのは、「日本鳥学会誌」に掲載された三上修氏の「日本におけるスズメの個体数減少の実態」を読んでからです。(論文はGoole scholarでスズメ 減少と入力して頂ければPDFで入手できます)
この論文によれば、スズメの個体数は1990年頃に比べて20%から50%程度に減少した、とされています。
無論統計的なデーターですので、実態との誤差はありますが、減少傾向にあることは、どうも否定できないようです。
でも、トキやコウノトリのように、直ぐに絶滅ということは、元々の個体数の多さや、環境への適応能力から、無さそうですが、注意は必要ですね。
身近な生きものに、小さい頃から関心を持って、ちょっとした変化を肌で感じる、そんな人々が増えることが大事だと思っています。

Re: クマタケさま

拝復

> 身近な生きものに、小さい頃から関心を持って、ちょっとした変化を肌で感じる、そんな人々が増えることが大事だと思っています。

まさしくその通りだと思います。

なにせ花鳥風月のうち、鳥が一番遅い気づきの対象だったので、比較対象のデータが少ないのが辛いところです。
でもその分、新鮮な対象。
またのご指導お願いします。

            夢寅 拝

  • 2012/01/23(月) 18:01:52 |
  • URL |
  • 夢寅 #2u.skda2
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yumetora.blog3.fc2.com/tb.php/4580-91d99665