お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

アサギマダラに会いに、一気に「花の駅 花楽の里」へ。

170929IMGP6989.jpg


花楽の里。

花の駅 暮坂高原 「花楽の里」 (クリック!)

アサギマダラに会えるというので、一気呵成・・・(?)に暮坂高原まで。

アサギマダラの飛来、今年は初めてのアサギマダラ。







170929IMG_2016.jpg


もうここは秋本番。
広々とした空間。標高1000m。ボタニカル・ガーデン!









170929IMGP6935.jpg


むふ!
今年もやっと会えました。
アサギさん。
興奮。










170929IMGP6952.jpg














170929IMGP6962.jpg


::











170929IMGP6964.jpg


:::

本当は飛びものが撮りたいのだが、なかなか・・・。
止まっているのも、フジバカマ自体が微風でも動いてしまって。








170929IMG_1969.jpg


実、3種盛り。











170929IMG_2058.jpg


**










170929IMGP6949.jpg


***











170929IMG_2042.jpg


言挙げしない野の花の叢、好きで・・・。










170929IMG_2051.jpg













170929IMG_2073.jpg


::








170929IMGP6975.jpg


:::







170929IMG_2035.jpg


::::








170929IMG_2026.jpg


:::::









170929IMGP6976.jpg


:::::::

ご機嫌で、ついついペタペタと貼ってしまった。








浜川公園ちょい散歩。秋深し。

170927IMGP6849.jpg


曇り。
浜川公園ちょい散歩。
秋深し。

季節、大きく曲がる。








170927IMGP6850.jpg


ポツポツ樹間を歩く。










170927IMGP6867.jpg


紅葉も少し。








170927IMGP6868.jpg














170927IMGP6831.jpg


金木犀、一斉に。
香り一面。










170927ホタルガ


ホタルガ。












170927キジバト


キジバトどん。










170927IMG_1936.jpg


エゴノキの実を盛んに「うまうま」。

サポニン、大丈夫か~?








朝散歩・昼散歩、猫やら花鳥風月・・・・お彼岸。

170923散歩で出会った子


9/23地球滅亡(惑星ニビル)の怪情報も流れていますが、まあそれはそれとして(その時はその時ということ)お散歩趣味者は趣味の王道=お散歩を行く。

植草 甚一大人の「ぼくは散歩と雑学がすき 」。
支持!


で、家人、朝散歩で出会った子。
兄い猫の模様。







170923鍋の子?


鍋の子?

脚長、スリム。










170923イシミカワ色づく


イシミカワ色づく。











170923ウド


ウド。













170923シュウメイギク


シュウメイギク。

・・・う~む、カタカナ表記より、「秋明菊」の方が好きだな~。











170923タイワンホトトギス


タイワンホトトギス。











170923ツルムラサキ


ツルムラサキ。










170923ブタクサ?


ブタクサ?

露・・・。











170923南町公園のコジュケイファミリー


南町公園のコジュケイファミリー。












170923いい香りが…


いい香りが…。












170923あっしのご飯、からっぽデス


「あっしのご飯、からっぽデス・・・。」
ノラクロ亭鍋蔵 談、食欲異常亢進中。


鍋蔵、首輪つけてもすぐ外してしまう。
フーディーニ、「脱出王」か。
もう3つもどこかに外して捨ててきた。
今回はロクサーヌ様のお下がり、バンダナを付けてみた。

でもバンダナというより、合羽が似合いそう。合羽と三度笠。










170923若い燕ならともかく…


「若い燕ならともかく…こんな爺猫、イヤ!浪花節でも呻りそうだし・・・」

ロクサーヌ様、ご機嫌斜め。









2017彼岸花。

170918台風前の彼岸花


台風18号、今朝方 風・雨少々で通過。
天気予報では直撃も、という話だったが、幸いにも当地ではこれといった被害聞かず・・・。

台風前の彼岸花。








170918二子山古墳1


二子山古墳1。










170918二子山古墳2


二子山古墳2。









170918箕郷 台風一過


箕郷 台風一過。

稲の黄金色に真紅の彼岸花。

日照時間が短くて心配していたけれど、お米 例年並みとのこと。








170918所で箕郷 いつもの場


箕郷 いつもの場所で。

毎度毎度の摩耗した石仏(?)。










170918箕郷1












170918箕郷2


::










170918箕郷3


:::










170918箕郷善地の彼岸花


箕郷善地の彼岸花。

今年の夏は天候不順で、気がつけば夏終わり・・・・。
彼岸花も、さてさてと見れば早や盛りを過ぎていて。

お彼岸近し。

秋祭りもすぐ。







雨の日だから猫三昧。微睡んじゃう。

170917IMGP6473.jpg


>大型の台風18号は17日午前11時半ごろ、鹿児島県南九州市付近に上陸し、宮崎県沖に抜けた後、午後5時ごろ高知県宿毛市付近に再上陸して北東に進んだ。

関東にも接近中。

朝からひどい雨ではないけど弱雨続く。

兄い猫を挟んで、ロクサーヌ・鍋蔵 ベッドでそれぞれのポーズ。








170917IMGP6489.jpg


はぁ~~~~オネムだわ。

鍋蔵も、「あっしも、端っこですが混ぜてもらいます~~ゴロナ~ゴ」











170917IMGP6505.jpg


「なんかあっしも家族に入れてもらったようで・・・・うれし(泣)
いや、これは・・・恥ずかしいから顔は勘弁してくだせー」

鍋蔵、談。








170917IMGP6499.jpg


兄い猫、「猫の束ね」。










170917IMGP6498.jpg


ロクサーヌ様、福まんじゅう状態。


家人、白雪姫にベッドを取られた気の毒な小人さんの役。
「あたしはどこで寝ればよいの~~~」






秋の色、濃くなった。某公園やら家人の朝散歩。

170915IMG_1830.jpg


今年の夏、終わる。











170915IMGP6389.jpg















170915IMG_1824.jpg


日向はまだ夏の陽射し。

木陰は微風あり、涼しい。












170915IMG_1818.jpg


::











170915IMGP6398.jpg


空高し。







170915IMGP6378.jpg


芒、一叢。










170915IMGP6409.jpg


彼岸花。

お彼岸・・・。
母はまたおハギを作るという。










170915IMG_1814.jpg


:::









170915IMG_1805.jpg


::::











170915IMGP6433.jpg


家人の朝散歩から。

地元老犬クラブ、元老院議員。

「気楽に声掛けてくるんじゃない!わしはな~元老犬である。町内のエラいさん!」








170915IMGP6429.jpg


だるまさん、だるまさん、ニラメッコしましょ、笑うと負けよ、あっぷっぷ。

寄り目で勝負かけてくる猫さん。






白露 家人、朝散歩。ご近所の彼岸花など。

170912彼岸花と韮


白露 次候 鶺鴒鳴 せきれいなく。

家人、朝の弱雨に朝散歩。
精励!

空き地に彼岸花と韮咲く。








170912IMGP6310.jpg


白露・・・・。

>草の葉に白い露が結ぶという意味。夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたのでしょう。
野には薄の穂が顔を出し、太陽が離れていくため空が高くなるなど、本格的な秋の到来を感じられる頃です。
日中はまだ暑さが残りますが、朝夕の涼しさの中に肌寒さも感じ始めます。
by 日本の行事・暦 > 二十四節気 > 白露

ふむふむ、ごもっとも。

夜になるのが早い。
夕方には風。

五風十雨。









170912IMGP6315.jpg













170912IMGP6329.jpg


::











170912IMGP6319.jpg


:::










170912タラの実


タラの実。











170912ツリバナ


ツリバナ。









170912IMGP6345.jpg


昼間は残暑あり。

ロクサーヌ様と鍋蔵、「たは~~、の~~の~~」。

まだロクサーヌ様の鍋蔵への勘気去らず・・・。











170912IMGP6342.jpg


鍋蔵の身元引受猫、兄い猫。

「わしがこの家の猫の束ねじゃ。
みんな仲良く!
家庭円満じゃ。」


兄い猫、談。

兄い、昨日買ってもらった円形の爪とぎに鎮座。

「ここはわしの王座!」






ほぼ毎年だけど、みなかみ町の玉泉寺に萩を見に行く。

170910IMGP6241.jpg


この季節の大定番、玉泉寺の萩。

今年もチェック。










170910IMGP6244.jpg


萩、萩、萩。

風雨の息災。

風調雨順。
本堂の大屋根の祈りの文字がありがたし。








170910IMGP6245.jpg













170910IMGP6251.jpg


::











170910IMGP6252.jpg


:::












170910IMGP6256.jpg


::::











170910IMGP6261.jpg


:::::










170910IMGP6264.jpg


:::::::











170910IMGP6267.jpg


::::::::










170910IMG_1770.jpg


曹洞宗白蛇窟  参峰山玉泉寺。

今日は本堂でお茶のご接待、受けた。
白蛇窟の名前がカッコイイ、とついつい軽薄に話したら、奥の部屋で白蛇窟の軸を見せていただいた。
気持ち良い書。









ゴロナ~ゴ!ノラクロ亭鍋蔵顔見世。

170906IMG_1750.jpg


「ゴロナ~ゴ!

まだうまく鳴けないんですが、ノラクロ亭鍋蔵です。

あっしが大分 歳 サバ読んでいた、と言われている鍋蔵です。
10歳。
長い長い間、家なき子でした。
たは~、(泣)

辛酸なめゾウ、いつも雨降りのあっしでしたが、このところ兄い猫のお世話によって、雨宿りさせてもらっています。
雨を知っているものほど、虹に憧れるもので・・・。

over the rainbow (オズの魔法使)って歌、好きだな~、あっしは・・・」



over the rainbow (オズの魔法使)(クリック!)








170906IMG_1717.jpg


こう見ると、白シャツ・白手袋が決まっている。
けっこう身長、アリそうに見える。ちょっと見は小僧猫、チビ。
顔、デカい。
そしてこればかりはなかなか治らない傷。







170906IMG_1723.jpg











170906IMGP6164.jpg


ロクサーヌ様との微妙な位置、距離。








170906IMG_1743.jpg


「アタシのカリポリまで食べちゃうの。
無作法!
アタシに敬意も払わないし・・・・。まったくも~。」

ロクサーヌ様、溜め息漏らす。
でもロクサーヌ様、諦めの境地(?)

クロ姉、クマタケ氏、プカプカ氏の温かい声援に、鍋蔵に成り代わって感謝!

ゴロナ~ゴ!





天地始粛 てんちはじめてさむし・・・から秋の装いへ。だって涼しいんじゃなくて、もう寒いんだもの。

170902咲きだしたフジバカマ


処暑 末候 禾乃登 こくものすなわちみのる。

今日は冷えて、スウェットのちょっと厚地のものを出した。

昼前日が差してきたが、秋深し。

家人、朝散歩。

咲きだしたフジバカマ。
今年はまだアサギマダラを見ていない。








170902イシミカワ(石実皮)


イシミカワ(石実皮)。









170902銀杏もたわわに


銀杏もたわわに。










170902雨上がりの畑


雨上がりの畑。

水蒸気、上がる。











170902上越線と子持山


上越線と子持山。










170902午王頭川に群れる


午王頭川に群れる。









170902花壇を通過するコジュケイ


花壇を通過するコジュケイ。










170902IMGP6120.jpg


ノラクロ亭鍋蔵(仮称)、ロクサーヌ様に遠慮しつつ、ベッドの端で憩う。
鍋蔵、一昨日猫ウィルスのワクチン注射。
ケージに入れられて、獣医さんに連れて行かれたのが嫌だったようで、丸一日姿を見せず。
今朝、早く「餌頂戴!」のコールで起こされる。心配していたのでホッとした老夫婦。

一昨日、獣医さんに「この子、ひょっとすると10歳くらいかも。この歯の状態見ると、相当 歳。」

相変わらずの三杯飯。
水もペチャペチャ。
お腹パンパン。

♪ゴロナ~ゴはうまく言えない不器用なヒト。
牙は2本欠け、お口もよく締まりがない。よだれ、テヘ。

10歳といえば、人間だったら初老。この年まで可愛がられることなく、猫たちからもいじめられ、でもどこかお間抜けにヒト(ネコ)が良く生きてきたということだけで、
ついつい (..。)ヾ(^^*)ヨシヨシ

兄い猫が身元引受ネコをやるって言っているし、ずう~~としばらく雨宿りOKだぜ。