お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

台風過ぎて、ご近所散歩。

160830台風一過


午後1時過ぎ、台風10号遠ざかって、やっと青空見えた。
家人、ご近所散歩。

夢寅、グダグダ。







160830利根川を渡るアオサギ


利根川を渡るアオサギ。

利根川増水し、川波も高い。







160830ガガイモ


ガガイモ。








160830カラスウリ


カラスウリ。







160830カラムシ 雌花


カラムシ 雌花。









160830カラムシ 雄花


カラムシ 雄花。


夢寅はリハビリのナイトウォーク。ホンの1kmそこら。
オソルオソル。
写真は夜だから撮れない。
今夜は星が出ていて、雲少ない。
気温22度C。

秋。

はぁ~~~~。


新しい住宅地への細い道でイタチらしき姿が見えた。
茶と黒の毛、長く太い尻尾。短い足、扁平な頭部。耳、小さく動き敏捷。
逃げ出したフェレット、という可能性もあるけど。

遭遇して、ちょっと得した気分。


打撲の回復は少しづつ。
気象の変化でイチチチ、アツツツ。

まあボチボチ、リハビリしていきたいもの。







朝散歩。午王頭川の濁流。

160825IMGP3599.jpg


家人、朝散歩。

ここしばらくの雨続き。近くの川も山の雨を集めて増水。
榛名を源にしている小河川、午王頭川。

地域の人でないと、午王頭川ってなに?と言われるかも。牛頭馬頭の午頭王じゃないか、って質問出そう。
by wenlio、

>読み方:ゴオウズガワ(goouzugawa)

所在 群馬県

水系 利根川水系

等級 1級







160825午王頭川 濁流


利根川に合流するのだが、今日は濁流。ちょっと迫力あり。







160825川辺に咲いていたユリの花


川辺に咲いていたユリの花。








160825ニンニクの花も


ニンニクの花も。








160825(^O^)/


ロクサーヌ様、(^O^)/

ここのところ出番少なく、当人(猫)も「あたしが~主役なのに~~~」、といささか憤懣の声。

「あたしわ~元気だわ~!」

(^O^)/

よっ!

臣民たちの歓呼の声に、後ろ足上げて応えられるロクサーヌ様。


末筆ながら、夢寅も順調に回復中。
打撲症は3週間はあっちこっちイテテテだろうけど、自然に回復するのを俟つしかないとかかりつけのスポーツマッサージの先生に言われっちまった。たは~~、イテテテ。

ご報告まで。
お見舞いのコメントに多謝!






家人、雨上がりの朝散歩。+クマタケ氏のhelp写真。

160824雨上がり(23日夕)


雨上がり(23日夕)。

台風やら夕立やらもうなにかしら雨と縁切れなかったここ数日。

やっと家人、朝散歩。









160824ウーちゃん


ウーちゃん。








160824散歩道の秋明菊


散歩道の秋明菊。








160824南蛮キセル


南蛮キセル。







160824クサギも開花


クサギも開花。







160824洋種山牛蒡 色づく


洋種山牛蒡 色づく。







160824猫雲


クマタケ氏の写真、Help願った。

「猫雲」。

巨大な猫耳。








160824DSCF2336.jpg


茶阿近影。

真面目そうな顔しているけど、油断するとそこが危ない。
お転婆さん。
そこが、可愛い!





台風一過。猛暑。榛名に猛暑避ける。

160817もみじの広場


館林では39.6度Cとのこと。

台風一過でフェーン現象。
こういう日はいち早く榛名に猛暑避ける。








160817イタドリ


イタドリ。







160817タマアジサイ


タマアジサイ。

家人、これを楽しみに榛名に。








160817タマガワホトトギス


タマガワホトトギス。








160817ヤマホトトギス


ヤマホトトギス。

緑陰で読書。
たまたま車にあった「ブッシュクラフト」。
和書。

youtubeでいつも見ているヨーロッパのブッシュクラフトに比べて、ちょっとイメージが・・・・。

帰り道で、考え事していたら見事に転倒。
痛いの痛くないの・・・

医者に行ったら、レントゲン撮影。「骨折、ヒビも紙一重で大丈夫と思うけど、相当打ちましたね~~。」

(泣)






ロクサーヌ様の妹分 茶阿と江 近影。

160810クマタケ氏猫


茶トラが「茶阿」。
ロンゲが「江」。

ぐふふ・・・か 可愛い。



ロクサーヌ様、若さに嫉妬。






さてさて今年はじめてのアサギマダラさんたちとの邂逅。鹿沢にて。Ⅱ

160809IMG_6839.jpg


>今年も恒例の「浅葱詣で」、いよいよスタートですね!

です!

鹿沢インフォメーション・センター。
この建物が好き。
村上山がすぐ前に見える。
雲。
風。






160809IMG_6849.jpg


移動してアサギマダラさん生息地。

曇り空。







160809アキノキリンソウ


お花畑。

勿論アサギマダラさん主役だけど、山腹のお花畑も大きな楽しみ。

アキノキリンソウ。





160809コウリンカ


コウリンカ。







160809ツリガネニンジン


ツリガネニンジン。







160809ハクサンフウロ


ハクサンフウロ。






160809ハバヤマボクチ


ハバヤマボクチ。







160809ミヤマシシウド


ミヤマシシウド。







160809ヨツバヒヨドリ


ヨツバヒヨドリ。

これがなくては、アサギマダラさんたち来ない。








160809ワレモコウ


ワレモコウ。






160809ヤナギランの丘


また移動して、ヤナギランの丘。







160809ヤナギラン


ヤナギラン。






さてさて今年はじめてのアサギマダラさんたちとの邂逅。鹿沢にて。

160808IMGP3130.jpg


アサギマダラさん、お久しゅう!

土日は町内の納涼祭で大汗。体重1.5kgも減ったのだけど(ニコッ)、でも減ったのは水分だけだったようで、すぐもう戻ってしまった(ガッカリ)。

疲労残りつつも、家人の叱咤激励で鹿沢まで長駆。







160808IMG_6907.jpg












160808IMG_6913.jpg


::









160808IMGP3163.jpg


:::








160808IMGP3116.jpg


はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

湯の丸!

この涼しさ、風、虫の羽音。








160808IMGP3164.jpg


今日は急ぎ速報のみ。

今年はじめてのアサギマダラさんたちとの邂逅。







朝散歩から。

160803山法師の実


山法師の実。

朝散歩もこのところ雨多し。

大暑 末候 大雨時行 たいうときどきふる。








160803タラの花


タラの花。








160803ヤブミョウガ


ヤブミョウガ。







160803アキノエノコログサ


アキノエノコログサ。







160803セイバンモロコシ


セイバンモロコシ。









160803ノブドウ


ノブドウ。









160803ヤブマオ


ヤブマオ。






160803IMGP3090.jpg




これ、ナンだべ?






160803散歩道


散歩道。

もう湿気多くて。
(^^ゞ








160803IMGP3082.jpg


兄い猫、お昼寝。

夕方になると、出かけて「イモリ狩り」。

「茶阿も元気でなりより!
猫の昼寝は猫の仕事の一つ。
寝る子は育つ。
健康第一じゃの~
息災に暮らせよ!」

兄い猫 談話。








160803IMGP3012.jpg


「茶阿も江も堅固でなにより。

猫はね、家内安全 家庭団欒の要なの。

我儘一番 電話は二番よ」

謹聴! ロクサーヌ様 有り難い談話。

(ちょっと意味不明の処あるけど・・・・)








雲の日。それから雷雨の日。ネコの日。

160801IMGP3057.jpg


午前中、ふとお出かけ。

雲の動き、激しくて。

心、騒ぐものあり。

吹けよ風、呼べよ嵐・・・なんちゃって。









160801IMG_6777.jpg


そんなわけで雲見台探して・・・








160801IMG_6784.jpg


::









160801IMG_6785.jpg


:::








160801IMG_6803.jpg


::::

電線が見えなくて(!)、できれば360度見えるところ。

某所に見つけた。

雲見。
大雲見。

雲堪能。満喫。








160801IMGP3043.jpg


家に帰れば猫たち昼寝。

やがて雷雨。

止むことなく、雷雲当地に長停滞。土砂降り数時間。
(まだゴロゴロ雷鳴)








160801DSCF8160.jpg



クマタケ氏の「聖石橋定点撮影」
聖石橋から榛名方面への夕焼け16/07/30。

烏川の河明り、スゴい。
(転載許可感謝!)







160801IMG_8215 (1)


クマタケ家の「茶阿」嬢。

煎餅とお茶柄の柄の携帯袋を枕に。







160801何よ


「何よ~」


大暑 次候 土潤溽暑 つちうるおうてむしあつし。

やってきました日本の夏が。