お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

いよいよ連休。渋滞には縁なく北毛散歩。

160430IMG_6088.jpg


高山村。

牧場。
向こうは十二山。

もこもこもこ。萌え萌え。芽生え樹々。若芽。伸びゆく小枝。









160430IMG_6091.jpg











160430IMG_6093.jpg


::

雪山も遠くに見えて。







160430IMG_6100.jpg


:::

銀鼠色にもうちょっと緑を入れて。











160430IMGP9906.jpg


::::










160430IMGP9912.jpg


:::::

月夜野町に降りてきて、林檎村。






160430IMGP9910.jpg


::::::

林檎の花と上越国境の雪山。









160430IMGP9937.jpg


林檎村と猫耳の雪山。



渋滞に縁なく、月夜野⇔前橋。









蔵出し 小さな花シリーズ2。

160429クレソン


クレソン。

この前の記事、「連休前にあっちこっち花浮かれ。蔵入り写真一斉放出。」でUPしたのだけれど、八重桜、ボタンなどの大ぶりの婀娜な・艶やか・華やかな花は、家人 ちょっと苦手。
地味子さん好み(笑)。

家人の好み、小さな花シリーズ。








160429クワ


クワ。

この小さな花は、去年秋に教えてもらい、ずうっと春になったら絶対撮りたいと狙っていた花。










160429ゲンノショウコ


ゲンノショウコ。








160429タンポポ


タンポポ。








160429ツルバウンラン


ツルバウンラン。








160429マツバウンラン


マツバウンラン。









160429ノボロギク


ノボロギク。









160429ナヨクサフジ


ナヨクサフジ。

漢字で表記すると「弱草藤」。










160429わが家のスズラン


で、わが家のスズラン。

駐車スペースの後ろに、この時期ひっそりと咲いている。






連休前にあっちこっち花浮かれ。蔵入り写真一斉放出。

160429IMGP9345.jpg


16/04/23。

近郷の川に八重桜の並木。

今年発見。裏道していたら、「ありゃこんなところに~!」

備忘のためUP。







160429IMGP9364.jpg


いや、なかなか。







160429IMGP9535.jpg


04/24 前橋の「須賀乃園」。

藤の名所、前橋の定番。

広瀬川の岸辺。

小生ご幼少のみぎり、今はなき祖母に連れられて遊ぶ。










160429IMGP9537.jpg


ツツジ。








160429IMGP9554.jpg


説明板に当時の観光ポスターが入っていた。

いま気づいたのだけど、「須賀乃園」とばかり思い込んでいたのだが、ポスターの名前は「須賀農園」。

前橋市は「須賀の園」と呼んでいるようだ。


「一日の行楽ご家族ご同伴で是非お出掛け下さい」

確かにあの頃は一日の行楽ご家族ご同伴で 遊びに連れて行ってもらった。
家から近かったので、一日ではなく半日程度の行楽だったが、もっと広かった須賀之園でボートに乗った記憶もある。
いまも藤の巨木が樹齢数百年で頑張っているが、あの藤の樹は小島のようになっていて、ボート池に浮かんでいたはず。

藤の花のにおいもどことなく懐かしい。






160429ハ~イ!


家人朝散歩。
ここ数日の分、まとめてUP。

ハ~イ!








160429IMGP9628.jpg


::










160429IMGP9698.jpg


:::









160429ナガミヒナゲシ


::::

ナガミヒナゲシ





160429IMGP9667.jpg


:::::









160429IMGP9663.jpg


::::::


連休前に一遊び。
これ、高齢者の特権。
m(__)m

まあ連休は、現役のヒトたちの渋滞の邪魔をしないように、裏道-抜け道-獣道でひっそり遊ぶつもりです、はい。





朝散歩。雲雀見た~~~。

160424雲雀


朝散歩。
農地から新しい団地ができて、風景が変わる。

まだ少し残った畑に雲雀さん来訪。

一声鳴いて、急降下、着地(いや着枝?)



・・・・冠が起き上がったり、なくなったり。

警戒中→警戒解除?


卒業者にはなんともだけど、もうすぐ5月の連休。

初夏の匂いも。












小さなものたち。家人朝散歩から。

160421ノヂシャ


ノヂシャ。

野萵苣。







160421ノミノツヅリ


ノミノツヅリ。

>和名は蚤の綴りで、綴りとは短衣のこと、その小さな葉をノミの衣服にたとえたものである由[1]。発想としてはノミノフスマと同じである。by wiki。








160421ムラサキサギゴケ


ムラサキサギゴケ。







160421オランダフウロ


オランダフウロ。









160421キュウリグサ


キュウリグサ。

>和名は、葉をもむとキュウリのようなにおいがすることに由来する。 by wiki







160421セリバヒエンソウ


セリバヒエンソウ.

芹葉飛燕草・・・やはり漢字表示しないとピンと来ない。








160421もうすぐお別れのツグミン


もうすぐお別れのツグミン。

>夏季にシベリア中部や南部で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部などへ南下し越冬する[4]。日本では冬季に越冬のため飛来(冬鳥)する[4]。和名は冬季に飛来した際に聞こえた鳴き声が夏季になると聞こえなくなる(口をつぐんでいると考えられた)ことに由来するという説がある。 by wiki。

偉大的wiki。






九州大変。熊本・阿蘇の拡がる地震。想いザワザワ抱えながら、芽吹きの林散歩。

160419IMGP8869.jpg


想いザワザワ抱えながら、芽吹きの林散歩。

キジさん、けんけん、登場。









160419IMG_5973.jpg


低い姿勢で草地をあっちこっち。
なかなかカメラに収まってくれず。








160419IMG_5982.jpg


誰もいない。








160419IMGP8898.jpg


芽吹いている。






160419ジュウニヒトエ


ジュウニヒトエ。







160419タチツボスミレ


タチツボスミレ。







160419フデリンドウ


フデリンドウ。








160419ハナイカダ


ハナイカダ。









160419マムシグサ


マムシグサ。









160419ヤマブキ


ヤマブキ。








160419ウコンザクラ


ウコンザクラ。









160419IMGP8915.jpg










荒壁コレクション。土蔵ファン荒壁派、同志からの提供受く。

160415DSCF3591.jpg


いい。

このすっきり感。
モノの形、素材、あるがまま。

極まっている。








160415DSCF3869.jpg


民家の壁。

ガラスの建具も、いい味。

存在感が違う。


K同志、多謝。








榛名の山麓だから、前橋と2週間は開花のズレ。いま渋川総合公園の桜、good!

160414IMG_5832.jpg


いま渋川総合公園の桜、good!

どうかな、と思って偵察。

ど真ん中!








160414IMG_5835.jpg


こっちは遠く赤城の頂上を見る。
前橋は既に葉桜。

渋川総合公園は榛名の山麓だから、前橋と2週間は開花のズレ。






160414IMG_5854.jpg


榛名 水沢山。

千年の森から。








160414IMG_5864.jpg












160414IMG_5872.jpg


::

大きな桜は古い公園。
低くなっているのが「千年の森」。


虔十公園みたいなまだ小さな樹木。
今後が楽しみ。









160414IMGP8631.jpg


:::








160414IMGP8627.jpg


今日はヒメオドリコソウ三昧。








160414IMGP8646.jpg











160414IMGP8648.jpg


::








160414IMGP8657.jpg


:::









160414IMG_5851.jpg


::::

地味だけど、♪ルンな気分に。








160414今朝の散歩で


付録。
家人の朝散歩、キジさんに会った。









160414ミヤマセセリ


ミヤマセセリも。






荒壁の蔵。

160411IMG_5772.jpg


>小生も、石垣、土蔵、それもかような風雪に耐え、自然に劣化した荒壁が好きで、ついついレンズを向けてしまいます(笑)

という同志クマタケ氏のリクエストにお応えして・・・・・








160411IMG_5780.jpg


このお寺に来たのも、桜の呼声に導かれて・・・・。







家人、女子会(ふむ)、公園散歩。ヤギさんチ。

160411IMGP8447.jpg


もう若葉モエモエ。






160411三ツ寺公園の芽吹き


公園の芽吹き。







160411風は強いけれど


風は強いけれど。

手前の白は空の雲映る。






160411青空~!


青空~!

ルン。

ノー天気女子会♪







1604113月下旬生まれ


ヤギさんチも覗く。

3月下旬生まれのヒトたち。








1604113月初旬生まれ


3月初旬生まれのヒトたち。








160411監督ねこさんも健在


監督ねこさんも健在。

「ワシは監督!」








160411お留守番のヒトたち


お留守番のヒトたち。







上野村野栗沢で桜満喫。

160409IMG_5750.jpg


下仁田から南牧村を経て、久しぶりに上野村に。
こっち方面を彷徨したくなるのは、やはり季節が廻って春になったころ・・・当たり前か。
冬から春への変化がドラマチック。
桜が咲く頃、風景が一変。

桜が咲くと、それが目印になって、いままで知らなかったお寺や神社を発見することあり。

今回は上野村野栗沢、宝蔵寺さん。







160409IMG_5748.jpg


ノウっとお地蔵さん。









160409IMGP8279.jpg


枝垂れ桜が有名なようで、カメラ抱えたヒトがちょくちょく現れるとのこと。
当方知らず、今日初めて桜に呼ばれ参上した次第。









160409IMGP8275.jpg


桜も良いのだけれど、小生 この荒壁の土蔵に妙に惹かれて・・・。









160409IMG_5783.jpg


よくよく見ると、壁の下に荒縄。

これが際立った存在感を感じさせる。
白壁の土蔵ではなく、荒壁、それも土だけ、というのがスゴい。








160409IMGP8253.jpg


もちろん枝垂れ桜も今日が盛り。








160409IMG_5758.jpg


庚申塔の書、村の筆自慢の作なのだろうが、闊達。気持ち良い。

後で調べてわかったのだが、このお寺に県内でも2基しかない木地師の墓石あり、とのこと。
菊の紋が彫られていて、木地師の妻の名前も読めるとのこと。
森林資源に富み今も木工に力を入れている上野村らしい話。






160409IMGP8292.jpg


お寺の向山と桜。








160409IMGP8276.jpg












160409アカヤシオ


アカヤシオ。








160409ミツバツツジ


ミツバツツジ。








家人の朝散歩、ロクサーヌ様 桜を踏む。

160406IMGP8049.jpg


家人の朝散歩。

二子山古墳。
いま桜。
巨大古墳。








160406IMGP8050.jpg


花大根、紫。







160406IMGP8062.jpg







160406IMGP8039.jpg


清明 初候 玄鳥至 つばめきたる。

ツバメさん、「着到!」









160406IMGP8008.jpg


ロクサーヌ様、「♪花も嵐も踏み越えて~~」







160406IMGP8023.jpg


もう春です。
(古いモノは捨てましょう)

♪おお春が来た 窓を開けよう
新しい空気が 空いっぱいに
おもかじいっぱい 夢もいっぱいのせて
君の船を 君の船を出そう

斉藤哲夫 「もう春です」(古いモノは捨てましょう)



桜散り始め・・・花時雨冷たい。

160405IMGP8002.jpg


今朝から雨。
昨日に比べ10度C低い。


祭りの後。








160405一人静


一人静。







160405白雪けし


白雪けし。






160405コゲラ


コゲラさんも、しばし4分休符。







160405花酔いロクサーヌ


花酔いロクサーヌ。

「アタシわ 4分休符じゃなくて、全休符・・・・1小節休み だわ・・・・・」





4月3日は桜三昧。あっちこっち、桜酔い。

160403IMGP7844.jpg


ご近所のお稲荷さん、春祭り。

狐さんのハッピ、クール!








160403IMGP7914.jpg


お神楽。

二人狐。
この後、餅まき。







160403IMGP7919.jpg










160403IMGP7853.jpg


古墳に神社。
一山、桜。

翁と媼。







160403IMGP7858.jpg










160403IMG_5716.jpg


渋川市 有馬の泰叟寺さん。

枝垂れ桜。








160403IMG_5720.jpg


高い石段、門、枝垂れ桜。









160403IMGP7880.jpg










160403IMGP7888.jpg


::







160403IMG_5725.jpg


:::

枝垂れてます。
桜です。
桜酔いしました。