お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

今日は33度C。榛名に逃げて・・・。うちの猫たち。

150530夏の雲


気温グングン上がって、真夏日 間違いなし。

まあこういう日は榛名。
今年もお世話になりそうだ。

榛名湖あっちこっち。
夏の雲。





150530IMG_0776.jpg








150530緑濃い榛名富士


緑濃い榛名富士。
ボート乗り場で燕見た。






150530木陰でランチ


木陰でランチ。






150530榛名湖畔は24℃


榛名湖畔は24℃。





150530今日も暑くなりそうだの~


朝の兄い猫。
「今日も暑くなりそうだの~」






150530ここが涼しいの


ロクサーヌ陛下は階段での~の~。
「ここが涼しいの!」



またまた東吾妻町 応永寺さんに。降誕会。わんこ。中之条のオープンガーデン。

150525降誕会


>応永寺さんは初めて。
>5月8日は降誕会=花祭りという観光イベント案内を見たので来たけど、今年から旧暦の4月8日、今年は5月25日とのこと。う~~ん、再訪したいけど・・・。
>でも結構な構えのお寺。知らなかった。山門も見事。

吾妻、久しぶり。応永寺さん初めて。2015/05/08(金)ぼ記事(クリック!)

めでたく再訪。
降誕会。





150525お釈迦様


お釈迦様に甘茶。








150525本堂


本堂。

涼風。







150525山門


山門も緑めっきり濃くなって。







150525今日の主役


このヒトが今日の主役(と家人・友人は決めている)。



夢寅は住職と歴史系(大きい歴史、地域の小さな歴史)の話で長い立ち話中。
家人と友人は、このヒトと交歓。

勝軍地蔵の由来、水難供養の碑(この水難というのは昭和になってからのこの地域の鉄砲水とのこと、夢寅 浅間焼け関連かと勝手に思っていた)、寺の火災の歴史等々またお聞きする機会あればと期待。

一つのお寺の歴史には地域の記憶がいっぱい残っているのだな、と思った次第。

まあそれはそれとして、このワンコ めちゃ可愛いのは事実。




150525かわいい鼻


かわいい鼻(と家人・友人は強調)。






150525わぉう~ん


わぉう~ん。







150525応永寺の傘松


応永寺の傘松。
スゴい!







150525カワラヒワ


カワラヒワ。






150525オープンガーデン福田


中之条に戻って、オープンガーデン福田さんへ。






150525九輪草


九輪草。






150525九輪草2


九輪草2。






150525ポピーも満開


ポピーも満開。







150525紋付雛罌粟


紋付雛罌粟。





友人のお庭拝見。薔薇薔薇薔薇。

150524玄関へのアプローチ


友人のお庭拝見。
ローズガーデン。

玄関へのアプローチ。






150524友人のバラ満開!




薔薇の品種の名前は・・・・わからない~~~。
m(__)m






150524IMGP3655.jpg


::





150524IMGP3661.jpg


:::






150524IMGP3706.jpg


::::







150524IMGP3708.jpg


:::::





150524かわいいお尻が見えてるよ


かわいいお尻が見えてるよ。






150524おまけ 赤城神社


おまけ 赤城神社。





藤岡市の天陽寺まで。おまけ今朝の日暈。

150522六地蔵


藤岡市保美の龍冨山天陽寺。
前から小さな山に入っていく参道(なにか惹かれるものあり・・・・)に気がついて、一度行かねば と思っていた。
今日はここを目標にしてお出かけ。

六地蔵+1のお出迎え。

ここまでの参道、車一台くらいの幅、でもなにかいい感じ。





150522IMG_0672.jpg


簡素な門。
でもなにか心地よい空間への期待を感じさせる。






150522IMG_0674.jpg


鐘楼。
梵鐘は藤岡市の文化財とのこと。
佐野の天明鋳物師作。

この鐘楼の小山が境内を抱くような形で、空間を作っている。





150522IMG_0667.jpg


本堂は江戸期に消失し、再建とのことだが、庭がなにかいまよりもっと大きな構想で作庭されていたような感じを受けた。

武田家臣長井氏の開基、藤岡城主依田氏の墓もあり、興味ある方は検索を。





150522IMG_0662.jpg


本堂前の庭。






150522IMG_0656.jpg








150522タツナミソウ


タツナミソウ。







150522ユキノシタ


ユキノシタ。







150522ユキノシタ2


ユキノシタ2。








150522ノアザミ


ノアザミ。







150522IMGP3574.jpg


::








150522おまけ 今朝見た日暈


おまけ 今朝見た日暈。






雨上がりのご近所散歩。

150519雨あがり 赤城山


早朝まで雨降っていたけど、ようやく薄日も。

家人、いつもの朝散歩。

雨あがり 赤城山。







150519遠く上州武尊


遠く上州武尊。







150519緑滴る…


緑滴る…。






150519散歩道2


散歩道2。






150519こんな子も


こんな子も。





150519スイカズラ


スイカズラ。

雨の雫。





150519タンポポ


タンポポ。






150519ムラサキツメクサ


ムラサキツメクサ。





150519ゲンノショウコ


ゲンノショウコ。






150519ヤブジラミの花


ヤブジラミの花。





大利根緑地まで。

150518IMG_0639.jpg


利根川のサイクリングロードに沿って広い緑地。

今日は車で来てしまった。
(何時雨降ってもおかしくないし)

緑深し。






150518IMG_0647.jpg


ムッキー。
胸張って、なんかエラそう。





150518ノイバラ いい香り…


ノイバラ いい香り…。






150518IMGP3353.jpg


ベンチの向こうは利根川。

水量多し。

>子在川上曰、逝者如斯夫、不舎昼夜。
 子、川の上(ほとり)に在して(いまして)曰く、逝くものは斯く(かく)の如きか、昼夜を舎かず(おかず)。






150518大利根緑地の大樹


大利根緑地の大樹。

この樹も好きで、これを見るために時折ここに来る、と言ってもいい。

ただこの樹は大きすぎて、その大きさを表現すること能わず・・・(^^ゞ






家人朝散歩。柳絮等。

150517柳絮 初夏の雪?


柳絮 初夏の雪?

>疑是地上霜  疑ふらくは是れ地上の霜かと・・・
ではないけれど・・・この柳絮の量を見ると驚くものあり。






150517柳絮1









150517柳絮2


::





150517柳絮3


:::

>他家(かれ) 本 是れ無情の物
   一向に南に飛び 又た北に飛ぶ  薛濤。

柳絮でgoogle検索してみたら、漢詩いろいろ。

この土地に暮らすようになって10年だが、季節の風景・風物に驚かされる機会多し。






150517ヤブジラミの実


ヤブジラミの実。







150517キマダラヒカゲ


キマダラヒカゲ。





150517センダンの花開く


センダンの花開く。



箕輪城址。蝶見。+1 朝の猫たち。

150515IMGP3226.jpg


2週間前に蝶を見たので、その後如何と箕輪城址再訪。

林間散歩もあるし。





150515IMGP3250.jpg


杉林の下、花々に蝶。





150515ウスバシロチョウ


ウスバシロチョウ、エゴノキの花の吸蜜中。
白い花に白い蝶で・・・。
(^^ゞ





150515オナガアゲハ?


オナガアゲハ?






150515コジャノメ?


コジャノメ?





150515コミスジ


コミスジ






150515ジャコウアゲハ?の産卵


ジャコウアゲハ?の産卵。







150515ダイミョウセセリ


ダイミョウセセリ

蝶の名前間違えていたらご教示のほど。




150515IMGP3259.jpg


箕輪城も5年計画で整備中、とのこと。

門も2つ再建予定。進行している由。

しかし石垣もかなり残っていて、門も再建されるとすると、戦国時代の早い頃の城は「土の城」というイメージから変わる。







150515IMGP3216.jpg


+1、今朝の猫たち。

ロクサーヌのサポートに日夜ご苦労している兄い猫、真面目な猫さん。
もう町内の年長組、長老クラスだけど、まだまだ元気。







30度C・・・中之条まで田んぼを見に行く。

150514IMGP3106.jpg


台風の後、一気に気温上昇。

この時期は中之条辺りでは田作りのころ。

まだ田植えはしていないのだが、水張って田植え直前。







150514IMGP3098.jpg


蛙の声、鳥の声。

生命賛歌かな?






150514IMGP3109.jpg


山間の集落。
興味引く集落発見、機会あればじっくり集落を歩きたい。






150514IMGP3114.jpg


四万湖。







150514IMGP3117.jpg


四万湖といえば、このコバルトブルーの水の色。







150514IMGP3124.jpg


スジグロシロチョウ発見。






150514IMG_0580.jpg


マムシグサにトンボ。







150514IMG_0581.jpg


不思議な形をした岩。





昨日の台風過ぎて、今年もそろそろ榛名の季節。

150513IMG_0516.jpg


昨日の台風過ぎて、青空。
暑くなりそう。

こういう時は榛名。聖地。今年も宜しく。

赤城の展望。




150513IMG_0519.jpg


前橋と気温、季節の感覚が3週間は違う。榛名はいま若葉モコモコ。。





150513IMG_0522.jpg


ツツジは5分咲き位かな。下の長峰公園あたりは満開とのこと。






150513IMG_0527.jpg


静かな森歩きをしたかったので、某ポイントへ。







150513IMG_0543.jpg








150513IMG_0549.jpg


::






150513IMG_0551.jpg


:::

第三者から見ればなんの変化もない似たような林間なんだけど、私にとっては大事な場所。
自己の記録のためにペタペタと写真を貼っておく(自己完結型ブログなのでご容赦 笑)。






150513IMG_0559.jpg


::::






150513IMGP3062.jpg


:::::






150513IMGP3066.jpg


::::::







150513IMGP3067.jpg


深呼吸。







150513IMGP3077.jpg


:::::::








朝の家人のお散歩、ペタペタとUPまで。

150512イロハカエデ


夢寅、遅い朝食を食べている時間(要は朝寝坊)、家人は友だちと連れ立ってご近所散歩。

イロハカエデ。




150512クワの実


クワの実。






150512スイカズラ


スイカズラ。






150512ハツユキカズラ


ハツユキカズラ。





150512柿の花


柿の花。






150512ヤマキマダラヒカゲ?


ヤマキマダラヒカゲ?




150512玉ねぎの収穫


玉ねぎの収穫。

朝寝坊の夢寅は「早起きは3文の得」で3文の損、
また折り紙付きのおばあちゃん子だったから「おばあちゃん子は3文安い」で3文の損、イコール 計6文の損か・・・?

そういう人生もある。
-深く頷き煙草の紫煙、燻らす。




台風の来ぬ間にユリの木を見に行く。

150512ユリノキ


前橋、昔の百軒町のお寺。
台風の来ぬ間にユリの木を見に行く。

去年、同じ頃行ってUPしていた。
2014/05/16の記事 「今日は晴れ。あっちこっち。まず前橋市内のお寺で」(クリック!)





150512ベニバナトチノキ


ベニバナトチノキ。







150512IMGP7140.jpg


高岑院さん。

前橋の百軒町というと、江戸時代ではお城の足軽町。
けっこうお城まで距離があると思うのだけど、う~~ん。
明治以降は小さな繭・糸関係の工場や小店が立て込んでいた記憶あり・・・。

いまは急ピッチの再開発で、小綺麗な住宅が建って来ている。
そんな住宅地の中に高岑院さんの敷地は、広くて清々した緑の空間。

台風は来るのかな~~?
深夜上陸という予報。
ネットの前橋の予報では弱雨。
朝は晴天。





栃木県まで所用あり・・・風強かった。

150510IMGP2876-001.jpg


所用で県外。
高速で往復したけれど、帰路の風殊の外強かった。
群馬県の県境を越えた途端、激しい風。
強風注意。制限時速 80km。

前橋に入ったら、さすがに「風の町 windy city まえばし」。

赤城山の裾野は「大砂塵」






150510IMGP2881-001.jpg


つむじ風。





150510IMGP2885-001.jpg


車も横風で、気をつけないとハンドルを取られそう。

もうすぐ台風襲来という予報。





家人、朝散歩。植物系。

150509ヤマボウシ


曇天。
時折小雨の可能性。

植物系にとっては有り難いお湿り。

ヤマボウシ。






150509エゴノキ


エゴノキ。






150509エゴノキ2


エゴノキ2。






150509オオカメノキ


オオカメノキ。





150509オオカメノキ2


オオカメノキ2。





150509ムラサキツメクサ


ムラサキツメクサ。






150509ムラサキツメクサ2


ムラサキツメクサ2。

「♪花の~~首飾り~~」なんて思い出したりして・・・。






150509アメリカフウロ


アメリカフウロ。

気になってたランチのお店、行った~w.
土曜だけどランチメニュー、ウィークデー通り。
まずはうちのお気に入りに登録。








吾妻、久しぶり。応永寺さん初めて。

150508IMG_0478.jpg


吾妻、久しぶり。
若緑いっぱい。

応永寺さんは初めて。5月8日は降誕会=花祭りという観光イベント案内を見たので来たけど、今年から旧暦の4月8日、今年は5月25日とのこと。う~~ん、再訪したいけど・・・。

でも結構な構えのお寺。知らなかった。山門も見事。





150508IMGP2793.jpg


山門の天井に迦陵頻伽の絵。






150508IMG_0487.jpg




光が眩しくて。







150508IMG_0491.jpg


石仏、面白い。
勝軍地蔵?

馬の半身が大きく出ている。
勝軍地蔵像は馬をリアルに刻むと主体とのバランスが難しいとのことを聞いたことがあるが、半身と割りきって思い切って突出させたのはスゴい意匠。

謂れを聞いてみたいものだ。





150508IMGP2800.jpg


鐘楼も小ぶりだが趣きあり。





150508IMGP2813.jpg









150508IMGP2817.jpg


::






150508IMGP2819.jpg


:::

帰路で見たポピー。
そろそろポピーの頃。






群馬の森に大きな樹を見に行く。

150507IMGP2780.jpg


連休終わり。

遊民の出番。
で、群馬の森に大きな樹を見に行く。






150507IMG_0472.jpg


大きな樹が好き。






150507IMG_0440.jpg


若葉がモコモコと湧いてくる感じが好きで、この季節。








150507IMGP2763.jpg


こんな樹の下で、しばらく放心して見上げている。






150507IMG_0463.jpg


広角モードで一枚。






150507IMG_0457.jpg


こんな門を見ると「秘密の花園」への入り口ではないか、と・・・。







150507IMGP2751.jpg










150507IMGP2789.jpg


::







150507IMGP2734.jpg


兄い猫とロクサーヌ、「見あって見あって・・・」。

なにやってんだか~~~?!





猫さんたちの朝、はたまた家人近郷のお散歩。

150503IMGP2464.jpg


「あたしで~す。ロクサーヌです。美しき5月とあたし。」






150503IMGP2473.jpg


主役のあたし。







150503IMGP2479.jpg


近衛隊長兄い猫、周囲を警戒。

「ワシは今日もまたボディーガード。レイバンのサングラスは未だかね?」





150503IMGP2482.jpg


木漏れ日。





150503IMGP2489.jpg


近郷の公園。

カイツブリ。





150503IMGP2498.jpg


ちょんまげのヒト、長期滞在中。







150503IMGP2506.jpg


水面の緑、鮮やか。







150503IMGP2507.jpg


泰山木。





5月連休、暑いぞ~。富岡の丹生辺りお寺めぐり。

150501今日も暑かった!


5月連休、暑いぞ~。
4月中、雨の日が多くて日照時間がこんなに少ない年は珍しい、などと言っていたけれど、ここしばらく晴れ続き。
初夏を通りすぎて夏の気分。

猫さん、「暑いぞ~・・・」ぐでぐで。





150501IMG_0389.jpg


まあそんなこともあって涼しそうなところ、あれこれ考えて富岡の丹生辺りお寺めぐり。

お寺というより、お堂。
お不動さん。

鳴沢不動。

初めて。ちょっと先人のブログで発見。






150501IMGP2399.jpg


こんな山の中。





150501IMGP2389.jpg


>鳴沢不動尊は、嵯峨天皇の御代に全国に疫病が流行し、空海は帝王経文を書写してこれ講じたので、大病もやんだと伝えられています。
その後、空海は勅命により不動尊を60体刻み、全国の名滝、霊山に安置しましたが、鳴沢不動尊はその1体と言われています。
鳴沢の清水は枯れることなく沢を流れ、その畔に不動明王が鎮座しています。
境内には歌碑や石碑が建立されていて、先人の信仰心の深さが偲ばれます。
毎年8月27日から28日にかけて人々は道に百八灯のぼんぼりを点し例祭が行われ人々で賑わいます。

交通:上信越自動車道富岡ICより車で30分、下仁田ICより車で20分

by 富岡市HP(クリック!)

この水は霊泉とされているらしく、車で汲みに来る方も多いらしい。

写真の石には清滝弁財天とあるけど、まずこの滝はお不動産の滝だと思う。






150501IMGP2396.jpg


お堂も何度も焼けていて、そのたびに再建されてきたらしい。







150501IMGP2398.jpg








150501IMG_0405.jpg


丹生の永隣寺さん。
案内も請わず、境内を覗かせていただいた。







150501IMGP2403.jpg


射干。





150501IMGP2414.jpg


六地蔵。

永隣寺さんのHPあり(クリック!)。

良寛さまの「心の師」 大而宗龍禅師の紹介あり。

>自ら「常乞食僧宗龍」と名のっているように、地位や名声にこだわらない清貧な生き方を貫きました。

木喰仏にも興味。
ご縁あればまた再訪したいお寺。