お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

牛伏山公園・・・・下の池で睡蓮見たり、山上で蝶等・・・・。

1406030IMG_5087.jpg


朝から晴天・・・・のハズだった。
予報では晴れマークが朝から出ていたのだが、朝になったら曇り。

雨降りだしてもすぐ退避できるところ。
花咲いているところ。
あまり遠くなくて、近すぎないところ。

そんな条件で吉井町(今は高崎市)牛伏山公園へ。

牛伏山に登る前に、下の灌漑池の睡蓮をチェック。

咲いていた!






1406030IMG_5092.jpg


白い睡蓮。

小ぶりだが、白の睡蓮はやはり良い。








1406030IMGP8861.jpg








1406030IMG_5117.jpg


灌漑池の下の田も水、田植え済。







1406030IMG_5171.jpg


牛伏山公園。

シンボルとも言える模造天守閣の写真は、まずはもう良いとして・・・ボツ。

ソーラー畑増殖中。






1406030IMGP8892.jpg


紫陽花、良いところ。





1406030IMGP8894.jpg








1406030カラスアゲハ?


カラスアゲハ?







1406030ミドリヒョウモン?


ミドリヒョウモン?






1406030ルリタテハ


ルリタテハ?。

そろそろ蝶の季節。






風蘭、梔子。

1406027いただいた風蘭


頂きものの風蘭。






1406027IMGP8759.jpg


花、盛り。

前に頂いた風蘭、根分けしたんだけど、そのあといまいち元気なし・・・(^^ゞ
対処、検討中。
はぁ~~~。
悩む・・・・。






1406027庭の梔子


庭の梔子。





梅雨はどうなっているんだろう、晴れ間 ちょっと安中・榛名ドライブ。

1406026IMGP8707.jpg


昨夜は土砂降り、雷雨。

今朝は眩しい光。

梅雨はどうなっているんだろう、とはいえ晴れ間 ちょっと安中・榛名ドライブ。






1406026IMGP8711.jpg


いつもの山間ドライブコース(農道の一種らしいけど、my way)を抜けて、榛名の山麓。

橋は狭い谷を空中で渡る。
下は谷地の棚田。






1406026IMG_5018.jpg



またまた安中榛名駅。

風、乾燥していて気持ち良い。






1406026IMGP8718.jpg


キノコ、食べられるんだろうか?





1406026メタセコイア


メタセコイア。

光。






梅雨、また執行猶予で晴れ。榛名で気持ちを風干し。

1406023IMG_4965.jpg


梅雨、また執行猶予で晴れ。
また梅雨が戻ってくるという予報だったが、あっけらかんと晴天。
山がくっきり見えている。

午前中はどう考えても大丈夫そう。

気になっていた榛名。
(今年の夏も榛名山には避暑でお世話になるんだから、事前チェック)

榛名と赤城が両方良く見える場所で。







1406023IMG_4969.jpg


水沢山。







1406023IMG_4971.jpg


広い牧草地。

赤城を見る。

このくらいの高度で、空気が違う。
涼しいし。





1406023IMG_4964.jpg


公園のベンチ。






1406023IMG_4980.jpg


場所を移動して、森林公園。






1406023IMG_4983.jpg











1406023IMGP8614.jpg


::





1406023小紫陽花


小紫陽花。







けっこう静かだった小野池あじさい公園、午前中 お散歩。

1406019IMG_4951.jpg


渋川の本屋さんに予約していた本を取りに行き、多分人出すごいのかもしれないと偵察のつもりで小野池あじさい公園へ。
ところが駐車場にすんなり車入れられて、拍子抜け。
混んでいるんじゃないかな、と先日の女堀 赤堀花しょうぶ園で懲りたので思っていたのだが ふ~~ん、軽く驚いた。







1406019IMG_4955.jpg


なにか高山の池みたいな感じだが、小野池。
ヒトが少ないせいか、良い感じ。







1406019IMGP8506.jpg



これこれ!
紫陽花。
>小野池周辺に市の花あじさい(8,000株)、さくら等が植裁されており、つり場や東屋も整備されている。


ちょうど良い時だから、もっと見物の人出があるかな、と。





1406019IMG_4962.jpg


::




1406019IMGP8508.jpg


:::




1406019IMGP8520.jpg


::::





1406019IMGP8544.jpg


:::::

晴天だが、湿度少なく木陰は涼しい。
気持よく紫陽花見て、帰宅。

考えてみると、満足度の基準は要するに人出が多いところは苦手で、なるべく静かに良い時、良い場を独り占めしたいということ。
ワガママ、ということか・・・。お~!シンプルなマイ プリンシプル。





1406019IMGP8548.jpg


家に帰れば、ロクサーヌ様 お昼寝。






1406019IMGP8462.jpg


兄い猫はいつものお神楽殿占拠。





雨の中休みも、そろそろ終わり?梅雨の戻りの前に近郷の公園に。

1406018IMGP8433.jpg


しばらく梅雨も中休み状態で、お出かけのチャンス。近郷近在だけど。
女堀 赤堀花しょうぶ園。
花しょうぶ園は満開状態。

それは良かったのだが、人出も多すぎてくたびれた・・・。
短時間で撤退。
(単に人出の多いところは苦手ということ)

またここ数日で梅雨が戻ってくるのかな。




1406018IMG_4913.jpg


で、こっちに転進。

せせらぎ公園。






1406018IMG_4916.jpg


深呼吸。

樹木、大きい樹を見るだけでほっとする。




1406018IMG_4925.jpg


シオカラトンボ。

羽を休めて、駐機中。





1406018IMGP8444.jpg







1406018IMGP8447.jpg


::






1406018IMGP8454.jpg


:::

大きな樹の下に入る。
木漏れ日。
風。
川のせせらぎ。


「白昼の白想」-開高健のエッセー集の名前をふと思い出す。


雀さん、「喝!」








所用があったので、忙しくちょっと撮り。

1406014カステラ小僧


午後から所用あり・・・。
お昼までの一寸散歩。

カステラ小僧を見た。





1406014IMGP8402.jpg


どうも今年は機会に恵まれないのか、カステラ小僧の姿、これが初めて。






1406014大八木の猫さん


猫さん写真も忘れず・・・。





1406014今日の夕焼け


夕方、所用終わってほっとして、一枚。

梅雨の中休みの一日。






梅雨の中休み、かな?

1406013IMG_4862.jpg


麦畑。

かっての蕎麦畑はソーラー畑になっていた。





1406013IMGP8336.jpg


雲、高い。





1406013IMG_4887.jpg


中之条、いつもの田んぼ。

整然と苗が植えられた稲田を見ると、自ずから畏敬に似た感情。
これも稲作民族のDNAのなせる技か。




1406013IMG_4889.jpg







1406013IMG_4891.jpg


::





1406013IMGP8358.jpg


桑の実。
上州では「ドドメ」という。




1406013IMGP8387.jpg


満月。

夜、風 爽やか。




夕方、雨が上がってお散歩#2。

1406012IMGP8289.jpg


夕方、とりあえず雨あがる。
雷雨は大丈夫そう。

雲の動き激し。
利根川の流れが少々変わったかな。
右岸寄りの水流が水量 増したような気がする。




1406012IMGP8286.jpg


ウ~ちゃんたち、水量が増え、いつもの露出している岩、テトラポットが面積小。
混雑、混雑。





1406012IMGP8280.jpg


ホタルブクロ。





1406012IMGP8298.jpg


夕方、日が落ちるのが速し。





渋川 真光寺さん、ちょい紫陽花覗き。

1406012IMG_4841.jpg


小雨。
時折止んだりして。

渋川 真光寺さん、ちょい紫陽花覗き。




1406012IMG_4846.jpg


真光寺さんの山門。
只今本堂は平成の大修理中。





1406012IMGP8264.jpg


紫陽花、咲き始め。
初々しい色合い。





1406012IMG_4855.jpg


紫陽花の参道。





1406012IMGP8260.jpg







1406012IMGP8265.jpg


::




1406012IMGP8266.jpg


:::

備忘:写真展→蕎麦凛→真光寺さん。


雨の間を浜川公園、軽くお散歩。

140610IMG_4807.jpg


なんたって梅雨ですから。
まあ文句言っても仕方がないし、経験する梅雨はもう60数回目の梅雨ですから、天を仰いで「お散歩日和にしてくれ!」などとは言いません。

オトナだな~~。(そ~かな?と突っ込まれそう 笑)

雨が降る前にちょっこっと浜川公園に。






140610IMGP8231.jpg


ウィークデーだから、空いているかも、と思いながら行ってみたけどやはり混雑。

まあ>梅雨彩るハナショウブ 高崎 ・・・
なんて記事が上毛新聞に載ったし。







140610IMGP8246.jpg


紫陽花、ぼちぼち。







140610IMGP8247.jpg







140610サワギキョウ


サワギキョウ。





140610ナデシコ


ナデシコ。





140610IMG_4826.jpg


ムッキーたち、元気で元気で・・・。





140610IMG_4828.jpg




カルガモさんの親子を去年見たのだが、今年はまだ姿見ず。




140610IMGP8242.jpg


::
サクランボ、お味 いかがですか?




140610IMGP8251.jpg


ツバメさんのマイホーム。




140610IMGP8243.jpg









140610IMG_4830.jpg


浜川公園、池の部分についつい眼が行くのだが、こっち 築山の樹木の立派さ。

樹木ファン、といっても樹木の名前には疎いのだが、こういう気配が好き。
根が張り、地中から水を吸い上げているのが聞こえそうな林の空気。




雨、午前中は止んでいたので寺町に。柘榴。馬場川の軽鴨さん、姿見ず。

140609IMG_4777.jpg


前橋の寺町。

養行寺。

この時期、柘榴の明るい赤、印象的。





140609IMG_4778.jpg


鬼子母神堂。




140609IMG_4780.jpg


「上毛日日新聞社」?

この額はいくつか見たことがあったのだが、上毛日日新聞社というのはネットで調べてみたが不明。

群馬県一二社寺投票というのも派手だな~~。

お寺のマークに注目。




140609IMG_4781.jpg


お賽銭箱にも柘榴!




140609IMG_4784.jpg


お堂の鬼瓦にも柘榴。

鬼子母神 by wiki(クリック!)





140609IMGP8210.jpg


この赤、濁っていなくて綺麗。






140609IMGP8215.jpg








140609IMGP8216.jpg


::




140609IMGP8226.jpg


境内の泉水、紫陽花が咲き始め。

>馬場川は前橋の街を流れる小さな用水。
旧お町を抜けている。
細い川。
川沿いの家には、この川を跨ぐ小橋が家ごとに掛けられている。

拙ブログ 「梅雨の日の午後、カルガモさん親子=カステラ群団三昧。」(クリック!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の段階では、カステラ群団の姿見ず・・・。




雨の幕間、車で・・・・安中榛名駅で。

140608IMG_4761.jpg


まったくも~・・・よく降った。
驚くのだが、まだ降る気でいる。
梅雨だし、こんなものといえばこんなものか。

雨の幕間、車でお出かけ。
水張り始めた棚田を見て、膨張する緑の山間道路を辿って安中方面。

安中榛名駅の風景を思い出して、時折音もなく降る雨空の下、ちょっと歩く。





140608IMG_4766.jpg


>安中榛名駅。
新幹線の秘境駅、という定評の駅で、峠越えの時 駅前を通り過ぎたりしていたのだが、駅を背中に直進してみた。
おやまぁ~。
カッコいいモニュメント。
公園というか緑地というか、気合いが入っている。
「天空の丘公園」。

2013/10/29(火) の拙ブログ記事(クリック!)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








140608IMG_4772.jpg


銀色のモニュメントが鈍色の空に半分溶けて、芝生は重い。






140608IMGP8194.jpg







140608IMGP8195.jpg


::





140608IMGP8197.jpg


駅のすぐ裏の山から雲が降りてくる。
というより、山を切り開いて駅を作ったのだから、山の中腹に駅があるみたいなもので、駅も降りてきた雲の中みたいなもの。

面白い人工空間。

>「時鳥 自由自在に 聞く里は
   酒屋へ三里 豆腐屋へ二里 (頭光・つぶりのひかる)」

周辺に店もない、生活感が希薄、社稷とも無縁・・・等々冷やかすのも簡単だが、ゼロから空間をイジる、またその舞台装置の中に暮らしを営むというのも緊張があってまた一種趣きがありそう。
興味あるエリア。




梅雨、つゆ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

140607IMGP8074.jpg


まあ梅雨、としか言い様がないわけで、しっかり梅雨入り。

当分 (=_=)

♪「雨が降ります、雨が降る・・・遊びに行きたし・・・」

はぁ~~~。





140607IMGP8083.jpg








140607IMGP8113.jpg


::

このヒトたち、漁労長クラス。 「すなどり」 のヒト。
濡れるのはいとわないんだろうナ。

開高健が「釣師と魚は濡れたがる」と言っていたけど。
確か開高健 「フィッシュ・オン 」






140607IMGP8129.jpg


しずく・・・つゆ・・・白玉(白玉ぜんざい ではない)

>草の上に置きたりける露を 、 「かれは何ぞ。」となむ男に問ひける。

>白玉か何ぞと人の問ひしとき
        露と答へて消えなましものを






140607IMGP8134.jpg







140607ノビル


::    ノビル。




140607ホタルブクロ


:::    ホタルブクロ。





我家の花。

140604ドクダミ


まずもって「ドクダミ」。
十薬。

>ドクダミの名称は「毒矯み」(毒を抑える)から来ている。by wiki

>中国語と同様の魚腥草(腥の意味は「生臭い」)、ベトナム語のザウザプカーまたはザウジエプカー(越:rau giấp cá/ rau diếp cá、意味は「魚の野菜の葉」)、英語のfish mint, fish herb, fishwortなど、魚の匂いに纏わる名称も多い。英語にはそのほか、lizard tail(トカゲの尻尾), chameleon plant(カメレオンの植物), heartleaf(心臓の葉)や、bishop's weed(司祭の草)という表現もある。

ニオイからあまりぱっとした名前ではなく、日陰っぽい名前ばかり付いてしまったような・・・

とはいえ、家人 地味好み このドクダミの花好き。




140604IMGP8031.jpg


地味好みといえば・・・
「星咲き雪ノ下」。




140604星咲き雪ノ下


「星咲き雪ノ下」のどアップ。
  地味好み・・・!





140604金糸梅


地味好みが続いたので、転調 派手になってきて「金糸梅」。

ご近所から頂いたもの。




140604IMGP7995.jpg


なんたってド派手といえばこの方・・・・

愛と美の妖精・神聖ロクサーヌ帝国の守護神にして女帝・ロクサーヌ陛下。

「はぁ~~~、暑いわ・・・ダルいわ・・・睡いわ・・・・」
  ロクサーヌ=ジャスミン=エカチェリーナ1世 談。



梅雨の匂い。近くの公園へ。 #2 お馴染み。

140603三ツ寺公園


続いてお馴染みの公園。





140603カイツブリ


カイツブリ。




140603IMGP7955.jpg


燕。





140603ツバメ









140603カルガモ


カルガモさん、「他の鳥さんいないので、我が天下!」
嘯く。





140603目が合った!


目が合った!

カイツブリさん探して、水面に目を凝らしていたらデブ鯉さん。

「ワシはこの池の主といわれておるが、まさか金の斧なんか投げ込んでいないよな?」






140603IMG_4738.jpg


そろそろ水 恋しい季節かな。




梅雨の匂い。近くの公園へ。5号公園。

1406035号公園


朝から薄曇り。
どことなく梅雨の匂い、前触れ。

今朝のお散歩#1、5号公園。

地域のヒトと草野球やっているヒトしか行かない小さな公園。




140603IMGP7943.jpg


泰山木の花。




140603鈴掛の木


鈴掛の木。

さりげない薔薇のスペースもあるんだけど、眼は樹木に惹かれる・・・個人的嗜好かな。



急に思い立って、南魚沼市 雲洞庵(うんとうあん)まで。

140603IMG_4669.jpg


Googlemapをいじりながら黙考。
梅雨が来る前にちょっとお出かけしたい、それも遠出。
距離と時間、それからしばらく行っていない・・・を勘考して、南魚沼市 雲洞庵。

多少のご縁あるものの、考えてみると10年来行っていなかったような・・・。

長い草鞋。




140603IMGP7884.jpg


赤門。




140603IMGP7887.jpg


>-雲洞庵の土踏んだか-
歩くだけで仏の功徳があるといわれる参道の石畳。by 公式HP。





140603IMG_4675.jpg


本堂。





140603IMGP7889.jpg


苔。





140603IMGP7907.jpg








140603IMG_4679.jpg


::







140603IMGP7905.jpg


今回、一番。
見られてよかった。
お稲荷さんの狐さん。

ご機嫌良さそうな顔。





140603IMGP7880.jpg


そういえば途中の峠路でお猿さんファミリーも見た。





140603IMGP7929.jpg


:::

越後の風景はちょっと上州辺りとは違う。