お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

赤城南麓辺り、ちょっと散歩。

140530IMG_4653.jpg


前橋市粕川歴史民俗資料館の企画展「謎の山岳寺院跡 宇通遺跡を探る」(クリック!)を見る。

その流れで某所。






140530IMG_4660.jpg


ちょうど良いタイミング。





140530IMGP7829.jpg









140530IMGP7824.jpg


::







140530IMGP7831.jpg


ここ 深呼吸の場。






140530IMG_4665.jpg


ルン♪




140530松葉海蘭


松葉海蘭。

暑い日だった。




麦秋。

140527IMG_4629.jpg


3枚、麦写真。




小満。
まだ次候の「紅花栄 ばにばなさかう」 だけれど、あと数日後の末候「麦秋至 むぎのときいたる」を思わせる。



140527IMGP7674.jpg


::




140527IMGP7683.jpg


:::





140527IMGP7631.jpg







140527IMGP7636.jpg


::




140527IMGP7659.jpg


:::

るん♪

不語。




猫たち、久々の登場。

140527IMGP7653.jpg


「お待たせだったわね」
雨の日が続いて、ご機嫌悪かったロクサーヌさま。
いつもだったらヒトにドア開けさせて出て行くのに、お天気良いので自分で猫ドアから外へ。

理由?
2つあります。

1、「お天気良くなって、あたし ご機嫌いいの!」

2、「ダイエットしたわけでもないんだけど、あたしお腹が猫ドアを通るようになったの、るん!」





140527IMGP7673.jpg


兄い猫、隠居?
「わしゃ~もう長老じゃけん、揉め事も争い事もスルーじゃ。
現役の連中に任せたわ・・・はぁ・・・zzzz」





休日の榛名、静かな場所を探して・・・。

140524IMGP7561.jpg


天気は絶好の休日びより・・・との天気予報。

やはり榛名も混んでいて・・・。

それはそれとして長年の榛名通いで、あっちこっち隙間狙い。





140524IMGP7565.jpg


緑も若緑の匂い。
ちょっと下に行けばこの時期獰猛さを感じるような緑だが、榛名の上は初々しい緑。





140524キセキレイ


キセキレイさん、湖畔で波を見る。






140524アカフタチツボスミレ


林の中、アカフタチツボスミレひっそりと咲く。





140524エンレイソウ


エンレイソウも。





140524フデリンドウ


はたまたフデリンドウ。





140524ミドリユキザサ


ミドリユキザサ。





140524ユキザサ


ユキザサ。

今年もいよいよ榛名様のお世話になる時季になったような気配。





一番ベーシックなお散歩・・・ご近所散歩。

140523IMGP7471.jpg


Q)こりゃ、なんだ?






140523アカツメクサ


A)アカツメクサ。

なんてことないアカツメクサだけど、そんな なんてことないお散歩が好き。






140523カワラヒワ


カワラヒワさんたち、なにやら談合中。





140523カワセミ


カワセミさん、お久しぶり。





140523カワウ


カワウ。

ウ~ちゃん、やはり憎まれものでしょうか。







140523セグロセキレイ


セグロセキレイ。

セグロセキレイさん、川の流れを見て暮らす。
柳の木は、ちょっとないんですけど。






140523キショウブ


キショウブ。





140523コマツナギ


コマツナギ。

雑草、と言われちゃうんだろうな・・・。




140523ニワゼキショウ


ニワゼキショウ。






140523ノビル


ノビル。

今日の夕飯に味噌付けて食す。





140523ヘビイチゴ


ヘビイチゴ。

味がなくってあまり食べられないようだ。by wiki







140523ムラサキツユクサ


ムラサキツユクサ。

「ほんとうの空色」の絵の具というのは、ムラサキツユクサを中心にいくつかの花を絞って作るんじゃないかな、と思っていた。

>フェルコーは貧しい母親と二人暮らし。少年が、野原の花の汁でつくった青い絵の具で空を描くと、その空にほんものの太陽や月や星が輝きだしました。少年は、つぎつぎと不思議な出来事にめぐりあいます。みずみずしいハンガリーの名作。

ほんとうの空色 (岩波少年文庫) [単行本]
バラージュ ベーラ

急にこの本のことを思い出したりして・・・。





群馬の森と近代美術館。

140522IMGP7447.jpg


『探幽三兄弟展』を見る。

これだけの作品群をまとめて見られたことは貴重な機会。

時間がなくて(お昼前で空腹!)森歩きを堪能できなかったのはちょっと残念。




140522IMGP7443.jpg


昨日までの雨を吸って緑が爆発するよう・・・、圧倒される。





虹。雨あがる。

140521IMGP7361.jpg


早朝、豪雨。
日中も雨やまず。

夕、虹。

雨あがる。





140521IMGP7375.jpg


赤城の東の裾に虹。



八塩ポピー園、ちょっと覗く。

140519IMGP7314.jpg


今年もチェック。

花はもうちょっと、かな。




140519IMGP7308.jpg






140519IMGP7322.jpg


アオスジアゲハ、またまた。




鳥獣虫魚・・・ザリガニは?

140519IMGP7304.jpg


ドロンコ美容法。

まず深く沈潜。内面へ。




140519IMGP7302.jpg


歓喜によす。

太陽の下、躍動!
勝利のバタフライ。




夕方のお散歩。

140518キツネアザミ


ご近所ぶらぶら散歩。

キツネアザミ。




140518セキレイ幼鳥 黄色い嘴


セキレイ幼鳥 黄色い嘴。




140518ニセアカシヤの林


ニセアカシヤの林。

この辺りを歩くと、ニセアカシアの花の甘い匂い漂う。




140518赤詰め草満開


赤詰め草満開。




140518夕陽に染まる


夕陽に染まる。





ポピー畑。咲き始め、見る。

140517IMG_4459.jpg


近郷近在。

ポピーの里桃泉。

ここ、派手ではないけどお気に入りの場所。ほぼ毎年定点観測。





140517IMG_4482.jpg







140517IMGP7151.jpg


::




140517IMGP7161.jpg


:::




140517IMGP7180.jpg


パラフィン紙、というのが昔あったな、と思いだした。




140517アオスジアゲハ


アオスジアゲハはちょっと別の場所で・・・。





今日のメインは、ここ、近戸神社の狛犬さん。

140516IMG_4361.jpg


群馬県で最も古い狛犬。
(碓氷峠の熊野神社のものと同じ室町時代のもの、とのこと)

相方の顔の部分、損傷。かわいそうな状態。





140516近戸神社


近戸神社。
前橋市粕川町月田。

この周辺、歴史が古い地域。
月田近戸神社の獅子舞で知られる。



140516IMG_4364.jpg


表情、好(はう)!




140516IMGP7057.jpg


渋い!




140516IMG_4372.jpg


石像六地蔵殿。
南北朝時代の石造物とのこと。
存在感あり。





140516IMG_4369.jpg


すぐ横にあった石像群。
赤城塔もある。




140516IMGP7098.jpg


近くの公園で見たジャコウアゲハ。




140516ジャコウアゲハ


家人、カメラ持ったまま動かず・・・。




今日は晴れ。あっちこっち。まず前橋市内のお寺で。

140516ユリノキ 百合の木


昨日の曇り空がすっきり。
で、出がけに「ユリノキ」を見ていく。

朝、いつも覗いている「猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日」(クリック!)で朝日町の高岑院のユリノキの記事。

 半纏木(はんてんぼく)、
 軍配(ぐんばい)の木、   
 奴凧(やっこだこ)の木
・・・・なるほど葉の形が半纏、軍配、やっこ凧。

 チューリップの木、 
・・・・花の形がチューリップ。

いやはや初見参。



140516瑞雲山高岑院


前橋市朝日町の高岑院。
旧町名の「百軒町」と言ったほうが当方にはわかりやすい。
母が子供の頃百軒町育ち。
厄除け薬師の話を聞かされたことあり。

木が清々としていて気持ちよい境内。



140516トチノキ 紅花栃の木


トチノキ 紅花栃の木も。



140516IMGP7041.jpg



好(はう)!




ロクサーヌ、兄い猫に叱られて・・・

140515叱られた


まあ 「ワガママ女子」といえばロクサーヌ。

先日も兄い猫引っ掻いて、兄い 耳に怪我。
「まったくも~~」のロクサーヌ。

今日も兄い猫にちょっかい。
兄いも今日は断固として叱る。

ロクサーヌ、叱られて、ちょっと抵抗、でも最後には
m(__)m




今宵満月。

140515今宵満月


朝から雨が時折降ったり・・・・。

夜になって雨あがる。

今宵満月。







140515定家葛


定家葛。

テイカカズラ(定家葛)by wiki (クリック!)

伝説あり。



朝の散歩。カルガモさん、見っけ!

140513カルガモ


カルガモさんの朝粧=朝妝見ちゃった。






140513キジ


キジ。





140513ツマグロヒョウモン


ツマグロヒョウモン。





140513アカツメクサ


アカツメクサ。





140513エゴノキ


エゴノキ。





季節廻る。

140512椿の新芽


椿の新芽。






140512グラデイション


グラデイション。





140512クワの実


クワの実。






140512黄菖蒲


黄菖蒲。






140512七星テントウ


七星テントウ。

日々坦々、あるいは淡々か。





は?はてなの狛犬さんに会いにゆく。

140511IMGP6768.jpg


は?はてなの狛犬さん?

どこか変。





140511IMGP6760.jpg


線路のすぐ横。

上越線の線路際。





140511IMGP6763.jpg


利根川が侵食した子持山の山裾の崖の中腹にお社。

急な石段を登って行くと一対の狛犬さんが出迎えてくれる。







140511IMG_4208-001.jpg


「考える狛犬」とも呼ばれていて、著名な狛犬さん。

こう見ると、「は?はてな?」と言いそう。





140511IMGP6772.jpg


よく見る。

・意外に愛想が良い顔をしている。
・歯が犬の牙系の歯ではなく、人間風な歯。
・首を傾げているのだが、顔の向きは石段をはぁ~はぁ~ぜ~ぜ~と登ってくるヒトの方を向き、「よく登ってきてくれたのぉ~!」とこれはこの顔で(失礼!)歓迎してくれている・・・んだと思う。






140511IMG_4214-001.jpg


対の相方。

このヒトも真面目、実直、謹厳そう。

でも可愛い。
とりわけお腹の辺りがうちのロクサーヌ様のラインというか曲線が似ていると、いう説、有り。







140511IMGP6781.jpg


「ワシは相方とは長い付き合いだから、よくわかる。相方は人間好きじゃ。」
制作年代等不明ながら、ポーズも含めて印象極めて強い狛犬さんたち。

戦争前の威張りっぱなしの「国威宣揚」なんて物々しいモンモン背負わされた四角四面の狛犬さんたちに比べ、可愛いし、温かいものを感じる。





140511IMG_4224.jpg


覆い屋のなかの本殿の彫刻。
このヒトもほんわかしていて・・・。
ハートウォーム感。





140511IMGP6817.jpg




狛犬さんに呼ばれて、面白い地域を歩いた。

これもご縁。

唐突に一輪草。





140511IMGP6822.jpg


::

なぜか椎茸。

立夏の中候 「蚯蚓出 みみずいずる」。
山の緑、沸き立つ如し。




久しぶりに鳥見。

140510IMG_4181.jpg


まあご近所ということで。
ここ。

風がめっぽう強くて、ウィンドブレーカ-1枚着込んで池の周りを一巡り。






140510IMGP6738.jpg


カイツブリ一家、エサ取り指導中。

子1が潜水。
ポチャン。

オカタンカイツブリ、ちょっと心配そう。






140510IMG_4184.jpg


キンクロハジロさん、ご当地に住民票?

上州は風が強くて・・・乱れ髪。






140510IMG_4189.jpg


上州ネイティブ代表、スズメさん。

「上州は桑原十里 桑の実の赤きを喰うべて唇を朱に染めばや」
などと歌う。






140510IMG_4191.jpg


同じく上州ネイティブ代表、カラスさん。

「上州人無智亦無才
(上州人は無智にして無才であり)

剛毅木訥易被欺
(意志が強く純朴で飾りけがなくだまされやすい)」


まあ風は強いわな~~(カ~~)。






家人、散歩中にベニシジミと遭遇。

140509IMGP6718.jpg


家人、散歩中にベニシジミと遭遇。

家人、写真をつくづく見て曰く「宇宙人みたいな顔で可愛いい!」

ルン♪







140509エゴノキ


エゴノキ。

昼前後、時折、強い風、短い雨。





施無畏寺から下仁田、南牧から上野村へ。まほーばの森でちょっと。

140508IMG_4133.jpg


施無畏寺から下仁田、南牧から上野村へ。まほーばの森でちょっと。

下仁田でランチ。日昇軒。クラシックな洋食で時折行く。
南牧から上野村へ。トンネル抜けて。

まほーばの森、天空の回廊。





140508IMGP6691.jpg




天空の回廊から。





140508IMG_4164.jpg


緑と光。

天空の回廊から。





140508桜草


桜草。






140508IMG_4150.jpg


仲良しになってしまった犬さん。





140508IMG_4149.jpg


ちょっと見は厳しい顔していたのだが、意通ず。




躑躅を堪能。富岡市 施無畏寺さんにて。

140508IMGP6634.jpg


ここも大好きな場所。
躑躅といえば、このお寺。

>つつじの寺 天台宗 巌崎山施無畏寺へようこそ(クリック!)







140508IMG_4112.jpg


躑躅、躑躅・・・・。







140508IMGP6650.jpg


揚羽蝶も。






140508IMGP6661.jpg


本堂の裏山から躑躅の庭を見る。

HPによると
>施無畏寺のつつじ
本堂周囲のつつじは江戸時代後期に植栽されたと思われるが、近年境内全体に植栽されている。

とはいえ、江戸時代からどのくらいの手間ひまかけてここまで育ててきたか・・・。
歴代住職、檀家も営々と丹精してきたわけで・・・。
こういう持続というのは恐れ入る。





140508IMGP6669.jpg










140508IMG_4107.jpg


お浄土の庭。
阿弥陀、観音、勢至。
蓮。

九品往生。
う~~ん、九品皆凡、はたまた空、なんとも。





140508IMG_4105.jpg


鐘楼も新しくなった。







140508カワセミ


山門の格天井に翡翠。

面白し。




140508モズ


百舌。




140508IMG_4130.jpg


観音堂にはいま手すりがついた石の階段ができているのだが、昔の道も好きだった。
この観音堂から見る西上州の山の眺めはgood。




雨、降りそうな寒い日、連休終わり近い日、吾妻でお祭りのはしご。

140505IMG_4064.jpg


東吾妻町原町の大宮岩鼓神社。

象の足のような巨樹。

拙ブログ、以前のこの時期の記事を見ていたら、ああ そうだ、大宮岩鼓神社の春祭りに行かなくっちゃ!と。
大宮岩鼓神社といえば巨樹が一番印象深い。
今日もまず象の足のようなこの樹にご挨拶。






140505IMGP6557.jpg


今日はお祭り。






140505IMG_4066.jpg


ちょっと凝った花万灯。






140505IMGP6572.jpg


お神楽も。






140505IMGP6588.jpg


バックヤードで氏子の方々、餅つき。
搗き上がったお餅を手で丸め、トレーに入れぽんと渡してくれる。

お振る舞い。
搗きたてのお餅に、自分でそれぞれ きな粉、大根おろしをトッピング。

美味!

ごちそうさまでした~~。





140505IMG_4099.jpg


お祭りが午前中が勝負。

もう一つお祭りのはしご。

毎度毎度の中之条。
嵩山の親都神社へ。





140505IMGP6595.jpg


ちょうどあわせて嵩山祭りも開催中。






140505IMG_4095.jpg


献書展というんだ。
神様に書を献ずる、というわけか。







140505IMGP6591.jpg


午後から小雨模様。

早めに撤退したが、吾妻お祭り道中。








ついでの・・・お散歩Part2 近郷散歩。

140504IMGP6489.jpg


富士山。

面白いモノ発見。

境内、躑躅の中に富士山形の石。

富士講・・・あるいは普寛上人系の講社かな?等と思ったりして。
ちゃんと調べないとうっかり即断できないけれど、躑躅の中からニョッキリ富士山形の大きな石。






140504IMGP6488.jpg


こんな神社。

大きな道に面していないのでいままで知らず。






140504IMG_4051.jpg


赤城若御子神社。

>正五位上 赤城若御子大明神. 赤城若御子 神社 群馬県高崎市箕郷町柏木沢1261 (柏木沢村)。

旧箕郷町で赤城を冠する古い神社・・・ちょっと興味。





140504IMG_4052.jpg


ふむふむ。

近郷近在でも興味深いモノが沢山あるものだな、と充実感。

図書館に行かなくっちゃ・・・。






またまたいつもの・・・家人お散歩。

140504コミスジ


コミスジ。

いつもの道も蝶の季節。





140504ベニシジミ


ベニシジミ。





140504ヤマトシジミ


ヤマトシジミ。






140504ヒメウラジャノメ


ヒメウラナミジャノメ。



(名前等間違いありましたら、ご教示下さいませ・・・)m(_ _)m





140504IMGP6502.jpg



小綬鶏(コジュケイ)。







140504キジ


雉(キジ)。





140504ノヂシャ


ノヂシャ。




140504セリバヒエンソウ


セリバヒエンソウ。





140504ゲンノショウコ


ゲンノショウコ。





140504オオカメノキ


オオカメノキ。

明日から立夏。

[圭/龜]始鳴 かわずはじめてなく 蛙が鳴き始める。







静謐な連休・・・秘密の花園で木漏れ日散歩。

140503IMGP6391.jpg


木漏れ日。





140503IMGP6415.jpg


風の音に耳を澄ます。

あと、虫の羽音。

葉音。







140503IMGP6409.jpg


なにかツリーに下げられたマスコット、花の正面は人形の顔みたい。







140503花筏 ハナイカダ


花筏 ハナイカダ。





140503山法師 ヤマボウシ


山法師 ヤマボウシ。






140503十二単 ジュウニヒトエ


十二単 ジュウニヒトエ。





140503栃の木


栃の木。





140503木漏れ日散歩


そんな静かな連休の木漏れ日散歩。





前橋市(旧富士見村) 珊瑚寺。躑躅。

140503IMG_4021.jpg


前橋市(旧富士見村) 珊瑚寺。
何回かブログにUP。

いま、躑躅の盛り。
前にも同じ構図で写真UPしたような気もするけど・・・。





140503IMGP6420.jpg







140503IMGP6422.jpg


心字池があって、弁天堂。





140503IMG_4026.jpg


大好きな弁天堂だったが、何年か前に改築。
ついでに大量生産チックな七福神の石像が並べられたりして・・・。

(^。^↓↓)

(テンション下がる)




140503IMGP6434-001.jpg


池の水面に躑躅の赤が溶けて・・・。






蝶の季節・・・・。

140502今年も逢えた


今年も逢えた。






140502ウスバシロチョウ


ウスバシロチョウ。





140502ツマキチョウ


ツマキチョウ。





140502ムラサキケマン


ムラサキケマン。






140502蝶の舞う丘


蝶の舞う丘。

古城にて。



天気一気に回復、藤岡へ。高山社跡等。

140501IMGP6204.jpg


天気一気に回復、藤岡へ。

運動公園。

牡丹桜散って。







140501IMGP6210.jpg


藤棚。

公園静か。
藤の花の甘い香り、藤棚の下に沈滞。






140501IMGP6218.jpg









140501IMGP6222.jpg


::







140501IMGP6520.jpg


:::






140501IMGP6230.jpg


世界遺産登録で話題になっている、富岡製糸場関連遺跡 高山社跡。

運動公園の近くなので訪れる。
絹-製糸業には以前から興味。高山社も折り見て覗きたいと思っていたのだが、今日までその機会なし。
世界遺産登録で案内板も整備されたので、運動公園のすぐ近くであることがわかった。






140501IMGP6233.jpg




意外に小規模、素朴な建物であることに驚く。

藤岡市HP(クリック!)






140501IMGP6235.jpg


庭のもみじ。






140501IMGP6237.jpg


山村風景。
この山里から、軍艦建艦競争をこの生糸で担った絹産業の基が作られた。
養蚕技術の伝習・・・上州はどこでも養蚕をやっていた。
前橋の町も郊外には鯉の池がそこらじゅうにあって、蚕の蛹(かいこのさなぎ)を餌として鯉を養殖していた。
町のあちこちの横丁から、繭を煮る匂いが漂っていたことを思い出した.
「太郎鯉」という教育映画が撮影され、小学校で上映会があったことなども古い記憶から浮かんできた。





雨上がりの散歩。by 家人。

140501水滴


穀雨の末候 牡丹華  牡丹の花が咲く

初夏は5月5日だが、雨が上がって昼間は初夏の気分。26度c。

家人、暫く続いた雨のウサを払拭するように(猫のプルプル 雫払いのよう・・・)雨上がりのお散歩。
ルン♪

水滴。





140501鉄線 クレマチス


鉄線 クレマチス。






140501同じく


同じく。






140501難波茨 ナニワイバラ


難波茨 ナニワイバラ。







140501蓮華躑躅 レンゲツツジ


蓮華躑躅 レンゲツツジ。






140501麝香草


伊吹麝香草。

ルン♪

5月。