お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

雨水 霞始靆 かすみはじめてたなびく。梅。

140226IMGP2431.jpg


晴れ。
嬉しい。

単純だが、その通りなので。青空、雪も融けて。

梅綻ぶ。





140226IMGP2435.jpg








140226慈願寺の梅


梅の花にメジロさん。





140226慈眼寺のサンシュユ


サンシュユ。






140226IMG_2649.jpg


春の陽射しで乾いた道路。暖かくなった足の裏。
融け残った雪の山。
三毛猫さん、なにかルールが有るようなゲームで一人遊び。






雪の散歩道。

140225IMG_2605.jpg


いつものご近所散歩道、除雪は全然。
生活道までなんとか除雪進んだものの、散歩道-自転車道は手付かず。








140225IMGP2336.jpg


先日20年近く履いてきたガムシュー、というかビーンブーツのゴムが経年劣化。
この手のものは大事大事にメンテナンスしてきた。20年以上持ったというのも奇跡的。

愛用してきた防水ブーツを仕方なく買い替え。
靴屋に行ったが、そもそも2月の末ともなれば、季節終い。なおかつこの大雪で売り切れ状態。なんとか一つだけあったビーンブーツ風の安いやつ、購入。

こんな雪道をそれで歩く。

長靴に比べると冷えが少ないし、グリップが効く。
まあ使えそう。ちょっと気分が変わった。






140225アオジ


雪道で遭遇。

アオジ。






140225ヒバリ


なんと、ヒバリ!

初ヒバリ!







140225ホオジロ


ホオジロ。






140225IMG_2611.jpg


睫毛が印象的なヒト。

ただ大きくて。

「ニンジン、持ってる?」
と眼で訴えられたが、さすがに不所持、ご免 m(_ _)m






140225IMG_2614.jpg


::






140225IMGP2377.jpg


町に戻ってきて、畑で・・・・

ジョビ子さん。







140225ジョウビタキ♀


後ろ姿の美しいジョビ子さん。





140225IMG_2635.jpg


スズメさんたち。






140225IMG_2625.jpg


温かい陽射しで榛名も霞む。





梅の神社、今日は雪の中で咲き始めている。

140223IMGP6281.jpg


毎年訪れている梅の神社。

偵察。

鳥居のすぐ傍の白梅の木、咲き始め。






140223IMGP6284.jpg


今日は残雪に埋もれている。

この参道、梅満開のときは花のトンネルになる。






140223IMGP2295.jpg


一つの梅の木だけだが、6分咲き。






140223IMGP2305.jpg


::






140223IMGP2307.jpg


庭のピーナッツの首飾り、いつのまにか食べられていて。

大雪の臨時給餌所、盛況だったようだ。







残雪あるけど、陽の暖かさは春っぽい。

140222IMGP2264.jpg


家人お近く散歩。

白梅。






140222IMGP2267.jpg


ふくら鳩。

ロクサーヌ様は「ふくら猫」。

「膨ら猫」より、ふくらねこの方が語感がいいし、当人も納得してくれそう。




除雪が大分進んだ。散歩道はまだ大量の残雪。ちょこっとお散歩。

140221ジョウビタキ0220


大雪の後・・・市街地はほぼ除雪。幹線道路の車線を狭くしていた雪の塊も、各所で小型の重機を使って除雪中。脇道、生活道も人力と太陽でなんとか残雪少なくなってきた。スーパーの生鮮食料の棚は未入荷のものあるが、段々日常が戻ってきつつある。いま除雪した後の雪の処分で、苦労しているようだ。なんといっても雪との戦いについては上州人は学習してきていないし・・・。

家人ちょこっとお散歩。

散歩道は手付かずの大雪。長靴が埋まってしまう。

ジョビちゃん、「鳥にもサングラスあってもいいわね。」





140221シロハラ0221


シロハラ?






140221ヒヨドリ0221-2


ヒヨドリ、ひ~よ、「春まで雪はもうないのかな・・・・」、うつむき深く悩んでいる。





140221IMGP2245.jpg


まあこのヒトたち、あまり悩むことはなく・・・

♪雪のふる夜はたのしいペチカ。
ペチカ燃えろよ。お話しましょ。
むかしむかしよ。
燃えろよ、ペチカ。


兄い猫、ロクサーヌ様の耳に童謡 ペチカ。

う、でも兄い猫に対比して、ロクサーヌ様の下半身面積比大き過ぎ・・・・!
圧倒的な存在感。




残雪風景-今日のご近所散歩、ロクサーヌ様。

140219IMGP2168.jpg

74cmの降雪。
前橋では観測史上最高の積雪。
すぐ雪が消えてくれるなんてことはあるはずなくて、ショベルカーで除雪した雪は道の傍で山となっている。

青空。午前中は風もなくて穏やか。
家人、ご近所散歩。

屋根の雪は融けて、氷柱見る。






140219IMGP2187.jpg


赤城山。

広い利根川原も一面の雪原。




140219IMGP2213.jpg


鳩さん、餌、見つけました?




140219IMGP2181.jpg


いつかの老兵黒寅さんの弟分。





140219バードウォチィング


ロクサーヌ様は家で、窓越しにバードウォッチング。
「あたしわ~インドア派なの。」




140219雲間草


雲間草。






やっと車で用足しに出た。シジュウカラさんと狐さん。

140218IMGP2133.jpg

4日ぶりに車で外出。
不要不急の外出は控えて。御説御もっとも。ごもっともなれど、止むに止まれぬ御用あり・・・。


無理を承知で出かけたものの、ド渋滞。

いやはや。



シジュウカラさん、オカタン狐さんの耳に話しかけている。

『幸福な王子』の王子とツバメさんのシーンを思い出した。






週が始まったけど、雪の影響-混乱は消えるものではなく・・・

140217IMGP2071.jpg

「豪雪 群馬県内の死者7人に  激甚災害を要請へ」
上毛新聞 2014年2月17日(月) AM 07:00

今朝やっと新聞が来た。
道路の除雪は進まず、幹線道路も雪で車線が少ない状態で、大渋滞。
不要不急の外出は控えて。御説御もっとも。

山間部の孤立は死者まで出ている。
ため息。

それを思えば、市内はまだ楽。
文句は言えない。


幹線道路に繋がる地域の支線の除雪はまだまだ不十分。対面通行、譲り合いで1車線、それでも車が通れればラッキー。歩行者の側道が雪で埋もれていて、歩行は危険。
冷蔵庫も寂しくなってきている。スーパーの食料品の棚は空きが目立つとのこと。買い物も控えて蟄居。

雪掻き、車を掘り出した。

腰痛。
はぁ~~。

マーガレット。雪が降る前に買った。
雪籠りのここ3日で咲きはじめた。




140217IMGP2093.jpg


ロクサーヌ様、ベッドでねこまんじゅう状態。

閉門蟄居。
あたしわ~寝子。

御意。





140217IMGP2094.jpg


兄い猫、大好きなMUJIの椅子=玉座で寝子。





140217IMGP2108.jpg


カシラダカさん。

・・・





140217IMGP2125.jpg


夕方近くになってショベルカー登場。

白馬の騎士、待ってた!と歓迎の声。

明日は車出せるかな。




豪雪の後。

140216IMGP6254.jpg


観測史上初めての大雪の前橋。
あちこち混乱が残る。
今朝、日が出てきて気温も少し上がって、雪も融けつつあり。しかし雪の量多し。
町内のあちこちで雪掻き・除雪作業はしているものの、車を動かすにはまだまだ。やっとヒトが歩ける幅でトレールを作るのが精一杯。
それを二本作って、車の轍分確保できれば大出来。
なにせ雪が多すぎて、雪に慣れていない地域の貧弱な道具では高が知れている。

所用あって、少し歩いて出てみる。

吾妻線、運転見合わせ中。11時段階。

建設業者の契約除雪車両、まだ幹線道路段階どまりみたいで、地域の支道に入って来るのはまだ先になりそう。
(山間部の交通途絶、陸の孤島化を考えると、こっちにばかり除雪車両よこせ、とは言えないし・・・)

お天道さま次第。自然に雪が融けるのを待つしかない、ということか。
明日からのウィークデー、出勤に車使えるかな・・・。(当方、退役組、タイムカードには無縁だけど~)

気になるのは、週中の三度目の雪の予報。
「もう勘弁していただきたい!
 けっこうです!
 間に合ってます!」






140216IMGP6255.jpg


駅の跨線橋も寒々しい。






140216ツグミ


家人は縄張りの散歩道のチェック。

ツグミン。





140216ジョウビタキ


ジョウビタキ。
ジョビちゃん、狐さんに大雪のキツかったことを訴える。


「ヨイ(容易)じゃなかったいね」
狐さんも頷く。






大雪自慢じゃないけど・・・グンマーも北海道の朋友から褒められるほどの(?)72cm積雪。

140215セグロセキレイgif

2/6の拙ブログの記事で「大雪:記録的、都心の積雪20センチ超…20年ぶり・・・・前橋も大雪。」
なんて書いたが、いや今日は恐れいりました。

「大雪自慢じゃないけど・・・グンマーも北海道の朋友から褒められるほどの(?)72cm積雪。」

還暦を過ぎて久しいけど、前橋でこの雪の積雪量は初めて。

>甲府市や前橋市など関東甲信各地で観測史上最多を記録。

餌を求めるセグロセキレイさん、雪の上をチョコマカ。






140215IMGP2006.jpg


コジュケイさんのファミリー、凍った雪の道を「全くも~」と探索中。

コジュケイさんの歩いている下に見える金網はフェンス。
フェンス超えのこの高さまで積雪・・・う~~~ん、恐れいり 〼。




140215IMGP2028.jpg


ヒ~ヨは自慢そうに「採ったど~!」






140215IMGP2002.jpg


雪の高さもなんだけど、この雪はブロック塀の上の雪。
底面積を考えると、まあ・・・・なんということでしょう~。





140215IMGP1985.jpg


ベランダも外が見えない・・・・。

北海道の朋友に思わず自慢そうにtelしてしまった。
この前は「ふんふん」といわれたが、今日はさすがの札幌人にも「72cm、一日で積もるとは・・・」と絶賛された。
(^^ゞ、




140215IMGP1987.jpg


鳥さんたちのためにピーナッツの首飾りを置いているのだが~~・・・・・・。

あと2~3日は雪籠、引き篭もりかな?


ロクサーヌ様のトイレまで道を作って、家人大汗。
夢寅は、今朝の3時から我が家の前で立ち往生していたご近所のヒトの車の掘り出しと、玄関周りの最低限のトレイル作りで・・・あああ~~~腰痛。





明日また雪という予報だし、遊べるうちに遊んでおこうと・・・お散歩。鳥見・花見。

140213IMG_2551.jpg


雪も頑強にまだアイスバーンになって、日陰に残っているのだが、明日からまた雪が降るかも・・・。

もう雪はいいんですけど~~~。

「間に合ってます!けっこうです!」

こっちの都合をお天気相手に言い募ってもな~。雪には雪の都合もあるし。

まあ遊べる時に遊んでおくのが、これ、オトナの(笑)対応。

三ツ寺公園。
鳥さんご滞在中。




140213IMG_2587.jpg








140213IMGP1972.jpg


::





140213IMGP1973.jpg


:::






140213IMG_2575.jpg


日向はもうほとんど雪は消えているのだが・・・

日陰の道は、気をつけないとズデンドウ!






140213IMGP1906.jpg


残雪の中、鳥さんたち餌を探して。





140213IMGP1967.jpg


ツグミンの時折首を伸ばして遠くを見る仕種が可愛くて・・・。





140213スズメ


スズメさんにパンをあげたら、大きすぎて食べられない・・・。
じゃあお土産に、とお持ち帰り。






140213IMGP1939.jpg


公園のハズレの集落を歩くと、猫柳。




140213IMGP1942.jpg


子猫柳?






140213IMGP1958.jpg


マンサクの花も。




140213IMGP1962.jpg


グーチョキパーのハサミでも出そう。




140213IMGP1932.jpg


紅梅もそろそろどうかな?





雪の次の朝、お散歩。

140210.gif


ホオジロさんの踊り。





140210IMG_2507.jpg


大分雪も融けてきているのだけど、長靴を履かないと危ないし、深いところもあるし・・・。

とりあえず赤城山。






140210IMG_2523.jpg


ついでというわけではないが、上毛大橋。






140210IMGP1823.jpg


ホオジロさん、餌を探してちょこちょこ歩き。





140210IMGP1830.jpg


ひ~よ。






140210IMGP1807.jpg


友人の庭で フクジュソウ。
帰りに蝋梅のおみやげ。






140210IMG_2528.jpg


「わしはな~、昨日雪には往生したぞ。
ロクサーヌ様や兄い猫は贅沢しとる。」


  老兵 黒トラさん 談。






大雪の後・・

140209IMGP1785.jpg


「首都圏、大雪参った!」。
上州前橋も・・・「参った!」


まあよく降りました。
積雪27cm~30cm。

北海道の友人には笑われるけど、積雪20cmを超えるなんてのは当地では稀。
「グンマーは雪降って大変でしょ?」なんて他県人に言われると、当方「え?」と当惑してしまう。
それは山間部のスキー場は雪がなくては困るけど、平野部では冬タイヤを履くヒトは周りのヒトに「用心深いね」なんて言われてしまうのが落ち。

まあそんなわけで、この大雪は参った。

今朝から青空。町のヒトたち、てんでバラバラの雪かき道具を工夫して廻りの雪かき、車の雪下ろし。
上州人は車に乗らないと動きがとれないから、まず駐車場の雪を何とかしないと始まらない。
で、専用の雪かき道具常備の人は少ないから、チリトリやらスコップ持ってあちこっちでガリガリ。


家人は朝から鳥たちがこの雪でどうしているか気になって・・・
雪かきはもう少し陽が出て、雪の融け始めを待って、ということにしてまずお散歩。




140209IMGP1791.jpg


利根川のテトラポットも雪かぶって・・・。





140209シジュウカラ


シジュウカラさん無事!






140209シメ


シメさん、無事!






140209ツグミ


ツグミん、OK!





140209IMGP1803.jpg


我が家の兄い猫も「異常なし!」。

パトロールに出たものの兄い猫、30cmの雪では歩けない・・・。
ブロック塀の上で困惑。

「なんたってわしは長靴履いてないし・・・・」

昼前後、道路の雪も下から融け始め、必要最低限の雪かきして用達に車出した。

「ホッ」






大雪:記録的、都心の積雪20センチ超…20年ぶり・・・・前橋も大雪。

140208IMGP1723.jpg


>大雪:記録的、都心の積雪20センチ超…20年ぶり

本州の南海上で低気圧が急速に発達しながら北東に進んだ8日、日本列島各地は激しい雪と風で大荒れの一日となった。2001年1月以来の大雪警報が出された東京都心は、午後7時に積雪が22センチとなり、20年ぶりに20センチを超えた。雪道での転倒や車のスリップ事故で多くの負傷者も出た。首都圏のJR新幹線・在来線や私鉄各線は運休や大幅な遅れが終日続き、羽田、成田空港発着の空の便も午後は大半が欠航となった。by毎日新聞 2014年02月08日

家の前の道は朝から人通りが絶えて、車の音もしない。
戒厳令でも出たのでは、と思うくらい。

お稲荷さんの狐さんも、すっぽり綿帽子冠り、はぁ~~~寒いわ。

後記

前橋は20時で30cmの積雪とのこと。

たは~~。
参った。

*札幌の老朋友にtelして報告したら、「うふ」と笑われた。





140208IMGP1707.jpg









140208IMGP1748.jpg








140208IMGP1739.jpg


物干し竿の上に富士山。







140208IMGP1721.jpg


ロクサーヌ様の憂い顔。

「これじゃぁ~レディーのあたし トイレにも行けないわ~~」。


で、家人、いつもの外のトイレまで雪を掻き分けて、道作る。




140208IMGP1728.jpg


最近寝坊助になった兄い猫、
「わしはな~、ベテラン、古参兵。
何度も雪見とるし、こういうときはな~寝るに限る む!」






またまた田鳧さん。

140203IMGP1602-001.jpg


またまた田鳧さん。

前と同じところでお目にかかる。





140203IMGP1606.jpg


もっとカメラ目線が欲しかったのだが、田鳧さんには田鳧さんの都合があるようで。

「じゃあな!さらば!」
田鳧さん、飛ぶ。




お目にかかれて幸いでした~~~~。







140203IMGP1621.jpg


明日、立春。

>立春 初候 東風解凍 はるかぜこおりをとく 東風が厚い氷を解かし始める。

(明日から暫く寒そうだけど・・・・)






今日、昨日のちょっとお散歩の写真・・・・。

140202IMG_2427.jpg


午前中は小雨が降ったり・・・昼過ぎから陽が出て、暖かかった。
思いつきで桃ノ木川。

鳥さんの姿、少ないような気が。

桃ノ木川、水量が少なくなっている。





140202IMG_2429.jpg


土手の道の向こうに、養蚕農家のスタイルが残っている民家。
大屋根の上に総櫓というのかな、煙り出しが付いている。

存在感ある。
少子高齢化なんて言葉がなかった時代から何代にわたって偉容を誇る。





140202IMGP1570.jpg


::





140202IMGP1516.jpg


そろそろ蝋梅から紅梅へ。

昨日、梅のお花見の名所を偵察。
広い梅林にぽつりと蝋梅の黄色の花が一本だけ咲いていた。




140202IMGP1518.jpg








140202IMGP1531.jpg


梅一輪。

もうすぐ立春。





140202IMGP1508.jpg


田舎の猫さん。

いい味出している。