お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

花鳥風月・鳥獣虫魚・・・・というわけでもないけど 家人 身の周り 写真。

140129IMGP1232.jpg


まあいつもの散歩道。

そういってしまえばそうなんだけど、「いつもの散歩道」はいつもなにかしら変化があるわけで。

I feel so good.






140129IMGP1240.jpg











140129IMGP1236.jpg


こんなヒトたちもいて。







140129IMGP1245.jpg


::





140129IMGP1457.jpg


友人の庭で。

季節の推移を感じたり・・・。






140129IMGP1191.jpg


この椅子の奪い合いは苛烈。

兄い猫は、ロクサーヌに椅子を譲り(だって横暴というかワガママ女子のロクサーヌには勝てぬ)、猫つぐらでため息一つ・・・・。


I feel so good.




ミコアイサ(巫女秋沙)を見た。手持ち望遠で無理やり撮ったのでピン甘いのはご容赦。

140128IMGP1446.jpg


ミコアイサ(巫女秋沙)。

>繁殖期のオスは全身の羽衣が白い。和名ミコはオスの羽衣が巫女の白装束のように見えることに由来する。眼の周囲や後頭には黒い斑紋が入り、胸部側面には2本の黒い筋模様が入る。背の羽衣は黒い。非繁殖期のオスやメスは頭部から後頸にかけての羽衣が褐色、喉から頸部側面にかけての羽衣が白い。by wiki。



なにせ鳥見初心者。

見て、「おー・・・・!」
素直に感動。

パンダ鴨さん。





140128IMGP1373.jpg








140128IMGP1365.jpg


250mm程度の手持ち望遠。

大砲三脚で狙うわけのではないので、これが精一杯の引張り。

超望遠レンズも欲しいな、と思うことあるが、いまのところ巨砲-待ちぶせ主義ではなく、身軽に鳥さんに歩み寄りたい。





140128IMG_2244.jpg








140128IMGP1355.jpg


今日は風もなく、穏やかな日。

♪ るん。





140128IMG_2323.jpg


古墳の上で独り地霊と対話していた寅猫さん。

和毛の一本一本に穏やかな日の光を吸収、吸着させて、たは~~

邪魔しちゃったので、お叱りの目線。




タゲリ見た。

140127IMGP1256.jpg


気になっていたタゲリ(田鳧)、見た!

カンゲキ―゚.+(〃ノωノ)゚.+°―!!





140127IMGP1258.jpg


田鳧田んぼ、あっちこっち畔道うろうろしたけど見つからず・・・・。
今日は田鳧さんの定休日ではないか、と帰る道すがら・・・「発見!」

証拠写真(!)

(`・ω・´)b; キリッ




140127IMGP1290.jpg


モジー ♀ 可愛い!






140127IMGP1292.jpg


ネコ柳の芽も膨らんでいた。






140127IMGP1300.jpg


別のところだけど、尾長さんも元気。





140127IMGP1304.jpg


「最近、猫写真より 鳥写真ばっかりじゃないか!?
ロクサーヌさまに御注進しなくっちゃ!」


と寅猫さん、一言 申す!






またまた・・・〈寒い日〉・〈今日もお散歩〉、と両方に掛かる「またまた」。

140126寒い朝


はぁ~~~・・・「なっから 寒いやね~~」。

夢寅は8:30から坐禅会。
もう10年以上月一で。

家人、その間いつものお散歩コース。




140126IMGP1189.jpg


ジョビちゃん。




140126ジョウビタキ


::




140126スズメ


スズメさん。




140126ホオジロ


ホオジロさん。

夢寅、帰宅して冬眠に入る。風強し。






気温12度くらいまで上がると予報で言っていたけど、雲切れず・・・。

140125IMGP1079.jpg


小春日和、3月の気温に・・・と予報。
楽しみにしていたのだが、一日雲切れず、気分的に肌寒い日だった。

青空!
寒くても空がスコーンと抜けているのが上州の冬のハズ!

まあ言ってもしかたがないけど、そんな空では気合入らず。

午前中、窓から鳥見。

コゲラさん来訪。





140125IMGP1081.jpg


なにせ嘴で絶え間なく樹をこつこつ。
せわしなくて、写真用にポーズしてくれない。

>英名は "Japanese Pygmy Woodpecker" で、日本にいる小さなキツツキの意。
>食性は雑食だが、主に昆虫などの節足動物を捕食し、木の実を食べることもある。樹皮につかまり、縦横にこまかく移動しながら、表面からつまみとったり、つついて小さい穴を開け、長い舌を隙間や昆虫の掘った穴に差し入れて摂食する。
by wiki。





140125IMGP1082.jpg


枝から枝にちょこまか移動。





140125IMGP1086.jpg








140125IMGP1094.jpg


::

可愛いお客さん、歓迎。




春みたいな日・・・家人散歩。

140124IMGP0914.jpg


空が青くて・・・。

家人お散歩。毎度毎度のお散歩コース。

(夢寅は野暮用でお町で寄り合い・・・ちぇ!)





140124カシラダカ


カシラダカ。





140124キセキレイ


キセキレイ。





140124シジュウカラ


シジュウカラ。





140124ホオジロ


ホオジロ。




140124飛び立つトビ


飛び立つトビ。

夢寅、寄り合いの後ぐったり、マッサージに寄って帰宅。

人間、多いのを見ると「ヒト酔い」。

明日は鳥見に行きたいな、とため息。はぁ~~~~~~~~。
(人間相手だとくたびれる)





めちゃ寒い日。神明様で紅梅を見る。

140123IMGP0930.jpg


寒い~~。

風が冷たい。

大寒だし。

といいつつも、神明様で紅梅を見て、この先には春も来るかも・・・・、と思うようにしたい・・・(無理やり 笑)。





140123IMGP0932.jpg


いままで初詣の頃に咲いているのを見ているから、今年はやはり遅いかな。





140123エナガ


エナガさん、弁天池辺りに来ていた。





140123キセキレイ


キセキレイ、ちょっと見にくいけど。





140123ツグミ


ツグミンはいつも元気。




140123IMGP0958.jpg


ご近所の美人猫。





140123IMG_2187.jpg


神明様の裏には、広瀬川。



翡翠さんを今日はしっかり見てしまった。

140120IMG_2113.jpg


ばったり遭遇。
いや家人は計算していたと言う。

某所にて。






140120IMG_2110.jpg


大分長い時間、ショーを見せてくれた。





140120IMGP0797.jpg


::





140120IMGP0787.jpg


なんとなくご機嫌。

今日は雪かも・・・なんて予報もあり、風のない穏やかな日になっただけでもラッキー、それに翡翠さんのショータイム。

翡翠多幸感効果。





140120IMGP0832.jpg


このヒトも「取ったど~~!」と水面winning run。

じたばたと忙しそうだったけど。



140120IMGP0840.jpg


チョンマゲのヒトは「ふ~~ん・・・・」




明日 大寒。確かに寒いぞ。家人、めげずお散歩。

140119IMGP0703.jpg


明日、大寒の初候。款冬華 ふきのはなさく。

今朝は積雪とまでは行かなかったものの、風花が吹き溜まったところもあり・・・。

家人、それにもめげず・・・・「あたしわ~行くのよ~」
ご近所散歩。





140119IMGP0707.jpg


赤城、雪雲の中からやっと顔をのぞかせ・・・。

寒いんですけど・・・。




140119ジョウビタキ


ジョウビタキさんも、同意。





140119ホオジロ


ホオジロさんも、「うん」。




140119アオサギ


アオサギさん、足の一本怪我したことがあるようで、ぎこちないところあるが でも力強く飛翔。





140119IMGP0743.jpg


いつも日向ぼっこ-ウトウトお昼寝派のロクサーヌ様、今日は気合い入れて外出。






140119IMGP0753.jpg


マイ ボディーガードの兄い猫を引き連れ、神聖ロクサーヌ帝国の巡視。
(半径50m)

兄い猫は困惑気味。


冬の日の異変。

「あたしわ~行くのよ~」





風がない午前中に大室公園、鳶柱もちょい覗き。

140118IMGP0671.jpg


大室公園。

午前中は寒いけど、風なし。
日向は暖かい。

この公園、お気に入り。





140118IMG_2014.jpg


古墳群を抱え込み、鳥の来る五料沼と赤城が正面に見える広闊な空間。
箱物最小限に押さえ、空間配置が心地よい。

県外からのお客が家に来たら、敷島公園よりこっちに案内するなぁ。





140118IMG_2047.jpg


大古墳の環濠の大きさ、やわらかな曲線、光線。






140118IMGP0627.jpg


五料沼の隠士。





140118IMGP0613.jpg


ツグミン。





140118IMGP0647.jpg


薄氷が貼った湖面。
烏どんが太い嘴で氷を突付き、何ごとか企てていた。
自信に満ちた行動だったが、意図不明。





140118IMGP0651.jpg


湖面の薄氷の張った部分と水の部分の境目で、赤い長靴履いたカモさん、よちよち歩き。
不器用なヒトもいて、おっと 滑った・・・。





140118IMG_2075.jpg


まだ早い午後、鳶柱再訪。






140118IMGP0676.jpg








140118IMGP0684.jpg


::




またまたいつもの散歩道・・・家人。

140117IMGP0578.jpg


「寒いわね~~~

お散歩ですって?それは一種のビューキね~~

あたしわ~暖かいところで~お昼寝~~

あたしわ~おネムだわ~~ zzz」

ロクサーヌ様 なにかウニュウニュ呟きつつ 御寝なる。



140117IMGP0591.jpg


またまたいつもの散歩道。





140117IMGP0589.jpg


上州武尊山、昨日もだが、大迫力。





140117アオジ?


アオジ?

間違えていたらご教示乞う。





140117スズメ


すずなり スズメ。





140117ツグミ


ツグミン。





140117ヒヨドリ


ヒ~ヨ。

午後から冷たい風吹く。

今日は野暮用で一緒に歩けなかった夢寅。
枯れ葉かさこその山道 お散歩を夢む。
できうべくんば南の斜面の暖かき・風緩き山道をポツポツと歩きたい。







寒いといえば寒いのだが、やはりお散歩趣味。

140116IMGP0487.jpg


ロクサーヌ様は暖かい家で引きこもり~~~。

「あたしわ~おウチで日向ぼっこが好きだわ~
お外にお散歩行くヒトは行ってきたら~~」

ロクサーヌ様、ほぼ寝落ち直前 呟く。




140116IMGP0523.jpg


寒いといえば寒いのだが、やはりお散歩趣味。
お散歩趣味者がおウチで引きこもり・・・というのもこの道、外しているし・・・。

蝋梅の匂い。

やっぱ定点観測ポイント、榛東村 ろうばいの里・大山祇神社(=十二様)。






140116IMG_1989.jpg


赤城とか・・・






140116IMG_1988.jpg


上州武尊とか、白い山を見て・・・。





140116IMGP0513.jpg


蝋梅もほぼ全面開花。






140116和蝋梅?


和蝋梅?







140116クワコの繭?


クワコの繭?






140116IMG_1991.jpg


こんなヒトもいたり・・・。

村夫子の趣き。







140116IMGP0547.jpg


新しい住宅地の開発が進む町だが、昔の集落の記憶もあり。






140116IMGP0551.jpg


場所を変えて、目的なしのお散歩。
まあお散歩というのに、そもそもかっちりした目的意識はないか・・・。





140116IMGP0536.jpg








140116IMGP6238.jpg


まだ小僧なのに[日向ぼっこ道二段]黒帯の資格はありそうな、風格を見せる。





明日が満月。寒月。

140115明日が満月


小寒 末候 雉始[句隹] きじはじめてなく

寒い。薄曇りの一日。
夜、黄色い月出る。




140115皓々と


寒月。

白兎月明かりで毛づくろい。




中之条 鳥追い祭り@2014

140114IMGP0369.jpg


中之条 鳥追い祭り。

定番!拙ブログの1月には必須。

中之条ファンということもあるけれど、この鳥追いが来ると、冬も極まったな、さあ後はゆっくり春を待とうという底入れを迎えた気がする。
昼前後は風もなく暖かかったが、午後になると少しづつ冷えてきて・・・。

遠くの山の姿がはっきり。

繭玉の色、鮮やか。
センスが良い。





140114IMGP0375.jpg


坂を進む鳥追い太鼓の列。





140114IMGP0382.jpg







140114IMGP0400.jpg


一斉に太鼓を打ち鳴らす。






140114IMGP0406.jpg


この刺し子の長半天、カッコイイ!





140114IMGP0408.jpg


::





140114IMGP0412.jpg


:::



吉岡町 ざる観音(長松寺)のお祭り~@2014

140114IMG_1929.jpg


なにか今年の人出はちょっと少なかったかな、という気もする。
露店の花屋さんたちの姿も見えなかったし・・・。

まあ定番ということでUP。





140114IMGP0344.jpg


ザル。




140114IMGP0355.jpg


::




140114IMGP0356.jpg


刃物屋さん。





鳶柱と谷地沼公園。

140112トビ柱


鳶柱!

2013/02/02(土)の記事「4月並みの陽気だそうで、鳥見~~~。谷地沼・鳶冬季学校。」(クリック!)

鳶冬季学校。
今年も賑わっている。







140112IMG_1919.jpg


着陸・離陸。

上空旋回中のトンビさんも。





140112IMGP0274.jpg








140112IMGP0292.jpg


::




140112IMGP0290.jpg


鳶が好き!






140112谷地沼と赤城


毎度毎度の谷地沼。





140112IMGP0259.jpg


コガモさんのコロニー。
中洲にて。




140112コガモ








140112ヨシガモ


ヨシガモさん。

鮮やかな帽子。






どんど焼き。

140112IMG_1855.jpg


これはもう毎年の定点観測。
某所。田んぼの中に松小屋。
集落中から人々が集まる。
消防団も毎年出動。





140112IMGP0209.jpg


点火~!




140112IMGP0216.jpg


笹の葉に一気に火が付き、轟音とともに燃え上がる。
たちまち竹の爆ぜる音、ポンポン。




140112IMGP0227.jpg


つくづく火祭りだな、と感じる。

火を見ているヒトたちの表情はなにか浄化されていく感覚あり。
邪気を払う。

新しき気を呼びこむ。





140112IMGP0205.jpg


集落のヒトたちの手作り 繭玉。
色が美しい。






鳴沢湖辺り逍遥。近郷散歩。

140111IMG_1820.jpg


箕郷町の鳴沢湖。

寒いけど、陽が出ているときはお散歩日和。

ダイサギ、ウーちゃん、マガモさんたち、集会中。



140111IMG_1831.jpg


:::




140111IMGP0172.jpg


人影なし。






140111IMGP0186.jpg


微風。
穏やかな湖面。





140111IMG_1842.jpg


榛名山麓、郊外の田の中、どんど焼きの準備。
集落のヒトたちが正月飾りや古いだるまを持ち寄っていた。
朝早い開始6:30とのこと、ちょっと見には来られそうもない。(朝は弱い・・・)

赤城は雪が頂上部を覆っていて寒そうだが、榛名は溶けたのか、雪を見ず。






140111IMG_1853.jpg


:::




青空、なんということもない朝の散歩、これが一番。

140110IMG_1745.jpg


なんたってお散歩。
ご近所をブラリ。いつもの川沿いの道。

風は朝のうちは静か。気温、相当低いが乾燥していて心地良し。






140110ジョウビタキ


ジョビちゃん、発見。





140110ヒヨドリ


ヒ~ヨも忙しいそう。





140110IMGP0141.jpg


上州サギ士組合 利根西分舵 舵主。






140110アオサギ


唯そこに居てくれるだけで有り難い、という分舵会員の声で長年 分会長を務めている舵主。

樹上で止観。

なにか明恵上人の樹上座禅図を思い出した。






140110コゲラ


コゲラさん@work。

首振りが慌ただしく、写真写り、良くないんですけど~。




140110アオジ


アオジさん。
枯れ葉、枯れ木で寒中見舞い。

今日の寒さは格別だがね。





140110IMG_1755.jpg


馬さんたち、ふんふんふん。





140110お山の大将


小結 四股名「赤城山虎造」、「晴れた赤城山に新年を誓う」

「今年は飛躍の年」・・・おいおいおいおい!





140110IMG_1765.jpg


さてと、これからワシ デート。






140110IMG_1795.jpg


「小寒の水、大寒に解く」。







140110IMGP0160.jpg


家に帰れば、兄い猫 自室で自分の猫つぐらに安居。

ああ、日当たりが良くてワシは睡い。

可睡。









前橋初市。やはり夕方から風吹き始めた。

140109IMGP0073.jpg


昼前に初市に。
前橋人の務め、というか遺伝子に刷り込まれてるのかな。

とはいうものの、時間的に早すぎたせいか、人出はどうなんだろう。
お町の駐車場も全然混んでいなかったし・・・。
いつもだったら、お町に向かう車は渋滞、駐車場探しに苦労するのだが、今日は一発で直近のパーキングがOK。





140109IMGP0070.jpg


押し合いへし合い、という初市の熱気はない。

露店のオジさん・オバサンも熱くなってなかったような・・・。





140109IMG_1709.jpg


やはり夜にならないと気合い入ってこないのかも。






140109IMG_1718.jpg


七味唐辛子の露店で、口上と指さばきに見入る。





140109IMG_1715.jpg


まあ招き猫に眼が行ってしまうのは習性。





140109IMG_1714.jpg


今年の干支が午なので、だるまも馬の顔。

ぐんまちゃん じゃ、ないよね。
小生 実はよく知らない、ぐんまちゃん。

午後から風が出てきて、寒くなった。
時折強い風が脅すように吹いてきて・・・・

上州からっ風の季節へ。



初市の日、朝のお散歩。

140109IMGP0055.jpg


1月9日は前橋初市。
この日の夕方から、空っ風が吹いて、前橋はWindy cityになると言われている。

確かにその予兆あり。
まだ風は吹き始めてはいないが、空はどこまでも青く、空気は冷たく赤城も凛然とした威容を誇示。







140109IMGP0053.jpg


山頂部は雪。






140109IMGP6225.jpg


利根川に合流する小さな河川。

昔は営巣地があったとのことだが、翡翠の姿を暫く見ていない。





140109IMGP6215.jpg


スズメさんたち。

場所によってはスズメの姿がめっきり減ったというニュースを聞くが、このあたりはスズメさん元気。





140109IMGP6230.jpg








140109IMGP0068.jpg


::






140109カワラヒワ


カワラヒワ。








崇台山360度展望のお散歩。長学寺から。

140107IMG_1643.jpg


富岡市 長学寺さんの山門。

拙ブログのおなじみ、定点観測ポイント。






140107IMG_1645.jpg


今日は長学寺さんから、裏の崇台山に登っちゃう久しぶりのコース。






140107IMGP0008.jpg


ちょっと真面目な山歩きスタイル。
冬の晴れた日の青空、カサコソ落ち葉踏んでの山道歩き、好き。






140107IMG_1657.jpg


そんなに距離あるではなく(1kmほど)、多少ハーハーゼーゼーあるにしても30分弱でこの山頂に。






140107IMGP0003.jpg


展望の山。
標高299mの快楽。






140107IMGP0014.jpg


浅間もどっしり目の前に。






140107IMGP9982.jpg










140107IMGP9987.jpg


::







140107IMGP9990.jpg


大した高度ではないけれど、達成感あり。

箱庭のよう。






140106ご挨拶前の身づくろい


家に帰れば、陽だまりでロクサーヌ様身繕い中。






前橋でお寺巡りして・・・風強し。

140106IMGP9949.jpg


「猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日」で〈本町三丁目の永寿寺の桜〉の記事を見つけて・・・。

この時季のピンクの桜は眼に鮮やか。
早速本町まで。駅のすぐ隣のお寺。
両毛線で墓地はよく見ていたんだけど、お寺は初めて。
ヒゲクマ氏に多謝!
車のドアを開けた途端、蝋梅の匂いとピンクの桜が目に入って。


「猫のキキとヒゲおじさんのあんじゃあない毎日」の記事(クリック!)





140106IMG_1623.jpg


永寿寺。
初めての訪問。




140106IMG_1620.jpg


鬼子母神堂。

玉姫稲荷のお堂もあり。
玉姫稲荷についても、ヒゲクマ氏のブログに説明のリンクあり。
興味持って読了。





140106IMGP9954.jpg




法楽。




140106IMG_1631.jpg


正幸寺さんまで足延ばす。

前橋の寺町も久しぶり。

2013/06/20(木)の記事「梅雨の日の午後、カルガモさん親子=カステラ群団三昧。」(クリック!)を思い出して、馬場川を覗きに。






140106IMGP9961.jpg


勝軍地蔵さんにも久しぶりにご挨拶。





140106IMGP9966.jpg


こんなヒトにもご挨拶。






140106IMG_1638.jpg


午後から赤城方面に雪雲。

桃ノ木川から赤城を撮影したが、もう冷たい本気の風、早々に帰宅。






140106IMGP9969.jpg


「前橋の初市はまだだけど、はあ寒(サ)ミーやね」

 と雀さんたち 談。




初鳥の撮り。ご近所の鳥さんたち、「御慶!」

140105シメ


一番槍。

〆子さん。
(〆太ではなく、♀だと思うゆえ、〆子)





140105スズメ


スズメさん。




140105シジュウカラ


シジュウカラさん。




140105メジロ


メジロさん。

桜の芽も春待ち。

鳥さんたち一同 「新春 御慶!」

小寒 初候 初候芹乃栄 せりすなわちさかう 芹がよく生育する。




寒い日、思いつきで高崎 上並榎の天竜護国寺あたり偵察の散歩。

140104IMGP9894.jpg


いやはや寒い日。
雲が太陽を隠しているときはとりわけ寒い。

公園や川を鳥見散歩するには気合入らないし、こういうときは前から気になっていた神社仏閣をチェック、偵察。

上並榎の天竜護国寺の並榎八景の話は聴いていたけど、いつも道路に面しているお寺の裏しか知らなかったので思いつきと言ってはなんだけどチェック、偵察。





140104IMG_1596.jpg


これが小野道風の勅額・・・。





140104IMG_1595.jpg


ふむふむ。






140104IMG_1601.jpg


高経大の通りから見ることばかりで、いつも裏しか知らなかった。

南側に山門。





140104IMGP9900.jpg


こう見ると看板ではないが、巨刹だった気配が感じられてくる。

新比叡山という雄大な山号だし、「三百余の僧坊、関東一の大伽藍」という看板もなるほど、という気になってきた。





140104IMGP9895.jpg


おやおや葵の紋。






140104IMGP9897.jpg


でもこの槐(えんじゅ)の樹が大迫力で。





140104護国寺のムクドリ


槐(えんじゅ)の樹に椋鳥。





140104IMGP9902.jpg


周辺の屋敷群もいわくありそうだし、昔の寺域だったのか。





140104IMGP9903.jpg


::





140104IMGP9904.jpg


今日はあくまでも偵察。

資料読み込んで後の自転車による徹底調査とはいかないが、後日再訪を期す。







謹賀新年!初日の出。

140101IMGP9680.jpg


2014年の初日の出。

家人、張り切ってご近所コースに出陣。
(夢寅はベッドの中で、寝坊助ロクサーヌのオトタン、zzzz)

日の出ちょっと前の赤城山。





140101IMGP9711.jpg


敷島の球場(いまはナントカスタジアムって呼んで欲しいらしい)の方から日の出。




140101IMGP9726.jpg







140101IMGP9737.jpg


利根川と日の出。




140101IMGP9742.jpg


今年もよろしくお願いします。
穏やかな良き年になるよう、家人・ロクサーヌともども(兄い猫も含めて)祈念する次第です。

     夢寅 拝