お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

今年もお世話になりました~!ロクサーヌさま年末のご挨拶!

131231IMGP7783.jpg


ロクサーヌさま、おとたんの膝の上で豊穣のお腹 もふもふされておネムに。
だんだん眼がトロ~ん。


「はぁ~・・・・。

ことしもあたしのロクサーヌ劇場(!)を一年見てくれて アリガト!

言っとくけど、来年も あたしが~~~~主役!

皆にとって良き年になるよう、祈念するわ~~」


 ロクサーヌさま、大晦日にあたって 談。


諸姉諸兄の来る年が良き年になることを祈念いたします。

  夢寅 拝
 

押し迫った年の瀬、かさこそ枯れ葉の山道歩く。

131230かさこそ


かさこそかさこそ枯れ葉の山道歩く。






131230IMG_1591.jpg


スノードロップをもう一度年内に見たいな、と覗いてみたが、もう年末で閉園。

で、いつもの道ではなくて、裏というか隣というべきか、天神山に続く公園から頂上へ。





131230IMGP9646.jpg


風がなくて、また日向の山道からの登りでずうっと暖かい登高。

スタートの公園。





131230IMGP9653.jpg







131230IMGP9659.jpg


山頂から赤城方面。




131230IMGP9665.jpg


枝越しに白い浅間。





131230ガマの穂


ガマの穂。

♪ガ~マの穂綿に包まれば、兎は元の白兎

やはり暖かそうだし、やさしい感触。




131230コブシ?


コブシ?

次の季節を待つ。





131230赤い実


赤い実。

これを食べると羽が赤くなる。





131230誰もいない公園


スタートした公園に戻る。

誰もいない公園。

かさこそかさこそ枯れ葉の山道歩く。

他愛もなく、充足感。







例年12月になると「蝋梅の里」、十二様に。恒例、年末行事。

13129IMG_1494.jpg


恒例になってしまっている―例年12月になると「蝋梅の里」、十二様に。

榛東村 ろうばいの里・大山祇神社(=十二様)。

何度となくこのお社の写真撮っている。

今日は風もなく、暖かい。空青し。






13129IMG_1517.jpg


山茶花と蝋梅。

この黒基調のお社も好き。

寒い日・・・小寒 次候 水泉動 しみずあたたかをふくむ 。榛東村 ろうばいの里・大山祇神社(=十二様)で蝋梅三昧。2013/01/11(金) の記事。(クリック!)


例年12月になると「蝋梅の里」、十二様に。#12010/12/19(日)の記事。(クリック!)





13129IMG_1534.jpg









13129IMGP9589.jpg


::





13129IMGP9594.jpg


:::






13129IMGP9617.jpg


::::





13129IMGP9628.jpg


:::::

蝋梅の写真、ペタペタ。




13129IMG_1549.jpg


神社仏閣を意識したわけでもないのだけど、黒髪山神社。
ここも何回か来ている神社。


黒髪山神社

>黒髪神社
相馬山は山岳信仰の霊山として厚く信仰されていた。しかし、険阻なため老人、婦女子には登拝が困難なため里宮建立の気運が高まり南和十郎ほか地元の有志が発起人となり、山頂に社を造営したのち、明治20年現在地に神道修成派上野祠(黒髪山神社)を成完した。
  節分、2年参りなどの祭典には講社によって村内は勿論、前橋、高崎方面からの信者で賑わう。祭神は大山祇命。

榛東村の文化財 by 榛東村HP。





13129IMG_1550.jpg


榛名山の相馬山は、小生が山歩きを始めた最初の山。
相馬山の頂上におこもりができる小さなお社があって、石造物が沢山建てられていた。仏教の匂いではなく、神道系の石像。

この黒髪山神社はその里宮。
神社の裏には、右 相馬山という道標あり。





13129IMGP9637.jpg


普寛行者の御嶽講系かな、と思っていた。
上州は普寛さんの教線が強かった地域。
至るところで普寛霊神の碑を見かける。





13129IMGP9638.jpg


霜柱。





13129IMGP9641.jpg


お近所のワン。




風が冷たい日、総社神社辺りお散歩。

13128IMG_1480.jpg


年の瀬も押し迫り、なにかと慌ただしいと世間では言うけれど、当方隠居の身の上 日々お散歩趣味人。
m(_ _)m  

空は真っ青。
でも風が冷たくて・・・・。
それはそれとして凛としていいのだが、鳥さんたちも姿見せず。

総社神社は新年の参拝客のための装い、済んでいる。






13128IMG_1483.jpg


お隣のお寺の淡島様。

お化粧の跡。





13128IMG_1488.jpg


インコが住んでいる社叢にも姿見ず。





13128カワラヒワ


カワラヒワは別の場所で。

寒いので、お散歩 短し。





13128IMGP9547.jpg


家に帰れば、猫たち日向で仲良ししている。
兄い猫はさすがに紳士で、ワガママなロクサーヌさまの毛づくろい中。

「わしは気遣いのヒトじゃけの~。ワガママ・気まぐれ・大きなエゴのロクサーヌでもまあとりあえずコミュニケーションとしてグルーミングだわ。」
  兄い猫 談。





13128IMGP9559.jpg


ロクサーヌさま、日向で枕のように長く、太くなっている。

「あたしは~サングラスが欲しいわ~~!お日様が眩しくて・・・」





13128シメ


日が短い。
夕方、大銀杏の伐られた頭に「〆太」たちのシルエット。






近郷散歩、またまた鳥見。

131226IMGP6136.jpg


ちょっと近郷。
ランチとお散歩。

友人が硬くなったパンを鳥さんへのお土産に少々持参。

鳥さんたちへの貢物。




131226IMGP6137.jpg


子供連れのお母さんもパンを。
あまりヒトが介入してはどうかな、と思いつつ、でも尾長鴨さん 「ご馳走様でした」。





131226IMGP6146.jpg


まだちょんまげが結えないのか、キンクロハジロの若い衆。






131226IMGP9472.jpg


緋鳥鴨(ヒドリガモ)さんたち、芝生の上で昼の集会。








131226IMGP9486.jpg


ザックザックと音のする「ガチョウ足行進」とは行かない。
グースステップを踏む以前にそもそもヨチヨチ歩き。
映画《意志の勝利》や《オリンピア》には どうもな~。出演できそうもない。






131226IMGP9496.jpg


コケちゃったヒトもいたりして・・・。






131226IMGP9525.jpg


鷭さん、曰く「peace!」





ご近所散歩で会った鳥たち。

131226シメ


シメ。

このところ一番人気。
ブサカワ、というかハードボイルドな顔とボディーのズングリ感の落差がかわいい。





131226ジョウビタキ♀


ジョウビタキ♀。

小さなまん丸の目と華奢な足がめちゃカワいい。




131226アオジ


アオジ。

枝カブり、ご免。




131226シジュウカラ


シジュウカラ。







131226ツグミ


ツグミん。






131226ホオジロ


ホオジロ。






131226今朝の月 9:30


今朝の月。





クリスマスイブに高崎 藤塚 、「中乗橋」(なかのりばし)あたりをお散歩。

131224IMG_1463.jpg


どうも気になる八幡 豊岡 少林山あたり。
迷道院ブログの影響というか感染というか・・・。

木橋の「中乗橋」(なかのりばし)あたりをお散歩。







131224IMG_1465.jpg


午前中は風もなく、烏川の水面静か。






131224IMG_1472.jpg


遠く浅間も白く見えて。

年の瀬、酔狂に橋を渡る。





131224IMGP9339.jpg


つぐみん。





131224IMGP9341.jpg


今年の8月の台風18号で、もう一つのの木橋、佐野橋が流されるという出来事あり・・・。

高崎生まれの高崎育ち、迷道院高崎が高崎を思ふ 『隠居の思ひつ記』
2013年09月19日
「佐野橋がぁ~~~~!」(クリック!)

木の橋、やはり風情あり。





131224IMGP9342.jpg








131224IMGP9353.jpg


ランチの後、風が出てきたのだが、そのまま前橋に帰るのもなんなんで(要はお散歩趣味の発作 重症)観音塚古墳をちょっと覗く。





131224IMGP9359.jpg


枯れ葉をかさこそ踏んで歩くのが好きだということか。

風冷たく、強し。

微笑庵でお買い物少々。
「名残の雪」「どら焼き」。

クリスマスイブの渋茶パーティー。






「ぐんま昆虫の森」から年末恒例 旧新里町「山上城址公園」散歩。

131222IMG_1445.jpg


にぎやかだった「ぐんま昆虫の森」から静かな「山上城址公園」に。
年末恒例 旧新里町「山上城址公園」散歩。

毎年、年末になるとどういうわけか ココ!






131222IMGP9279.jpg


春夏秋冬、見るものがあるのだが、年末どん詰まり近くなるとココに来てしまう!






131222IMGP9281.jpg


椿、早咲きの木が一本咲いていた。

蝋梅、もうちょっとかな。






131222IMGP9289.jpg


枯れ葉が堆積した廓を歩いていると、沈とした冬と親和できるような気がして。

毎年だけど、気持ちよい。

年末恒例 旧新里町山上城址公園散歩。12/12月の記事 (クリック!)




131222イイギリ


イイギリ。

赤。

青空。








黄金の蛹とか、「ぐんま昆虫の森」お散歩。

131222黄金のサナギ


黄金の蛹!

新聞記事になったので、子どもたち+大人たちもにぎやか。

黄金の蛹とはオオゴマダラのサナギ。







131222IMG_1438.jpg


お馴染み、「ぐんま昆虫の森」。






131222リュウキュウアサギマダラ


温室で蝶と遊ぶ。

・・・・とはいえ、冷たい外気で冷えたカメラを持ち込んだので、あっという間にレンズは曇り、拭いても拭いてもボンヤリ。

リュウキュウアサギマダラ。






131222オオゴマダラ


オオゴマダラ。







131222IMGP9264.jpg









131222IMG_1420.jpg


::





131222IMGP9209.jpg


温室は好きだけど、どうも人出が多いところは苦手で・・・。

公園内の民家までの林を気持ちよく歩く。






131222IMGP9217.jpg


単にワガママなだけ。






131222ニシキギ


ニシキギ。






久しぶり、っという良いお天気で高崎 八幡 八幡宮お散歩。

131221IMG_1344.jpg


しばらく雨降ったり、雪が降るぞ!なんて予報だったり、お散歩日和ではなかった。

欲求不満!
もぉ~
ρ(`・н・)qぷんぷんっ

久しぶり、っという良いお天気で高崎 八幡 八幡宮お散歩。







131221IMG_1354.jpg


何回か来ているのだが、さすがに歴史の古い八幡の八幡様。よくよく社殿廻りをを見ると面白いものいっぱい。

上野國一社八幡宮by wiki(クリック!)

本殿は権現造で宝暦七(1757)年に新築されたもの。




131221IMGP9153.jpg




こういうもの、好きだな~。






131221IMGP9155.jpg




格天井に鷹。




131221IMGP9158.jpg


念流!






131221IMGP9160.jpg


一刀流!






131221IMG_1368.jpg


お隣の大聖護国寺で鳥見。

コゲラ@work。






131221IMG_1373.jpg


木の上の鳥さんを見続けて、首が痛くなったヒト、あり。

コゲラに、チョコマカのエナガ・・・、ああ 首が・・・・。





131221IMG_1376.jpg


通りすがりの猫さん、「人間てのは、まあヒマだいね」。
上州弁で呟いて。





131221IMGP9189.jpg


蝋梅も膨らみつつあり。

2010年の今頃、会った猫さんをちょっと思い出した。
「観音塚古墳から八幡八幡宮までのお散歩中に会った猫さんと。」(クリック!)

あれは3年目の今頃。
師走。

ジャネーの法則・・・・。
(=e=)"考え中







ご近所散歩。

131217IMGP6074.jpg


雲が表情変えて・・・。

そんな空の下、ご近所散歩。






131217IMGP9096.jpg


馬さんたちも友好的。






131217ぬ~!



ぬ~~~!
と長い首を出したり。





131217ポニー


ポニーがお澄まししていたり。







131217カシラダカ


まあ常連カシラダカ。






131217シジュウカラ


シジュウカラも。






131217セグロセキレイ


セグロセキレイのいる風景。

赤城、山頂白し。






131217今宵満月


今宵満月。

ごくありふれたフツーのお散歩、変わり映えしない写真といえばそうなのだが、こんな時間の過ごし方がいい。





近郷お散歩。いつものところ・・・冬 大雪の末候。

131216IMG_1283.jpg


冬 大雪の末候 [魚厥]魚群 さけのうおむらがる。

寒い~~~。
沼田公園も雪景色と新聞に載っていたし、榛名神社の屋根も白かったというブログ記事も見た。

フリースジャケットの上にマウンテンパーカーを着て、沼周辺一周。

このヒトたち、天然のグースダウンを着ているせいか寒さ知らずなのか。







131216IMG_1302.jpg


沼の一画に鳥まんじゅう というか、鳥団子。






131216IMG_1300.jpg


群がって周回。

採餌活動?
みな一様に嘴を水面につけてる。






131216IMGP9015.jpg


常連キンクロハジロさん。







131216IMGP9036.jpg


またまた常連。








131216IMG_1307.jpg


このヒトたちも常連だけど、あまりUPされることなし。

でもけっしてキライじゃないし、どちらかというと可愛いというか興味を誘う仕草を見せてくれて、面白し。







131216IMG_1334.jpg


冬~~。








131216IMGP9038.jpg









131216IMGP9050.jpg


::

凛然と冬来たる。






榛名はもう冬じまい、で里見 天神山でスノードロップ三昧。

131214IMG_1223.jpg


今年も榛名にはお世話になった。春夏秋・・・・。
しかし冬の間は残念ながらお休み。
冬タイヤ交換はしたけど、雪道は苦手。

榛名への裏道、日陰部分に雪が貼り付いていた。

晴れてはいるのだが、そろそろ榛名は冬眠シーズン。






131214IMGP8958.jpg


中腹から里見方面に。

農道。

「冬の散歩道」。サイモンとガーファンクル、思い出しちゃって。

団塊の最後尾の世代のおはこ、だなんて言われそう。




131214IMG_1241.jpg


ここ、里見 天神山。

スノードロップ。

スノードロップ偏愛。(クリスマスローズ、どうも縁がない・・・)






131214IMGP8962.jpg


う~~ん、やはりスノードロップが好き。








131214IMGP8968.jpg


ペタペタペタペタ。
スノードロップ、4枚ペタ。







131214IMGP8978.jpg


::::






131214IMGP9000.jpg


枯れ葉をかさこそ踏んで、スノードロップ探し。

冬来たりなば春遠からじ。

→春遠からずといえども、まず冬来たる。

→まずもって冬に向かい合う。冬を楽しむ。冬で遊ぶ。







131214IMGP9012.jpg


月。






富岡 七日市陣屋あたりお散歩。

131211IMG_1183.jpg


蛇宮神社。
七日市陣屋に隣接。
領内総鎮守。

蛇宮神社といえば、オオツノシカの化石骨で有名。

前にもお祭りの時、この神社を探して車で来たことがあったのだけれど、道が狭くて入れず、がっかりして帰ったことがあった。
やっと来訪。



131211IMG_1190.jpg


蛇宮神社の別当寺院だった金剛院にある名号塔。
祐天上人の特異な書。




131211IMG_1191.jpg








131211IMG_1194.jpg


七日市陣屋。現在の富岡高校。






131211IMGP8890.jpg


ちょいと覗く。




131211IMGP8891.jpg


::





131211IMGP8898.jpg


秩父方面の山。




131211IMGP8900.jpg








131211IMGP8885.jpg


::




131211IMGP8889.jpg


七日市陣屋の近くの武家屋敷。





131211IMGP8901.jpg


七日市藩wiki(クリック!)

『七日市藩和蘭薬記』(たなか踏基 著)を再読する機会があって、このお散歩を思いついた次第。

譜代の中小大名が多い上州の中で、加賀前田家の分家で1万石の七日市藩は外様、そして極小の藩という点で特異。

『七日市藩和蘭薬記』の中に出てくるシーボルト事件に関係して、七日市藩に預けられ獄死した長崎通詞 稲部市五郎の墓を金剛院で探したが見つからず。






131211IMG_1203.jpg


前田家御宝塔。
古墳の上に。

蛇宮神社の境内にも4つの古墳が残っている。

古墳時代から栄え、江戸時代にも陣屋を中心に規模は小さいけれど、藩による町づくりがなされたこの町は趣き深いものあり。お散歩趣味者向き。





家人、またまたお散歩。今日会ったイキモノたち。

131209カイツブリ


トビモノだけど、水面走りモノとも言えそう。


「取ったど~~~!」

カイツブリ。
(なにか嘴に咥えている)





131209いよ~!


いよ~!

 拍手するヒト。





131209オオバン


オオバン。

葦の原の隠者の趣きあり。








131209キセキレイ


キセキレイ。






131209ヒドリガモ


ヒドリガモ。

陽気がまずまずなので、陸上をお散歩。





131209食後の行水


食後の行水。






131209こんなヒトも


こんなヒトも。

家人、友人とお散歩。



昨日・今日会ったイキモノたち。家人、お散歩。

131208IMGP8782.jpg


鳶、悠々。

翡翠さんも見たんですけど~~~写真撮れませんでした。
チェ!





131208? 天狗岩用水にて


天狗岩用水にこの魚泳いでいた。

お散歩中のオジサンたち、数人、「鮭が登ってきている!」とワイワイ。

鮭?






131208カワラヒワ


カワラヒワ。





131208キセキレイ


キセキレイ。





131208シジュウカラ


シジュウカラ。





131208シメ


シメ。

目線会う。
さて?
はて?





131208IMGP6044.jpg


家人ご近所散歩、比して夢寅は野暮用でお町に。

県庁、市役所辺りの歩道橋から一枚パチリ。

冬深まるWindy city。




足利散歩#3 草雲美術館。

131205IMGP8716.jpg


紅葉、紅葉。


紅葉ももう終わりだと思っていたが、草雲美術館で今年の見納めに間に合った。





131205IMGP8718.jpg








131205IMGP8726.jpg


::





131205IMGP8728.jpg


:::





131205IMGP8730.jpg


名残の紅葉。





131205IMGP8735.jpg


足利、次はお正月に覗きに来るかもしれない。

所縁あり。






足利散歩#2 鑁阿寺。

131205IMGP6023.jpg


鑁阿寺。

観光客多すぎて普通引いてしまうのだが、今日は裏門からそうっと覗く。

いやはや銀杏がぴったり狙い目通り。







131205IMGP8610.jpg







131205IMGP8685.jpg


大きい木が好きだが、貫禄・風格、これは別格。




131205IMGP8687.jpg


黄金浄土。





131205IMGP8706.jpg


鴨さん、鯉さん。





131205IMGP8715.jpg


::

参道のおせんべい屋さんで、おせんべおまけしてもらって、熱いやつを立ち食いしながらお散歩。







足利散歩#1。行道山浄因寺。

131205IMG_1123.jpg


「足利文化財一斉公開@2013 今回は当方時間に余裕なく、少ない訪問場所になってしまった。」2013/11/25(月) の記事(クリック!)
で、久しぶりに足利に行ったのだが、小生つらつら慮るにやはり足利は良い!

行きたい所を頭のなかでリストアップしてみたら、1に行道山浄因寺。

何度となく行っているのだが、大銀杏のことが気になって。

「足利市 行道山浄因寺」2012/11/25(日)の記事 (クリック!)
>文化財一斉公開には入っていないが、ここ行道山浄因寺は2007年以来気になっていたところ。
2007年七月の梅雨の真っ最中訪れ、家人、立派な銀杏をしっかり覚えていて、黄葉の時また再訪と静かにでも執拗に(!)決意していたお寺。

家人、またまた思い出し、はたまた執着。

小生も愛想が良い猫たちのこと、思うに、こりゃ行かねば・・・と腰上げる。





131205IMG_1131.jpg







131205IMG_1141.jpg


銀杏。






131205IMGP8648.jpg


大銀杏健在。






131205IMGP8658.jpg


愛想が良い猫たちも健在。





131205IMGP8669.jpg


ゴロリン!

去年ほど遊んでくれなかったものの、まずは堅固でなにより。





131205IMGP8677.jpg


昭和初年の石仏だが、いい味だしている。





鳥見、植物見・・・家人。

131204アオゲラ


アオゲラ。







131204ジョウビtzキ♀


ジョビちゃん。





131204ケサランパサラン?


ケサランパサラン?

家人、ガラス瓶に入れて日々観察中。






131204ガガイモ 13.7.6


ガガイモ。


>民間伝承上の謎の生物ケサランパサランの正体はガガイモの種だとする説がある。
ウィキペディアの記述。(クリック!)





131204なんの巣 花水木の枝


なんの巣 花水木の枝に?

もう巣立った後の空の巣?
今後の観察を待つにしろ、心当たりのヒトはご教示のほど、お願いします。





家人、朝散歩。鳥見。

131203IMGP8524.jpg


朝のミーティング中。







131203IMGP8533.jpg


なにか忙しそう。






131203IMGP8537.jpg


鳶さんとカラスさん。

対話中。






131203IMGP8555.jpg


エナガさん、動き早くて~~~。

望遠でも寄れず・・・ぼけ容赦。





131203IMGP8560.jpg


カワ ウ~ちゃん、カッコいい。






箕郷 あっちこっち。お散歩。

131202IMGP8447.jpg


「これはなんでしょ?」

大体のヒトはそう質問するだろうな。

答えは、箕郷 下田邸の紅葉散る池の水面に鯉がちょこっと顔を出したので、拡がる水紋。

赤葡萄酒ベースのポンチではない!

一発で答え当たったヒトは、エラいと思うけど、ちょっと心理的に傾斜があると思うので、まず深呼吸。







131202IMGP8455.jpg


鯉が水面下でひっそりと身を翻す。






131202IMGP8460.jpg


名残の紅葉。







131202IMGP8466.jpg









131202IMG_1094.jpg


箕輪城お散歩。

箕輪城 水の手曲輪(法峰寺)から登る。







131202IMG_1098.jpg


廓が次々に。

佇立する木々、一応に落葉。
冬の陽だが、日向は温かい。






131202IMG_1100.jpg


土の城。

廓の向こう側は急に落ちた空堀。







131202IMG_1103.jpg


小雪 末候 橘始黄 たちばなはじめてきばむ

大雪、近し。





ご近所鳥見散歩など。

IMGP8181.jpg


ここ数日あれこれ多忙・・・
閑人にもそんなときも有り・・・。∑(´□`;)あの~

数日前の写真、取り出してUP。

ご近所鳥見散歩など。





131201トビ


トビ。
MY 鳶の姿は見ないけど、鳶群団はけっこう元気。ご近所で見かける。





131201アオサギ


アオサギ。
利根西分舵は元気一杯。





131201ダイサギ


ダイサギも。




131201ヒヨドリ


ヒヨドリも。





131201メジロ


メジロ。





131201モズ


モズ。





131201IMGP8357.jpg


紅い重機と夕景。

存在感あり。