お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

昨日、朝の家人散歩。蝶と戯れる。

1307311揚羽蝶


揚羽蝶なんですけど~~~~~。

朝の散歩、暑くて~~~~。
なるべく緑陰を探して、お散歩。




1307312ひらひら


ひらひら、なんですけど~~~~~。





1307313着地


着地、なんですけど~~~~~。





1307314吸蜜中


吸蜜中なんですけど~~~~~。





1307315宇宙人


う~~~む。

宇宙人・・・!なんですけど~~~~~。


家人散歩。蝶と戯れる。

蝶を夢む。
いや蝶と夢む。




天気予報をチェックして、信州まで。

130728IMG_8923.jpg


なかなかすっきり抜けない戻り梅雨。
天気予報の晴れマークと雨マークの隙間をかいくぐって、東御市、小諸市、帰りは嬬恋村とドライブ。

多分夕方は夕立と予測して、高速を使ってヴィラデストへ。

毎度おなじみの緑の小屋。




130728IMG_8953.jpg


ハーブの花、いろいろ。

控えめな色が気持ちよい。

観光客いっぱい。
(我々も観光客だが・・・)
玉豊氏のまだ持っていなかった文庫本、一冊購入。小物・雑貨も少々。





130728IMGP3060.jpg







130728IMGP3066.jpg









130728IMG_8966.jpg


久しぶりに青空を見たような気がする。





130728IMGP3078.jpg


なかなか宿泊しての旅行はできないけれど(暴君ロクサーヌさまに叱られるし・・・)、車でちょっと走れば信州の山を見て、風を味わえるのは幸い。





130728IMGP3166.jpg


湯の丸峠でアサギマダラのチェック。
ヨツバヒヨドリが咲きはじめているが、アサギマダラの姿は確認できず。

雲の色が黒くて、そろそろ雨が降り始めそう。

早めに嬬恋村の林道を抜けて帰路へ。
すぐ雨激しく降る。


林道を過ぎて、キャベツ畑に出たら雨しばし中断。
雨上がりの空気、空。水を含んで緑と土の色改まる。

風景に見入る。





130728IMGP3170.jpg


前橋に入ると、雨は止んでいて青空。

日没からまた雨。





戻り梅雨の幕間、榛名湖畔で。

130727榛名湖畔


今日はここ数日の戻り梅雨の鬱陶しい雨がやんで、晴れ間が出るとの予報。

段々気温が高くなってきたし、さあ久しぶりに榛名へ。

榛名はさすがに涼しい。
湖畔でぼ~っと湖の波の音を聴く。





130727カラスアゲハ?


カラスアゲハ?





130727…


・・・






130727吸水中


吸水中。






130727螺鈿細工のような


螺鈿細工のような・・・・。






130727ひらひら…


ひらひら…

胡蝶の夢。






今日も一日 雨。家人、傘さしてお散歩。

130725川霧


数日、雨やまず。

時折、激しい雨。

業を煮やして、家人 雨中お散歩に。

散歩道沿いの用水、今日は川霧立つ。






130725雨あがり


雨の幕間。






130725ツバメシジミ


ツバメシジミ。




130725ハグロトンボ


ハグロトンボ。





130725ヤマトシジミ


ヤマトシジミ。





130725洋種ヤマゴボウ


洋種ヤマゴボウ。

あああ、もう雨飽きた~~~~。



家人、早朝散歩。

1307225時14分


5時14分。







1307225時20分


5時20分。





1307225時29分


5時29分。

家人、早朝散歩。

早起き、エラい!

まだ年寄りの早起きには縁が薄い夢寅は
  ( ̄д ̄)ぐぁ~
┏━〇━━〇━━━┓


我が家にはいま2匹のトカゲさん、生息中。



兄い猫、早朝から狩り。
獲物のトカゲさんをお土産に家人を起こす。

兄い猫は、家人に忠節。家人にまず獲物を捧げる。家人の獲物歓迎の「チリトリの舞い」が好きなようだ。

トカゲさん、尻尾を残して家の何処かに退散。

ロクサーヌさまは、電池が一杯のオモチャが何処かに消えた、それでもってあたしはお腹がすいた・・・、兄い猫とロクサーヌ様の騒ぎで、家人も寝られず・・・。

東の空を見あげれば朝雲。

はぁ~・・・・。
で、家人、足取りも軽く(!)早朝散歩へ。





130722カラスウリ


カラスウリ。





130722コジュケイ一家


コジュケイ一家。
(画質荒れご免)





130722待宵草


待宵草。

かくして、勇躍(!)早朝散歩。

。*o(÷。÷)o゚*O

(寝不足だわ・・・)



ガビちゃん~~~!

130720画眉鳥


このところご近所散歩の際、朝から夕方まで「よくまあこんなにも鳴き続けることよ」、と感心している画眉鳥。
声は聞こえるのだが、姿見えず。

いました~~~。

ガビちゃん~~~!



ふと物の弾みで日光まで。憾満ヶ淵辺り。

130719浄光寺


遅い昼食を近くの隠れ有名中華店で(隠れ↔有名というのもちょっと変か?でも相当美味しかった)。

憾満ヶ淵辺りを少し歩く。。

浄光寺さん。



130719日光名水


日光名水!

お地蔵さんがわらわら境内に居て、川向うの憾満ヶ淵と対。



130719憾満ガ淵


大谷川を渡って、憾満ヶ淵。




130719化け地蔵


お馴染み「化け地蔵」。

大谷川の水音に読誦を聴き、瞑想中。




130719慈雲寺山門


慈雲寺山門。

明治三十五年(1902)の大谷川の洪水で流されたというが、昔の絵図でも残っていないかな?




130719タマアジサイ


タマアジサイ。


鬼平の水羊羹、めでたく買って足尾廻りで3時間弱で帰宅。

まずは物の弾み。

(m^ェ^m)エヘヘ



ふと物の弾みで日光まで。湯ノ湖。

130719湯ノ湖


「物の弾みとは・・・怖ろしいもので・・・」、というほどのことでもないのだが、昨日は日光までエンヤコラと車走らせた。

 先日の「豆かん」の話で、甘いものの連想でついつい日光鬼平の水羊羹を思い出してしまった。
思い出したら、矢も盾もたまらず日光まで。

想像の舌は長い。


丸沼・菅沼あたりまで雨、時雨。

金精峠を抜けたら青空。
で、湯ノ湖。




130719IMG_8812.jpg


湯ノ湖も何度か来ているのだが、印象が今日は違って、れれ こんなにも良い場所だったかな、と驚く。
夏という季節、青空、涼しい風、緑のボリューム、空気・・・

なにかピントが初めて合ったような気分。




130719IMGP2600.jpg







130719IMG_8835.jpg


歓迎の鳶さんも来てくれたし。




130719IMGP2636.jpg


さてこれはなんでしょ?

鴨さんのお尻~!


鴨さん、水に頭突っ込んで、お尻を高く上げている。




130719IMGP2654.jpg


とんぼさん。





家人散歩。某所で鷭の一家と遭遇。

130717おかあた~ん!


おかあた~ん!

家人、近郷をお散歩。
鷭の一家と遭遇。





130717バンの親子


バンの親子。




130717おっとっと


おっとっと。




130717ごはん~!


ごはん~!






130717雛4羽確認


雛4羽確認。



中之条あっちこっち。tsumujiの「おてのくぼ」のぷるぷる寒天は絶品。

130716IMGP2455.jpg


昨日・今日と涼しい日が続いている。

気になっていた中之条にちょっとお出かけ。

定番・宮沢池。






130716IMG_8784.jpg


今年の6月に来たときは、梅雨だというのに水は少なくて、いささか心配した。
アサザ、池一面に。




130716IMG_8788.jpg


渇水気味で、鯉さんのことも気になっていたが、今日は悠然と泳いでいた。
池が狭いし浅いので、アサザが繁茂する池、鯉の移動とともに水面に出ているアサザが揺れる。

今日は主の蛙さんの姿、声、なし。
う~~ん?



130716IMG_1340.jpg


昼はtsumuji(中之条町の文化交流センター)のなかの「おてのくぼ」。






130716IMG_1330.jpg


愛用者です。ハイ!

ワンコイン。
お赤飯も食べられて、手づくりのオカズがまた美味。
この価格でよくまあここまで美味しく、センス良くいつも食べさせてくれるな、と感心。
見た目は派手ではないけれど、素材と手間は惜しまず。

ハッシュドポーク、ジャガイモの煮っころがし、きのこと麸のカレー煮浸し、お新香はキュウリ+お赤飯(白飯も選択可)、お汁。




130716IMG_1333.jpg


これが絶品、ぷるぷる寒天。

小生、豆かんが大好きなのだが、県内ではなかなか食べられない。
アンミツはけっこうあるのだけど、豆かんといっても通じないことの方が多い。

アンミツからあれやこれやを抜いていって、豆と寒天の良いやつだけをあっさりした甘みで食べる。
ポイントは薄い塩味の豆とごく上質の寒天、それに蜜。

「おてのくぼ」で見たときは驚喜。

寒天は角ではなく、ぷるぷるのふるふる。
なんとも不思議な食感。

これを食べるだけでも中之条通いはやめられない。



130716IMG_8798.jpg


いつもの田んぼ見物。

雲見。



130716IMGP2463.jpg


風、涼しい。

8月3-4日は中之条町祇園祭・・・、9月にはビエンナーレ・・・。
またぞろ中之条通いは続くことになる。




今日は比較的涼しいので、ドライブ。旧白沢村。

130716禅定院


猛暑の夏の中休み。
なにせ部屋のエアコンが暑気あたりのせいか、急にダウン。部屋のすみずみまで家具という家具に湿った熱気。

猛暑というか酷暑というか、で なおかつ町内の納涼祭やら御用繁多。

はぁ~~~
(^^ゞ。

午後になって時間とれたので、とりあえず利根方面に脱出。
沼田市街から緑がめっきりそのボリュームを膨張させている山間部に車を向ける。

緑の中を走っているだけで気持ちよい。
既知の道ではない、いささか不案内の道を適当に走っているうちに白沢村辺り。

田んぼの中に涼しそうなお寺を発見して、車を停める。




130716IMGP2403.jpg








130716IMGP2401.jpg








130716IMGP2398.jpg


お寺の参道の両側に田。







130716IMGP2405.jpg


裏山の竹林、ざわざわ。






130716IMGP2409.jpg


裏山から水が湧いているのか、田の水引き入れ口に、蒲が群生。






前橋は36度Cだったようで。というのは早めに鹿沢に避難。

130709アサギマダラ!


いやはや、暑い。

上州弁でいうならば、「まっさかアっち~やいね~~!」。

前橋は36度Cだったようで。というのは早めに鹿沢に避難。
帰宅した夕方、33度。

鹿沢ではなんと「アサギマダラさん見っけ!」

まあこれだけでも、70km弱片道車で走った甲斐があるというもの。





130709IMGP8890.jpg


鹿沢園地。
28度くらいだったが、涼しい。




130709IMGP8908.jpg








130709IMGP8912.jpg









130709カラマツソウ


カラマツソウ。





130709ミドリヒョウモン?


ミドリヒョウモン?






130709IMGP8932.jpg


とりあえず1頭 アサギマダラさん見つけたので、こっちはどうか、と某所を覗くが姿見ず。






130709IMGP8929.jpg








130709IMG_8744.jpg


8月の頃、再訪しなくっちゃ!と家人 燃えている。



はて、今年の夏は何回鹿沢に通うことになるやら・・・







上州、梅雨明け!う~~~ん、暑いぞ!

130706ガガイモ ケサランパサランの正体という説も…


13/7/6上州、梅雨明け!う~~~ん、暑いぞ~~!

まあそれにめげず、いつもエラいと思うのだが (n^。^)/ 、家人 ご近所散歩。

ガガイモ ケサランパサランの正体という説も…




130706じゃがいもの花 今年は不作とか


じゃがいもの花 今年は不作とか・・・。


「今年のジャガイモは大きくならね~~~」

  ご近所の篤農家のダディー 談。




130706一文字蝶


一文字蝶。





130706赤城山


赤城山。






130706長薯のつる? 縁取りの色


長薯のつる? 縁取りの色に注目!






130706紋白蝶


紋白蝶。






130706暑いわ~!


家に帰ればロクサーヌ様、お昼寝。

大胆な寝姿。
出窓から、お腹 落っこちそうなんですけど~~~。


小暑 初候 温風至 あつかぜいたる






7/4 富岡市 新堀古代ハスの里、ちょっと飛んで甘楽町 麻場城趾。

130705新堀古代ハスの里


家人、上毛新聞のwebでこの蓮池のニュース、チェック。

ボランティアと地元住民が協力して池と水路を整備とのこと。

小さな池。
しかし水の引き込み方・引き回し方など、さすがに田の水利用に経験が深い地元の方の力が感じられて、手作り感いっぱい。




130705IMGP2096.jpg








130705IMGP2099.jpg


看板等の整備はまだのようで、新聞読んだのだろうカメラ愛好者が、近所の方々に道を尋ねながら集まっている。
(私たちも農作業中のご近所の人に道を聴いて、教えてもらった)
thanks!



130705IMGP2102.jpg


地元のヒトたちの熱意に敬意。





130705IMGP2140.jpg


下仁田の町でランチ。
雨が上がった昼下がりの町猫が瞑想中。
う~~む、哲学的な表情!




130705IMGP2141.jpg


ちょっと飛んで甘楽町白倉 麻場城趾。
車でちょっと廻る。





130705IMGP2143.jpg


2009年3月8日の記事 「甘楽町白倉 麻場城#1 とても気に入ってしまって・・・」(クリック!)以来。

前回は4年前の初冬だったから、夏草の緑の麻場城はまた新鮮。

お昼ごろの雨もあがって、空は一気に夏空。




130705IMGP2150.jpg


本丸の大きな樹、風が気持ち良い。





130705IMG_8710.jpg


土の城の迫力をまた感じた。

さて夏本番近し。