お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

10月も末に。立冬まで秒読み。

111030IMGP0926.jpg


霜降 次候
霎時施  小雨がしとしと降る・・・

この秋も冬の直前まで深まる。

ちょっとだけお散歩。


111030IMGP0927.jpg




111030IMGP0934.jpg


もうすぐ11月。
立冬待ち。



今日は光と風、定点観測ポイントで赤城を見る。

111026DSCN9763.jpg


赤城もくっきり見える。

利根川の先日の台風以来、流れが変わった。
水量少なく、こちら側の水流は干上がり、一面の石原のようだ。

鳥の姿も見えず。


111026DSCN9768.jpg


石宮が並ぶ摂社の列に、昔の神社の石額が置かれ、納められた狐さんたち、なにごとか寄り合い中。


何の変哲もない児童公園で、光りがなぜか気になって、無作為で写真撮る。

111026DSCN9737.jpg


なんということもない市内の児童公園の樹々が黄葉始めていることに気づき、車を停める。

風は冷たくて、強い。
前線から冷たい風が吹き込んでいるとのこと。
空は青空。

ゲートボールをしている人たちの、低い声がかすかに聞こえてくる。でも騒々しくなく、それより風の強さに押され、くぐもって聞こえる。

今日は主役はざらついた光。
逆光気味だが。

「光匂い満ちてよ」という言葉が古い記憶から呼び起こされ、確か立松和平の初期の小説だったと思うが、内容は忘れた。



111026DSCN9741.jpg


公園の中心部に小さな円墳を思わせる土盛があり、あずま屋がある。
造り付けのコンクリートの椅子の列に、光が斜めに射している。


111026DSCN9746.jpg


刈りこまれていない生垣。

いつもなら一つのオブジェに均一に整形された姿で見るが、今日は光に向かって我勝ちに新枝がわらわらと手を伸ばす。


111026DSCN9752.jpg


今日は光の日。

木枯らし1号とのこと。


111026DSCN9753.jpg


あずま屋への石段にも枯葉。


111026DSCN9757.jpg


「光匂い満ちてよ」。

でも今日の風は匂いの湿度も飛ばし、光の骨ばかり晒す。

今日はイチデジではなく、コンデジ。それも無愛想に無加工の写真の気分。

「光匂い満ちてよ」。

なにか思い出しそうでもあり、そのままにしておきたいようでもあり・・・・。

とりあえず空中に言葉を浮揚させておくとする。

くたぶれた日こそ、ちょっとの時間でもお散歩。

111019IMGP0909.jpg


遊歩道にこんなヒトが出てきたり・・・。



111019IMGP0910.jpg


挨拶してくれたり・・・・。


111019IMGP0890.jpg


こんな紫の色。


111019IMGP0898.jpg


はふ。


111019アオサギ


なにかやはり・・・・えらそ~だ。


111019キジバト


庶民派。



もう老犬だけど、いつも忠実な友 プル兄い

111016IMG_0552.jpg


実家の留守隊長=警備主任 プル兄い。

もう老犬だけど、いつも忠実な友。

iphoneで撮影、加工。

いささかクタブレた日、百舌鳥が河原で・・・

111012歌います


「♪ 歌います。」

   by百舌鳥さん。



心慰められる。



北斗七星の鬼瓦、唐突にUP。

111009DSCN0030.jpg


最初見たときは、引間の妙見様と関係があったのかと思ったが、説明板見て、なるほど。

霊符様・・・陰陽道、天文学、易、相当知識を必要とされるし、複雑系の神様だと思うのだが、庶民にちゃんとフツーにお祀りされていたことに驚いた。方位除けとか家内安全-繁栄とか現世利益の要素が強調されたのだろうか。


111009DSCN0029.jpg


説明板も行き届いている。
機会あれば、お話を伺いたいものだ。
霊符の版木が保存されていればスゴいのだが。



犬さんも鳥さんも出たのに、主役のあたし、出なくっちゃ!ロクサーヌさま登場!

111008IMGP0646.jpg


「あたしなんか、お姫様だっこで登場なんだから!とはいえ、あたし~睡いわ~」
「もちろんですけど、あたしが~主役!」


   お姫様だっこで・・・・ロクサーヌさま 談。



111008IMGP0316.jpg


「わしも新しい我が家なんだがね~。暖かくて~いいぞww~。」

   兄い猫 談。


利根沼田望郷ラインのりんご園で。犬さんたちとワフワフ。ガシガシ。

111004IMGP0555.jpg


利根沼田望郷ラインまでリンゴ買いに。

朝のテーブルに秋からはリンゴ、これは毎朝外せないモノ。

リンゴ店、林檎畑の中。
りんごジュースにおやき(粉をりんごジュースで発酵させ、あん にねぎ味噌詰めたおやき・・・美味~~~。)、漬物に花豆のサービス。もちろんリンゴの試食。これが楽しみ。3種類のリンゴのお味見。
「秋映」と「ひめかみ」、買う。

それ以上にご家族のホスピタリティーがいつ行っても気持ち良い。
これから出てくる「ふじ」もしっかり予約。

写真は「秋映」。

いろんな種類のリンゴがあるのだが、お店の大奥さんがりんご園を始めた頃からのリンゴの木、幹の太さと枝落としした跡の瘤に、木への丹精に費やしてきた長い時間の経過をふと思う。

「リンゴの花が咲くと、いつも見ているのについつい携帯で写真を撮っちゃうんですよ。ブルーベリーの紅葉も綺麗。」と、古い携帯の小さな画面で写真見せてもらった。

群馬県沼田市利根町赤城根りんご団地
小林りんご園(クリック!)


111004IMGP0557.jpg



「ふゎ~~~っ。」


あと、このヒトたち(犬ですけど~)の歓待もあって。

111004IMGP0559.jpg



とっておきの良い顔。

「でへっ!」

あまりの犬たちの歓待ぶりに、ついつい長い時間いっしょに「たはっ!」

鳥見散歩の追加。

111003_IGP0365.jpg



はぁ~~~~~~~。
気持ちよさそう。



111003_IGP0398.jpg




111003コゲラ



コゲラさんも粋な横縞シャツ。



渋川市 行幸田の蕎麦畑も恒例によりチェック。

111003IMGP0531.jpg


やはり定点観測ポイントですから。

・・・・渋川市 行幸田の蕎麦畑。

残念なことに、台風の被害で蕎麦畑の土が流されて、真っ白な絨毯は今年は少々ほつれている。



111003IMGP0540.jpg




111003IMGP0542.jpg




111003IMGP4984.jpg


榛名山-水沢山方面。

111003IMGP4998.jpg


赤城方面。

総社町散步・・・光厳寺さん他

111003IMGP4954(1).jpg


総社町あっちこっち散歩。
総社町は古い町。
そのへそがこの光厳寺さんと元景寺さん。

金木犀探して、光厳寺山門。
境内にも手入れの良い金木犀あり。


111003IMGP4952(1).jpg


香り、馥郁。


111003IMGP0484(1).jpg


二子山古墳あたりで曼珠沙華見る。


111003IMGP4934(1).jpg




111003IMGP0487(1).jpg




111003IMGP0494(1).jpg


この時期といえば、コスモス忘れず・・・。


利根川鳥見散歩シリーズ#・・・?。

111003カワラヒワ


家人の利根川鳥見散歩は続く。

300MMのレンズ付けて、鳥見朝散歩。

とりあえず「河原鶸(カワラヒワ)」


111003モズ 111002


で、百舌鳥(モズ)。


111003カワセミ 111002


ど~~~だ~~~!の「蒼い弾丸-翡翠(カワセミ)」


参りました~~~。



甘楽の里の寺。ちょっと発見。

111002IMGP0283.jpg


10月の声聴いて、朝の寒さに驚く。

西毛方面、うろうろあっちこっち。
で、甘楽の小丘陵の裾を辿って、古格を感じさせるお寺発見。
大きな一本木に導かれて、車止める。


111002IMGP0285.jpg





111002IMGP0299.jpg





111002DSCN9943.jpg





111002IMGP0303.jpg





111002IMGP0305.jpg





111002IMGP0306.jpg


作庭、興味。
お寺の方の姿見なかったので、聴くことかなわず。残念。
また機会あれば・・・・。