お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

中之条ビエンナーレ2011#2 富沢家住宅。

110828IMGP8836.jpg


大型養蚕農家。
民家の美しさ。


110828_IGP8828.jpg


養蚕農家の2階の蚕室。

この大きさ。
存在のキツさ。

照明に浮かび上がる、形成途中の「勁いモノ」。

間違いなく今回の話題作。



110828IMGP8824.jpg




110828DSCN0346.jpg




110828DSCN0321.jpg


もう一回、会期中再訪して、じっくり見ておきたいモノ。



中之条ビエンナーレ2011#2 大道公民館

中之条ビエンナーレ2011#2 大道公民館にて。

風が吹いていた。

夏も終わり。

久しぶりの青空を垣間見て、風を感じながら中之条の伊参エリアを彷徨。

稲の緑。キツネノカミソリの群落。変化のある農村風景。


110828IMGP8774.jpg


中之条ビエンナーレ 2009 中田木材にて#6 小さな家の不思議な住人(クリック!)。

2年ぶり。
お懐かしい~~~。
2年経つと、また微妙に変化。


110828IMGP8773.jpg





110828IMGP8771.jpg




110828IMGP8769.jpg


::::::::::::::


110828IMGP8791.jpg




110828IMGP8793.jpg


この廃車になったワンボックス。
前にも気になって撮っている。
一段と自然に戻りつつあるようで・・・。
オブジェ化進行中。


110828IMGP8792.jpg




110828IMGP8790.jpg


この絵、実は2009で広盛酒造でしばらく前から離れることができなかった作者の新作。
確かに何ものか、深いものを持っている。

惹かれる。

中之条に居住されているとのこと。
2年後にまた変化を見たい作品。


110828DSCN0301.jpg


:::

中之条ビエンナーレ 夜光市 身体表現 masumi TIPSY saito。 

110820IMGP8525.jpg


8/20の雨の日の中之条詣では、この時のため、といってもいい。

中之条 夜光市@2010/08/29 夜光市スペシャルライブ「夜サ来イ」(クリック!)

去年初めて見てから、もうこの日を楽しみにしていた。

雨のお祭り広場で身体表現。

芝生は雨で濡れ、ステージも滑りやすそうで・・・。

プログラムはオープニングセレモニーもあって、押せ押せ状態。
涼しさを越えて、寒いくらいの雨の中、彼女の出番を待つ。

待ちに待って夜光市の大トリでmasumi TIPSY saito 登場。

彼女の身体表現の緊張と集中の果てに、なにかが憑依。
場を支配。
憑依したモノをこっちの身体感覚がビリビリ知覚。

解説っぽいことを書けば、感動の本質からずれていってしまいそうで・・・。
あえて多くを語らず。

スゴいモノを視た。

銀線の雨すら彼女の表現の舞台装置になった。

110820IMGP8533.jpg



110820IMGP8536.jpg



110820IMGP8542-1.jpg


中之条ビエンナーレ、2011/8/20 初日。

110820IMGP8420.jpg


中之条ビエンナーレ、2011/8/20 初日。

中之条ビエンナーレ2011(クリック!)

まずカタログをtsumujiで購入をお薦め。

>人が人と当たり前に繋がり合うこの町で、作家・住人・観客が一緒に作り上げる大規模アートイベント、第3回中之条ビエンナーレ・・・

場所も規模も大規模。
エリアが広いので、車で動く上州人でないと、カバーするのは大変。
多数のアーティストが参加していて、それもてんでんばらばら・・・
>アーティスト自ら場所を選び、風土に触れ、住民と交流して展示空間を作り上げます。

バスをうまく利用するのも手だけど、netで調べるだけでなく、カタログを手に宝探しではないけど、地域そのものが大きな舞台装置、そのなかを自分が登場人物であるかのように、好みの作品に出会えることを楽しみに移動-鑑賞-交流することが一番楽しいんじゃないかな、と思う次第。


110820IMGP8438.jpg



110820IMGP8432.jpg



110820_IGP8436.jpg


以上 廣盛酒造。

110820DSCN0233.jpg


キリンホール。
自己増殖する土人形。今日も増殖中=制作中。

110820IMGP8477.jpg


伊参スタジオ。


110820IMGP8448.jpg



110820IMGP8456.jpg



110820IMGP8453.jpg


以上、中田木材。


*今回、タグに「中之条」を追加。

小生、相当中之条のファン。
当ブログに占める量、少なからず・・・。

いやはや・・・「前橋」タグよりボリューム多くなるんじゃないかな、とちょっと悩む・・・。

アサギマダラ、再び。

110818_IGP8242.jpg


アサギマダラ(クリック!→wiki)

2009年に視てから、気になって仕方がない蝶。
今年は2度邂逅。

蝶の撮影は難しい。
止まって蜜を吸っているのは撮れても、飛翔中の艶姿はなかなか・・・。

アサギマダラの翔び方は悠然。
せわしくないのだが、それにしてもピント合わせ 難。

乱舞するアサギマダラの群れを撮りたいものだ。


110818_IGP8234.jpg


またまたとりとめもなくベタ貼り。


110818_IGP8236.jpg




110818IMGP8231.jpg




110818IMGP8294.jpg


>アサギマダラの成虫は1年のうちに、日本本土と南西諸島・台湾の間を往復していることが知られている。

>夏に日本本土で発生したアサギマダラは秋になると南西諸島や台湾まで南下、繁殖した子孫が春に北上し、日本本土に再び現れるという・・・

by wiki

夏も終わりの気配、感じて・・・鹿沢高原あたり。

110818IMGP8212.jpg


お盆、終わる。
夏休みっぽく、鹿沢高原まで。
このエリアは大好きな場所の一つ。

昔は湯の丸山や黒斑山、いまは低山、高原のちょっとした散策がメイン。

人気のない樹林、お花畑をポツポツ散策。


110818IMGP8261.jpg


::::


110818IMGP8271.jpg


::::


110818IMGP8276.jpg


::::


110818ホオジロ


お花畑、行き会ったのは数人のみ。

ホウジロがひとしきり鳴いて飛び去った後 波のように風吹く。

秋への転位。


猛暑の時は榛名。これ定番。臥牛山でお気軽に遊んで、アサギマダラを見られた~~。

110813IMGP8088.jpg


猛暑の日は、榛名に避難。
なんたって榛名はやさしい。山と谷、ひだ多くて、包容力を感じる。湖もあるし。

気温、前橋が33度超えていても、榛名に来れば7~8度は低い。

今回はきわめつきのお気楽な山、臥牛山(ねうしやま)。
徒歩20分の山。

山頂から見た二ツ岳。


110813IMGP8074.jpg


登り口。

20分。1232m。

110813IMGP8091.jpg


榛名富士。榛名湖も見える。


110813IMGP8092.jpg


ゆうすげの道が見える。

赤城方面は、木々の葉が視界を妨げている。


110813DSCN0193.jpg



帰り道、思いがけずアサギマダラ発見。

過日、鹿沢園地まで出かけたもののタイミング合わず、ご尊顔拝せなかったアサギマダラさん。
挙句の果てに雷様の露払いを仰せ付けられ、鹿沢→原町→中之条→前橋まで車の上にずう~~~~っと、雷雲をかぶりっぱなし。

今日は榛名の女神のご褒美か。

アサギマダラさん見っけ!


110813IMGP8137.jpg


つい嬉しくなってしまい、ベタ貼りご免。



110813IMGP8132.jpg




110813IMGP8131.jpg




110813IMGP8100.jpg





110813IMGP8149.jpg




110813IMGP8144.jpg




110813IMGP8159.jpg




110813IMGP8161.jpg



今週の猛暑も、峠を越えたのか、芒。


折角 鹿沢園地までアサギマダラを探しに行ったけど、雷雨。結局、帰路 前橋まで雷様を同伴。

110807IMGP7964.jpg


1昨年アサギマダラを見た鹿沢園地までドライブ。
2009年アサギマダラ(クリック!)

昼前まで青空覗いていたが、鹿沢に近づくと車のフロントガラスにポツリポツリ。

鹿沢園地の木道で雷鳴と雨。
ポンチョかぶって写真撮っていたが止まず。雨宿り。

青空が戻ったので、園地に戻ったが、アサギマダラさんはまだ姿見せず。
はぁ~~~。
タイミングが合わないのかな~~。



110807IMGP7965.jpg


バッタさん、葉の裏に隠れて雨宿り。


110807IMGP7970.jpg


トンボさんは、少々の雨 気にせず。


110807IMGP7986.jpg


雨上がり。
山にガス上がる。

今年の夏、第二幕が揚がったような。


110807IMGP7991.jpg


:::


110807IMGP7994.jpg


::::

結局、長野原から中之条。
中之条のお祇園開催中だったので、帰りながら見ていこうと思っていたが、車を雷様が追跡してきているようで、中之条に入った途端豪雨。

追われるように前橋に。
帰宅したら、雷雨すぐ猛烈に轟く。
途中の信号は落雷のため停電。明滅せず。

雷様に半日ストーキングされていたような・・・



榛名は雨の気配だったので、水澤寺であっちこっち境内散策。

110806110806IMGP7958.jpg


五徳山 水澤観世音/水澤寺(クリック!)

水澤観音といった方が通じるかな。

ともかく全国区、榛名の山麓のお寺。観光バス、大勢の観光客載せて集まる場所。

榛名の山はいつ降りだしてもおかしくない空模様。
で、水澤観音。
何回も来ているし、大体見ているつもりだったが、やはり来てみるもの。

写真撮影禁止で、中の写真は一枚もないのだけど、
【釈迦堂 開堂】
 ・開堂日:土日祝のみ
 ・時間:9:00〜15:50(16:00閉堂)


釈迦堂でいい仏像を見せていただいた。
(この写真は観音堂。念のため。釈迦堂は公式HP参照。)

>ただ今、特別無料拝観中です。
この度平成の大修復として、平成六年十一月、仁王門、仁王尊像および釋迦三尊像、平成七年十一月には風神・雷神像の保存修理を完成。
また平成九年十月には、本堂および鐘楼の彩色、本堂外陣の欄間絵図復元彩色、 十一月には当寺の御前立である、十一面千手千眼観世音菩薩の保存修理を完成致しました。

これを機にこれらの貴重な仏像を末永く御守りする意味も込めて、 釋迦三尊像をお祀りし、円空仏(阿弥陀如来像)・二十八部衆像・十一面観世音菩薩像等を安置、 また家内安全・商売繁盛等、諸願成就の祈願を込めて坂東三十三観世音菩薩像をお祀りし、 お砂踏みが出来る間を設け、観世音信仰の場を堂内に置き、ここに平成の集大成として、平成十三年七月吉日「釋迦堂」建立落慶と相成りました。by 公式webサイト




110806IMGP7956.jpg


六角堂。
大人気。
ついつい六地蔵を廻しちゃう善男善女が多いのは、仕掛けの所為?


110806IMGP7960.jpg




110806IMGP7953.jpg


弁天様の池あたりには、親子カエルの石像が祀られていて・・・。


110806IMGP7952.jpg


子供も大人もついつい水をかけて・・・。


110806IMGP7955.jpg


冷たい水が湧き出している池。


110806IMGP7943.jpg


::::

利根川鳥見散歩。by 家人。

110805ダイサギ


もうまったく夏もおしまいのような・・・ずっと曇り―雨マーク、張りっ付きぱなしの前橋。
予報ではそろそろ晴れマークで30度以上の夏日が戻るということだったが、はてはて・・・。

家人、遅寝―遅起きの夢寅に愛想尽かして一人鳥見散歩。
「ふん、いいわよ、あたし 一人でお散歩~~~~~~~~」

気分は「あらよ!のダイサギ」。


110805カワウ


カワウ、対話。


110805アオサギ カワウ


アオサギとカワウの寄り合い。



富岡市 丹生湖のひまわり畑・・・曇り空 どっぷり・・・山見えなかったけど。

110802IMGP4250.jpg


新聞でちょっと眼にしていた富岡市 丹生湖のひまわり畑。
・・・曇り空 どっぷり・・・山見えなかったけど。

雨は大丈夫そう。
で、出かける。

毎日空が低くて・・・。

空が低い→それがここ連続→豪雨もあったし→要するに「ドヨ~ん」状態。

霧雨かな、と思ったが、丹生湖は曇り空で踏ん張ってくれた。


110802IMGP4258.jpg


11万本。
いかにも地元の人が手作りで作りました、という鉄パイプ-工事仮設の見晴台あり。

気持ちがあふれていて、好感。

そこから辺りを睥睨。といっても老眼で眼はシバシバ・・・。


110802IMGP4269.jpg


:::::

110802IMGP7788-1.jpg



地元の人達が「俺たちのひまわり畑を見に来てね!」というメッセージを送ってくれたのがしっかり感じられる。

来年も再訪したいもの。