お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

週中ロクサーヌ劇場・・・ちょっとお散歩。



ロクサーヌ・・・兄い猫を警護につけて、ちょっとお散歩。

「寂しさに 宿を立ち出でて 眺むれば
   いづこも同じ 秋の夕暮れ」

 和風猫 ロクサーヌ 低吟。



週中ロクサーヌ劇場・・・なにかお掃除でもする・・・はず ないな~。



箒とちり取り、そしてロクサーヌさん お立ち~~。

すっくと立って、これからお掃除でも始めそうな・・・。

でもなんたってロクサーヌ。

「家事なんてお姫様には似合わないわ~~。」

「だって猫ですもの~~。」

   ロクサーヌ、すっくと立ち姿、ポーズして談。

秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。#10 曼珠沙華に黒揚羽蝶。





これも甘楽町小幡。昔の小路にて。

秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。#9。蔵のうどん屋さん=「蔵楽家 」。




御殿の裏。

蔵のうどん屋さん=「蔵楽家 」。

蔵を再生して、うどん屋さん開いている。

肉汁うどん、美味。

また小幡には行きたいと考えているので、次の機会も訪れたいお店。しっかり ☑ チェック。

蔵楽家 」(クリック!)

秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。#8。旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷の小堰。




こんな細い水が引き込まれている。

これが庭を巡る。

質素だが、心豊かな暮らし。


秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。#7。旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷





旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷(クリック!)。

この質朴さに感動すら覚えた。
当時の農家、大規模の農家よりずっと小さい。裏に馬小屋。納屋等。
小幡藩自体、2万石の小藩。武家といってもその暮らしは豊かだったとは思われない。
上州の幕末の武士の暮らしを書いた本を読んだ記憶があるが、江戸時代後半、小藩の武士は、経済的窮乏に苦しみ、倹約を強いられ、食事も服装も節倹が基本だった。

武士が武士である唯一の誇りといえば、文化的節度。

南側の庭園。
いま手が充分に入っているとは言えない庭だが、小さな堰の水を取り込んで、石は銘石ではなく川原の石を手で組んだような石組み。しかしその水を大事に庭に巡らし、音を聞き、向こうの山も庭に合わせて、心を遊ばせたと思う。
かって南側に書院があったと解説にある。

小さな庭に面しての小さな書院で、どんな思索に耽ったのか、興味は尽きず、想像力をかきたてる。




秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。#6 向こうの山越に秋の高い空と雲。




:::


秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。#5 御殿(ごてん)と付属建物の平面表示




御殿(ごてん)と付属建物の平面表示。

あえて下手な建物を作らず、平面でその大きさを表示し、想像力をかきたてる。


御殿平面表示整備工事(2)(クリック!)

秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。#4 庭園泉水。




庭園の向こうの山も借景。
大きな眼。

風、心地良い。

秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。#3 拾九間長屋の屋根部分。




職人の技(屋根と壁)(クリック!)

いいなぁ~。この担当者の熱いレポート。



秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。#2 拾九間長屋。




拾九間長屋。
去年完成。
「拾九間長屋完成へ」(クリック!)

秋空の下、新しい建物の良い匂い。木、畳、茅・・・。


秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。#1武家屋敷。



秋晴れなので、甘楽町 楽山園辺り散歩。

前回の記事今日は行きます!大量アップ!甘楽町 名勝楽山園。百日紅。(クリック!)以来、宿題になっていた。

細かい説明は甘楽町公式HP-名勝『楽山園』(クリック!)を見ていただくことにする。
〈国指定文化財名勝『楽山園』整備状況〉には担当者の熱い状況レポート。


秋の空。




こっちは赤城山。


秋の空~~。雲の量。観音さまもちょっと見えて。空高し。




曼珠沙華追っかけで、うろうろ。

赤城の丘陵の端っこで、お寺の墓地越しに高い空を見る。

赤城南麓 蕎麦畑シリーズ。#6 葡萄畑も・・・パノラマ。

100925パノラマ 1s


クリックすると、大パノラマ・・・。


赤城南麓 蕎麦畑シリーズ。#5 葡萄畑も・・・。




葡萄畑。

榛名山も裾野が長いな、と実感。


赤城南麓 蕎麦畑シリーズ。#4 芒。




::::


赤城南麓 蕎麦畑シリーズ。#3 




:::

主題を繰り返す。


赤城南麓 蕎麦畑シリーズ。#2 



主題は、蕎麦畑、雲、山。


赤城南麓 蕎麦畑シリーズ。#1 



遠く榛名山。大きく見える。
ということは、ここは榛名に対面する場所、それも高度高い。

赤城南麓。

蕎麦畑を探して、去年見つけた場所。


曼珠沙華#4




今日は曼珠沙華ばかり。

写真だけペタペタ。

曼珠沙華#3




稲の穂重く、曼珠沙華の紅 鮮やか。


曼珠沙華#2。




:::


曼珠沙華#1




毎度おなじみの場所のちょっと上。

今年は少々遅れ気味?


月を見ながら食べるつもりだったけど、昨日は雨だったので今日昼間食べちゃった「月のうさぎ 彩雲堂」

100923月のうさぎ 彩雲堂


かわいい。

河原宇佐吉さん(クリック!)、雨の一日だったけど元気~~~?


名月・・お月見は昨日だったかな。

100923満月

昨日の最高気温=34.7℃。
今日は日中、17~18℃。

昨夕は雨だったし。今日も一日、雨。

でも先程ふと月が出ているのを家人発見。

パチリ!

週初めロクサーヌ劇場・・・雨上がりなんですけど~。

100920猫たち



ロクサーヌと兄い猫、なかよく雨上がりで明るくなってきた東の空を眺める。

「今朝の雨は~凄かったぁ~・・・やはりものには程度ってのがあるのよ。」

   最近考え方にも成熟度を加えた、ちょっと年増猫 ロクサーヌ 談。


雨上がりの散歩。露草。




紫色と黄色が美しい。

地味だけど、やはりこの季節 とりわけ雨上がりに映える。


雨上がりの散歩。曼珠沙華#2。




:::

他のところで咲き始めの曼珠沙華を見たものの、まだ咲き出すちょっと前。
じっくり見る。
誰かが植えたものかもしれない。

雨上がりの散歩。曼珠沙華#1。




今年初めての曼珠沙華。


次のページ