お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

甘楽町 春の日逍遥#10 目白-繍眼児(メジロ)さん、逆立ち~。





繍眼児と書くんだぁ~。

野鳥辞典(クリック!)


甘楽町 春の日逍遥#9 宝積寺のしだれ桜。





:::


甘楽町 春の日逍遥#8 宝積寺のしだれ桜はもうちょっと。





去年の夏のイベント、楽しませていただいた宝積寺。
「宝積寺の万燈会 本番~!迎え盆の行事を、万燈会が荘厳する。」(クリック!)

しだれ桜はどうかな?と偵察。
まだもうちょっと先。

石の大きな観音様は「お菊観音」。

甘楽町 春の日逍遥#7 桜。織田宗家七代の墓のある崇福寺。





:::

織田宗家七代の墓は旧境内、この後ろの段丘。

甘楽町 春の日逍遥#6 風景。





:::

向こうの低い山には昨夜の雪。

甘楽町 春の日逍遥#5 惣社赤城神社。





農村風景の中をちょっと歩く。

正一位惣社赤城神社。

甘楽町 春の日逍遥#4 豪壮な農家。





:::

甘楽町 春の日逍遥#3 雪柳。





::

甘楽町 春の日逍遥#2 疏水の橋。





::

疏水を渡り、住宅に入るための小橋。

疏水で野菜を洗ったりするためか、石段あり。

甘楽町 春の日逍遥#1 疎水。





晴れたものの寒し。でも昼過ぎて陽射し、強まる。
甘楽町まで。
思いつき、成り行きだけど、今日の天気にはぴったり。

小ぶりの町だし、なにか日当たりが良い感じ。周りの低い山々が、川と疎水を軸に展がる住宅地を囲繞する。

雄川堰。遊歩道をぽつぽつ歩く。

疎水、水も春の色。

♪ 芝生と凧あげ。





この空間が好き。

いい光だった。2010年のこの日。

辛夷。





 う~ん、地味は粋のつきあたり。

片栗、ひっそり。





:::


新里 山上公園、辛夷の下で・・・。





はぁ~・・・また以前の写真と同じ構図だったぁ~~。
2007年の記事(クリック!)

こういう時はいつも一言。
あれは2007年の辛夷と牛さん、今度のは2010年の辛夷と牛さん!

あとは撮る側の内面の変化を伺い知って欲しいゆえのUPである・・・・(苦笑!)。

敷島公園#8 





・・・・・・・・・・

敷島公園ウロウロしたけど、例の一望監視の刑務所の庭みたいなバラ園は見ないふり


敷島公園#7 





水辺に映る桜。

敷島公園#6 江戸彼岸桜。





:::

敷島公園#5 鳥たちも春~~!元気~!





水しぶきも、春。

敷島公園#4 ぼけ。





:::

敷島公園#3 河津桜、もうおしまい。





河津桜、もうおしまい。

芝生の緑、桜の若葉も緑。

敷島公園#2





しだれ桜~。

敷島公園#1





:::

敷島公園の桜。

「早い桜」-安中市某所 早い桜(クリック!)の顰に倣って云うなれば・・・。

今年の白木蓮の記憶のために・・・・

100325満開の白蓮


:::

前橋散歩。駆け足で日曜午前中の散歩#9 郊外の灌漑池。





わ、以前の記事(クリック!)と全く同じ構図。

でも赤城の色を虚心に見る人には見えてくる。
赤城の雪消えているし、心なしか水の色も・・・(信ずるものは救われん 強弁!)

広瀬川も十六本橋も、はたまたこの灌漑池も、要するに前橋には水の匂いがどこかするような・・・。

さて午後は野暮用。

前橋散歩。駆け足で日曜午前中の散歩#8 郊外の灌漑池。





もうすぐ鳥たちもご出発か。

で、急ぎ鳥見。

前橋散歩。駆け足で日曜午前中の散歩#7 郊外の灌漑池。





郊外の灌漑沼に、駆け足の鳥見。

前橋散歩。駆け足で日曜午前中の散歩#6 十六本橋近く。





:::

前橋散歩。駆け足で日曜午前中の散歩#5 十六本橋近く。






広瀬川と端気川の分水堰。
十六本橋という名前が印象的。とはいえ十六本橋という名前が何に由来するのか未詳。
いくつか宿題もあるので、図書館行かにゃならないかな。


前橋散歩。駆け足で日曜午前中の散歩#4 町屋。




:::


前橋散歩。駆け足で日曜午前中の散歩#3 柳は緑。





川干し終わって、川に水戻る。

柳は緑。
桜の蕾、いよいよ膨らむ。

風は少々寒かったけれど、春。

次のページ