お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

ちょい散歩、藤岡市金井近く鷲宮神社。





2007/12/02記事(クリック!)

:::



ちょい散歩、山里の小さな神仏。





::

山里の四季の移り変わりをずうっと見守ってきた小さな神仏たち。


ちょい散歩の一番記憶に残る風景。枯れ葉舞う山里。





ちょうど一陣の風。
大きな欅から一斉に木の葉散る。
一枚一枚輝きながら、冬の青い空に舞う。

七十二候の小雪。
次候から末候へ。

「朔風払葉 」 きたかぜこのはをはらう  北風が木の葉を払いのける

から

「橘始黄」  たちばなはじめてきばむ  橘の葉が黄葉し始める

やがて大雪。


ちょい散歩の途中。高崎 琴平神社#2。洞窟狐。





こんなものもちゃんとあるし。

グロッタなんてかっこいい。

ちょい散歩の途中。高崎 琴平神社。





ここ初めて。
高崎のブロガー諸氏の子供の時遊んだとか、うちうちの場所・・・(らしい)?

こう見るとなぜか、ここで子供の時遊んだという記憶持っているヒトはうらやましいな、と思った。
お爺ちゃんが銀杏ひろいしていたり、幼児を遊ばせる近所のお母さんがいたり。

そのお寺の紅葉。





愛想なしのコピー。
確かにそのお寺の紅葉は間違いないけど。


銀杏のお寺の猫。





「猫なんですが~、それがなにか~?」

無愛想というわけでもない。
でも愛嬌モノということは全くない。

「遊んでやらんこともないが、わしが機嫌よい時だけナ!
さよう心得るように・・・」
      猫 談。

銀杏の落ち葉、境内を覆う。





先日のちょい散歩。

今年の最終上田行きかな?浅間山、少し姿見せる。




今年もちょこちょこ上田・小諸・佐久あたりを彷徨。
東信地方はやはり好き。
次は来春?



今年の最終上田行きかな?上田城#6 櫓




いささか説明的だけど、やはり櫓も一つはUPしなくっちゃ。


今年の最終上田行きかな?上田城#5 紅葉の道。




::


今年の最終上田行きかな?上田城#4 紅葉見事。




この色が見たかった。

曇り、日は弱い。
その下でも紅葉鮮やか。

今年の最終上田行きかな?上田城#3 紅葉




紅葉見事。


今年の最終上田行きかな?上田城#2 お濠の鴨さん。





::

今年の最終上田行きかな?上田城#1 




まだ冬タイヤに変えていないのがちょっと気になる今日のお天気。浅間は見えず。天気予報によると、夕方あたりから雨。
夕方、碓氷峠辺りで雨が雪に・・・なんてのは敵わないな、と少々弱気。

とは言いつつ、やはり11月中にもう一度上田に。

とりあえず上田城。
上田は何度も来ているものの、上田城は前を通りすぎるパターン。

どうも観光ポイントはパスする傾向あり。
思い立って上田城散策。



足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら  物外軒#3




茶室。

住宅街のなかに静謐な空間。
庭園も塀に囲われていて、外から見ることできない。
今回のような特別公開の時だけ、見ることができる。

足利の文化財一斉公開2009の締め。

楽しませていただきました。

足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら  物外軒#2




::


足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら  物外軒#1




物外軒(クリック!)は前から気になっていたけれど機会がなくて、今回が初めて。




足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら  今回初公開 善光寺#4 毘沙門天(びしゃもんてん)




この像も傷んでいるものの大迫力。

フラッシュを使ったので、印象が変わってしまった。

ボランティアの説明員の方々に感謝。

足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら  今回初公開 善光寺#3 韋駄天(いだてん)




韋駄天(いだてん)とのこと。

この像も傷んでいるものの只者ではない威容。

像容
>一般的には道教の韋将軍信仰と習合した影響で、唐風の甲冑をまとって剣を持つ若い武将の姿で描かれることが多い。wiki(クリック!)


まだ調査が進んでいないということを伺ったが、建物-各像も痛みが激しいので早急に調査と保存、できれば修復を望むところ。

足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら  今回初公開 善光寺#2 羅漢群




廃仏毀釈で川に投げ捨てられていたという羅漢様たち。

辛いくらい傷んでいるが、相当立派なもの。

廃仏毀釈という愚挙を思う。

足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら  今回初公開 善光寺#1




今回初公開の、廃寺になっていたというお寺。

黄檗宗の寺だが、廃仏毀釈で廃寺になっていたとのこと。
とてもとても一斉公開の旗に導かれなければ、ここまでの道はたどり着けなかったと思う。
山の襞、かき分け、登る。



足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら  旧松田小学校から里山を見る。黄葉-紅葉。




:::



足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら  長徳院の黒ネコさん




本当は石幢、伏せ鉦を載せなくてはいけないのだろうけど、黒ネコさんがあまりにもかわいかったので・・・。

イノシシの被害、すごいのにも驚く。

足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら 浄林寺#2 「からくり屋敷?の離れ」 隠れ部屋




:::

う~む、なかなか。


足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら 浄林寺#2 「からくり屋敷?の離れ」




正面が「からくり屋敷?の離れ」。


足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちら 浄林寺#1





足利の文化財一斉公開2009 さあ今年もえっちらおっちらシリーズ。

実は初日に樺崎寺跡-樺崎八幡宮だけは見ている。
「え~~~!これは~??西方町真名子の八百比丘尼堂」の帰り。

とはいえ、このボリューム。足利市と市民の大文化イベント。見逃すと次の機会はあるかどうか・・・。
1回こっきりの公開先もあるだろうし。

で、また再訪した次第。しかしとても全部は廻れないし、紹介もできない。

悩んだ末、西部と中央の物外軒。

初めは浄林寺。
「からくり屋敷?の離れ」のお寺、ここは前にも来ているが(クリック!)、西部コースのスタートなので2度目の拝観。


え~~~!これは~??西方町真名子の八百比丘尼堂。十九夜塔。




女人講の十九夜塔 のレリーフ。
比丘尼堂の隣にある。

>女の人が集まって,灯明(とうみょう:ろうそく)や線香をあげ,十九夜念仏(ねんぶつ)を唱えて,お産が軽くすむように祈願(きがん)しました。十九夜様は女性のための神さまとして,おもに安産を祈願するなど,女性からの信仰を集めていました。小山の民俗Q&A(クリック!)参照。

かっての豊かだった風景への再生はありうるのか。

荒れて病んだのは風景だけなのか、溜め息。


西方町真名子の八百比丘尼堂、公園の木々。




この美しい風景の中に、さっきのお堂の無残な姿。

風景は変わる。それもごく短い間に。劇的に。

禍々しい変化。



え~~~!これは~??西方町真名子の八百比丘尼堂。 銀杏の切り株から若芽。




切られた銀杏から若芽。

再生できるのか。

祈り。


次のページ