お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

富岡の藤田峠森林公園に行ってみた#8 太陽、ちょっとだけ。




雲の穴からちょっとだけ太陽が顔を出した。

天気予報は晴れマークが出ていたのだが、曇り空 終日。


でも10月の晦日、アウトドアで楽しんだ。

富岡の藤田峠森林公園に行ってみた#7 蔦、赤い。




風で揺れちゃって、ぶれぶれだけど、色!


富岡の藤田峠森林公園に行ってみた#6 展望。




:::


富岡の藤田峠森林公園に行ってみた#5 第三展望台。建物がいい。




管理の人に奨められて、車で第三展望台まで。
建物がいい。
コールタールの匂い。

展望、なかなか。

富岡の藤田峠森林公園に行ってみた#4 キャンプ場広場に戻る。




藤田峠森林公園(クリック!)
・・・富岡市に敬意を表して。

静かで(まあ林間学校の時は子供たちの歓声が響くのだろうが)、ほっとするひと時。


大きな木と黄葉―紅葉シリーズはまだ続く・・・神流川水辺公園#3




サーバーにアクセスが集中し、ビージー。

ということなので、あっさりUP。

しかし川の水の色が不思議な色。


富岡の藤田峠森林公園に行ってみた#3 第一展望台から大塩湖を見る。




青空でなく、曇り空。
少々風。ウィンドブレーカー、1枚着込む。


富岡の藤田峠森林公園に行ってみた#2 展望台まで歩く。




森林を歩く。展望台まで。
本当に大した距離ではないのだが、まあ心肺能力・・・・最近とみに自信なし。
(^_^;)

蜘蛛の巣をlekiで払いつつ、ぽつぽつ歩く。

富岡の藤田峠森林公園に行ってみた#1




あっちこっちぶらついているうちに・・・富岡の藤田峠森林公園。
以前から名前は知っていたのだが、覗くのは初めて。

ふむふむ。

誰もいない。あ、管理の人が一人、階段の木の部分にコールタールを塗っているだけ。あたりはコールタールの匂いが漂う。嫌いな匂いではなく、どこか懐かしくて好き。

大きな木。
黄葉。



週中ロクサーヌ劇場の出番なのに・・・どてら猫のロクサーヌ#3




「コーヒーはまだなの~~?」

「あたし おもいきり ご機嫌わるい~~(*`・・´) ぷんぷん」


週中ロクサーヌ劇場の出番なのに・・・どてら猫のロクサーヌ#2




「あたしわ~~~・・・・眠い~~~!」


週中ロクサーヌ劇場の出番なのに・・・どてら猫のロクサーヌ





いつもいつも「あたしがぁ~主役!」

週中ロクサーヌ劇場の出番なのに・・・どてら猫のロクサーヌ。

ベッドカバーの下にもぐって・・・「あたしわ~今日は低血圧なの~!」

「コーヒー、ちょうだい」・・・もぞもぞ

赤城西麓、紅葉進む#2。




 ::


赤城西麓、紅葉進む。




 :::


赤城西麓の刈り入れが終わった田。




:::


霜降(七十二候)、利根方面へ#2 収穫が終わった畑。




開拓集落。
遠くまで霞む農地。

蒟蒻の収穫が終わったのか、畑も冬を待つ。


霜降(七十二候)、利根方面へ#1 




一日中曇り、時折霧雨。

寒い寒い。
車の外は多分10度くらいかそれ以下。

林檎を買いに昔の利根村までドライブ。

七十二候でいえば、霜降。
霜始降 しもはじめてふる 霜が降り始める 。

JAでは農業祭。

金曜夕方、普通電車上り 通過。灯ともし頃・・・過ぎちゃった。

091019IMGP2123.jpg


この季節、17:00過ぎといえばもうこの暗さ。
上りの普通電車が通過。

電車から見れば、田舎の小さな踏切などなんの意味もない-黙殺-通過地点。
乗っている人たちは一日の夜に移行する静かな幕間、息つきの時。

まあなんの必然性もなく、ここで-このとき タバコ咥えながら写真撮った。



【“金曜夕方、普通電車上り 通過。灯ともし頃・・・過ぎちゃった。”の続きを読む】

夜明け・・・・勤勉な犬は鎖引きずりつつ一人 朝の散歩。




犬のパートナーの姿見えず。

朝の散歩、犬の一人散歩。

おとたん、寝坊。あたちは脱走。

はい ご免!(犬の主人になり替わり・・・寝坊同士の義理もあるし・・・)



夜明け・・・・同じく利根河原。




 :::

 朝ぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!


夜明け・・・・利根河原。




::


夜明け・・・・




10/18の朝。

家人撮影。
小生、寝坊して糾弾される・・・(^_^;)


もうひとつ平地神社のお祭りも ぶらり。#3 お社に氏子たち集まり・・・今日は秋祭り。




:::

なにかなつかしい風景。


もうひとつ平地神社のお祭りも ぶらり。#2 幟がかっこいい。




亀田鵬斉拝書とある。

亀田鵬斉といえばwiki(クリック!)

「金杉の酔先生」!

もうひとつ平地神社のお祭りも ぶらり。#1幟がかっこいい。




幟がかっこいい。
ついでというわけではないが、この幟に曳かれて参拝。

藤岡市 平地神社、「へいち」と呼ぶようだ。

文字が気持ちよい。


倉賀野神社ぶらり#4 




祭りの準備のために氏子の人たち、@work!

当方、もとよりお散歩人でぶらり周辺含めて散策ばかりで、ちょっと気が引けた。
<(_ _)>

お祭り、賑やかに催行されること願ってます。



倉賀野神社ぶらり#3 




これもあった!

珍しい神饌田での収穫。

倉賀野神社ぶらり#2 奉納されているお初穂。




何かこの季節になると、稲作民族のDNAが振動するようで・・・・。

19日は倉賀野神社の秋祭り、とのこと。
残念ながら行けないけど、曜日がうまく重なったらお祭りも覗きたいもの。


土師神社に行く前に、倉賀野神社ぶらり#1




前にも記事UPしている(クリック!)が、倉賀野神社は覗きがいある神社。

覗きがいある・・・というのは変な表現だけど、建物の立派さと、神社の背景に倉賀野宿の人たちの熱いもの(遊女よりもっと辛どかったであろう飯盛女たちの信心)を感じて、ついつい気になる神社。

このあたりは五万石騒動の記事にもコメントいただいた「隠居の思ひつ記」(クリック!)に詳しい。
迷道院のご隠居、RSSして読んでます!

この時期、稲の刈り入れもすんで、お初穂が拝殿に奉納されている。

清々しい拝殿。

藤岡市 土師神社の秋祭り 花馬。




祭りの締めくくりの花馬。


次のページ