お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

雲見・・・榛名に夕陽。




榛名-相馬山に夕陽。

明日は秋分-次候。蟄虫坏戸 虫が土中に掘った穴をふさぐ 。



利根川縁の夕方 雲見・・・#2 雲も夕陽を受けて




雲も夕陽を受けて薄紅色に赤らむ。




利根川縁の夕方。雲見・・・




:::

日没速くなり、川の水に薄紅色の雲 映る。


実りの秋~。




写真一枚UP。


コスモス街道で帰橋。




:::

渋滞が予想されたので、内山峠経由のコスモス街道で帰橋。

帰りコスモス@2009、見る。


で、足を延ばして「読書の森」までノンちゃんにご挨拶。




好(はう)!

前回記事(クリック!)

3ケ月ぶり。
モフモフ~!

小諸 北国街道の古い町散策#6。




:::

吾人、もとより逍遥派。


小諸 北国街道の古い町散策#5。




とりとめなく散策。
もとより散策はとりとめないもの・・・(笑)。

大衆演劇における股旅物というジャンルの意味は・・・うだうだあれこれ考えたり・・・。
とりとめなく思考に遊ぶ。



小諸 北国街道の古い町散策#4。




:::


小諸 北国街道の古い町散策#3




:::

古い荒物屋さんのガラス戸越しに中を覗いたり・・・

亀の子束子、見っけ。

小諸 北国街道の古い町散策#2 




::


小諸 北国街道の古い町散策#1




小諸の人のblogで時折見ていた海応院、ちょっと覗く。

小諸菫(コモロスミレ)の発見地とのこと。

菫の季節、再訪してゆっくり散策したいもの。




小諸 ちょっとうろうろ。中吉 「町屋でごはん」。#5。




廊下から庭を望む。


小諸 ちょっとうろうろ。中吉 「町屋でごはん」。#4。




町屋の富のみならず文化的蓄積、趣味の洗練・・・昔の小諸の繁栄が偲ばれる。

小諸 ちょっとうろうろ。中吉 「町屋でごはん」。#3。




:::


小諸 ちょっとうろうろ。中吉 「町屋でごはん」。#2




個室が並ぶ。
センスの良い設え。

一度「個室でごはん」、う~ん、ちょっと希望。


小諸 ちょっとうろうろ。中吉 「町屋でごはん」。




前回(クリック!)以来。あれあれ、2007年11月!
大分ご無沙汰~。

>奥の住居も写真撮らせていただいたのだが、コンデジではちょっときれいに撮れなかった。
また日を改め再訪予定。その際 再挑戦のつもり。

などと書いていたのだが、2年ぶりにお約束果たさねば。
再挑戦!

で、早速奥のお宅(個室としても提供とのこと)拝見。

中吉商店のネーム入り寒暖計。なんと華氏。

中之条ビエンナーレ 2009 3日目 稲刈りの風景。実りの秋。




:::


中之条ビエンナーレ 2009 3日目 芒 見る。




またこの芒の穂が風に揺れるとき、中之条まで車走らせるつもり。
10月初旬かな。

中之条ビエンナーレ 2009 3日目 ガイドブック=中之条アート札所巡り

090922ガイドブック


中之条アート札所巡りの納印帳(笑)。

しかしよく中之条にこれだけ多数の人たちが集まったもの。

中之条ビエンナーレ実行委員会に拍手!

次回も楽しみにしています。

中之条ビエンナーレ 2009 3日目 伊参スタジオにて




 :::


中之条ビエンナーレ 2009 3日目 伊参スタジオ




:::


中之条ビエンナーレ 2009 3日目 霊山たけやま 芝生で兎さん見っけ!




霊山たけやま 芝生で兎さん見っけ!


中之条ビエンナーレ 2009 3日目 旧五反田学校#4。




:::

中之条ビエンナーレ 2009 3日目 旧五反田学校#3。




昔の少し歪んだ窓ガラス越しの光と古い教室、そしてこのオブジェ。
あ、なによりもガラスの向こうの風景との連関。


中之条ビエンナーレ 2009 3日目 旧五反田学校#2




:::

今のガラスではなく、昔の少し歪んだ窓ガラス越しの光と古い教室、そしてこのオブジェ。



中之条ビエンナーレ 2009 3日目 旧五反田学校




中之条ビエンナーレ 2009 3日目。
これだけボリュームがあると、こちらも腰据えて廻らないと廻りきれない・・・。スタンプラリーというか中之条アート札所巡りというか、ついつい見る側も燃えるものあり。

1日目(クリック!)
2日目(クリック!)

ついでにプレオープン(クリック!)

えい!2年前の第1回目も!(クリック!)

3日目の口切りは旧五反田学校。


万場宿の裏道を歩くと。




いつも街道をあわただしく通過するだけだが、一歩宿場町の裏道を歩いてみると立派な蔵を組み込んだ民家が見られた。

狭い路地の奥にひっそりと昔からの生活風景。


万場宿の蔵。




 :::


万場宿の路地。




:::


次のページ