お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

今日の赤城。雪雲が走り、赤城は雪空。平野部は晴天。年末のご挨拶!



毎度いつもの定点観測ポイントから。

やはり赤城はここからの眺望が見事!
『裾野は長し赤城山』 上毛カルタ 、意見分かれるところだろうけど、裾野を長く引いているところに10点!)

当ブログを今年ちょこちょこ閲覧頂き、ありがとうございました。
来年も良き歳でありますよう祈念いたします。 


水栽培のさつまいも から。



さつまいもの尻尾をガラスの鉢に入れて、水やり・・・家人精励。
(ときおりロクサーヌが水飲んじゃうんだけど~)

ここにきて若い葉がよいしょっと起き上がって来ました。

初春に向けて、元気。

放春花(ボケ)の花、咲く。



ワンコイン盆栽シリーズ(笑)。
年末、色鮮やかに咲いてくれました。
木瓜と書くのが一般的?でも別名の放春花というのも気分。

大晦日、ちょっとうれしい紅色の花。

新里山上城址公園#6。すぐ隣のお寺の猫、内気にご挨拶。



公園に隣接してお寺あり。

猫さん、ちょっと人見知り。

新里山上城址公園#5。影。




新里山上城址公園#4。この広さがたまらない。

081228誰もいない公園

芝生。
旧三の丸。

新里山上城址公園#3。城址。



なぜかいつもこの空間に執着。
落ち葉。
三の丸と二の丸を区切る道。

新里山上城址公園#2。毎度おなじみの牛さんだけど、来年の干支、ご登場いただく。



牛さん、彼方に静かなまなざし。

新里山上城址公園#1。椿。



年末の恒例訪問ポイント、新里山上城址公園。
どういうわけか、毎年歳の暮れに訪れている。
もう2005年以来。
さきほど、念のため「新里 山上」でこのblog内サーチを掛けてみたら、現在までに23件の記事あり・・・。

やれやれ。

まあなんといっても静かな環境。
公園自体箱モノを意識的に引き算して芝生と雑木林、そして蝋梅と椿くらい。
センスいい空間処理が何度行っても飽きさせないのか、とにもかくにも気持のよい場。

椿、そろそろ咲き始めている。

歳押しせまり・・・ 赤城#2 鍋割は雪残る。



雲は雪雲か。

朝のうち赤城は白かったが、消えてしまい、鍋割の山頂にだけ雪残る。

歳押しせまり・・・  赤城#1



夕方。

赤城。
朝の雪も消え、夕日に染まる。

雪はないけれど、寒そう。

2008年もあと残り僅か。

榛東村 ろうばいの里#3 大山祇神社

081223ろうばいの里


以前の記事(クリック!)

ろうばいの里は、榛東村の大山祇神社がある小山の上。

定点観測ポイント(クリック!)。

この季節になると、最適の時期をチェックしに数回通うポイント。

今年も見ることができて、ほっ!


榛東村 ろうばいの里#2 うれしくなってもう1枚UP。

081223ろうばい


榛東村 ろうばいの里#1



ご近所の花、UP。


まだ早いだろうな、と思いつつ夕方訪れる。
ところがちょうど良いところ。
蝋梅の匂い、鮮やか。

この時期、光に匂い満ちて咲く蝋梅は貴重。

2009年1月19日~25日 今井敬二・朝日初子二人展のご案内 ポストカード裏

081222展示会_0002


今井敬二/銅版画(遺作) 朝日初子/クレパス小品

2009年1月19日~25日 今井敬二・朝日初子二人展のご案内

081222展示会_0001

二人展のご案内。

ブログ内を検索(クリック!)
長い友人。惜しくも今井敬二氏は1昨年逝去。今井氏の遺作含めた二人展。


#2009年1月19日(月)~25日(日)am11:00~pm7:00(最終日pm4:00)会期中無休
#月光荘
〒104--0061東京都中央区銀座8-7-2永楽ビル1F・B1F
tel03-3572-5605/fax03-3572-5700
http://www.vesta.dti.ne.jp/~gekkoso/

諸氏、予定表にチェック!


高崎市 少林山裏から見た風景。少林山、向こうは榛名。



地滑り対策に伴う整地で公園化されつつある。
一番上に展望がきく見晴らし台あり。
大きな風景。

風なく、静かな空だが、冬至。

冬来る。

高崎市 少林山裏の古墳



本堂の裏の観音山丘陵に続く公園。

少林山の丘陵には古墳が点在していて、そのなかの一つが移築復元されている。
以前から一度歩こうと思っていたが、なかなか機会ないまま今日に至る。
思いついて散策。

地滑り対策事業とやらで、整地-公園化がなされている。


高崎市 少林山 洗心亭周辺#4 山茶花




高崎市 少林山 洗心亭周辺 #3




高崎市 少林山 洗心亭 #2



東の谷側から洗心亭を仰ぐ。

傾斜の空間の広がりが小さな建物を大きく呼吸させる。

斜光線、木々の影、落ち葉。

高崎市 少林山 洗心亭 #1



洗心亭はブルーノ・タウトが滞在した建物。少林山達磨寺のなかにある。
参考記事-高崎シティ・ガイド(クリック!)

少林山の広い境内地の地相を活かして、洗心亭は建てられている。
東に谷、西に寺域、南に観音山丘陵の裏山。
変化ある隆起の上に建物。
縁側を廻した小さな座敷は住み心地良さそう。
ミニマムハウス。


週中(週末になっちゃったけど)ロクサーヌ劇場 憂いのロクサーヌ姫・・・



ロクサーヌ、冬至の斜光線の下 しめやかに歩む。

「あたし、サナトリウムの窓に佇む薄倖の美少女が似合うわ~。」

ここしばらく憂いを秘めてロクサーヌ 溜息とともに 談。

冬の里山。芒(ススキ)。




薄日に芒(ススキ) 光る。


柿の木に弱い冬の光が射して




風冷たく、薄日。

里山。
柿の木。

そういえば、三日月もUPしておこう。




12月1日の三日月。

満月。




大きな月が空にかかっている。
>1年で最も接近する満月
とのこと。

確かに大きい。

なにか感想らしいものを書こうかと思ったが、どうも陳腐になってしまう。
ただ記録としてUP。

週中ロクサーヌ劇場 なかよし~~!




たはぁ~・・・・。

(ノ^^)ノドモドモ

週中ロクサーヌ劇場。ロクサーヌ、重ね餅。




重ね餅~。
ロクサーヌ、ホットカーペットで安心立命~。

「あたしは~猫~。猫以外の何物でもないわ~~!」

冬姿、浅間 堂々。




噴煙、いささか気になる今日この頃。

消災安鎮。
次のページ