お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

08年の紅葉シリーズ  横手山 霧氷

081028横手山 霧氷


横手山 霧氷。

峠の温度表示板には2度の表示。


08年の紅葉シリーズ 志賀高原 白樺の森

081028志賀高原 白樺の森

志賀高原 白樺の森。

08年の紅葉シリーズ 志賀高原 木戸池 

081028志賀高原 木戸池


紅葉見てくれる人も少なく・・・

08年の紅葉シリーズ 志賀高原 澗満滝

081028志賀高原 澗満滝


志賀高原 澗満滝。
単純に展望台から1枚。

気温上がらず、マウンテンパーカー着たがまだ寒い。
晩秋。
冬の気配。

08年の紅葉シリーズ 山麓風景

081028山麓風景


稲刈りが済んだ田で、藁を焼く煙 上がる。

08年の紅葉シリーズ 斑尾高原 希望湖

081028斑尾高原 希望湖


斑尾高原 希望湖。
周辺をトレッキングしたいな、と思っていたものの「寒い!」

夜-朝と冷える。

で、湖を覗いただけ。

う~ん、これもご縁。またの機会もある、として後日の楽しみに・・・。

08年の紅葉シリーズ 斑尾高原の紅葉

081028斑尾高原の紅葉

ちょっと遠出。
といってもロクサーヌのお許しはせいぜい1泊まで。

「あたしを置いて出かけちゃうなんて、失礼ね!エイ!暴れちゃうぞ!」
  暴君 ロクサーヌ 談。

で、北信 斑尾高原まで。

目的地については、またちょこっとまとめてみたいと思っているので改めて後日~w。

今回は08年の紅葉シリーズ。


ディープ(!?)な前橋探訪。やなぎ橋近くの緑地帯、紅葉始まる。




一枝紅葉。

ディープ(!?)な前橋探訪。やなぎ橋から#1



神明様の北。下流を見る。
広瀬川の南側には緑地帯。
詩碑がいくつかある。

木々も大きいものあり。

自転車で前橋を案内するとしたら、この広瀬川沿いは外せないコース。

ディープ(!?)な前橋探訪。石川橋#3




同じく石川橋から下流=市街を見る。

江戸時代からの住宅地域-武家屋敷エリアだから、緑が多い。
一見すると市街地ではないみたい。

ディープ(!?)な前橋探訪。石川橋#2



石川橋の上から上流を見る。

ここは確か昔の前橋城の郛内。
臨江閣・ルナパークから北にちょっと上がる。
臨江閣(クリック!)

古い住宅地の中を広瀬川がゆったり流れる。
住宅のつい庭先をけっこう大きな川が悠然と流れているというのは、風景としてすごい。
川音を聴くのは良いだろうな、と思う。とはいえ、台風の時などは、う~む。

ディープ(!?)な前橋探訪。石川橋#1

081017石川橋a

ディープ(!?)な前橋探訪シリーズをカテゴリーに追加。
これからはカテゴリー「前橋」をチェック!なんて大見え切って大丈夫かな?

というわけで、前橋人のお薦め、かつディープな愛着を抱く心象風景のトップは、石川橋。

確か伊藤信吉氏がテレビに出て、前橋を語った時、この橋の上で撮っていた記憶あり。
テレビ見ながら、さすがに良い場所で撮影するなと、深く頷いたもの。

週中ロクサーヌ劇場 続編 艶姿ロクサーヌの舞#6 くろさまへ!



>すげー。
どこへ飛んだの。

ここに飛びました。

無事着地後、慈母狐さん親子と勝利の記念撮影に臨むロクサーヌ。


「あたしの天使の羽は透明なの。」
   芸術系お嬢だけど、ちょっと得意!(でも体育会系は苦手) ロクサーヌ談。

まあわずか1m足らずの跳躍、本当のこと言えば・・・。

「しぃーっ!」
  

週中ロクサーヌ劇場 続編 艶姿ロクサーヌの舞#5 くろさまへ!





>すげー。
どこへ飛んだの。


ここがロドスだ、ここで跳べ!

週中ロクサーヌ劇場(週中じゃなくて週初めだけど) 艶姿ロクサーヌの舞#4

081018それっ!4


えいっ!

  ___
  \●/ 
(・_・)ノ 天晴れ!



週中ロクサーヌ劇場(週中じゃなくて週初めだけど)  艶姿ロクサーヌの舞#3

081018えへん! 3


(`⌒´)!! えっへん

週中ロクサーヌ劇場(週中じゃなくて週初めだけど) 艶姿ロクサーヌの舞#2

081018高い! 1


おやおや、そんな高いところに!

「銀杏さんも色づいてきたので、あたしわぁ~高いところから~見るの~!」

  秋の色を愛でる芸術系お嬢猫 ロクサーヌ 談。


週中ロクサーヌ劇場(週中じゃなくて週初めだけど)  艶姿ロクサーヌの舞




あれあれ、ロクサーヌ、どこにいるんですか~?

「週中にあたしの~出番~なかった~!」
「あたしが主役!なの!」
「あたしは~今日 見せ場作っちゃう!」


しばらく出番がなくて、焦れていた 永遠の主役 お嬢猫 ロクサーヌ 談。
           
(」・0・)」ファイト!!

かくして晩秋の気配。志賀高原。



・・・・・・

銀鼠色+黄色+ところどころ紅色+深緑 志賀高原晩秋。



銀鼠色+黄色+ところどころ紅色+深緑 志賀高原晩秋。

銀鼠色の志賀高原

081018銀鼠の志賀高原

熊笹が銀鼠色に光る。


志賀高原へ。草津白根付近で。

081018草津白根の紅葉

暮坂峠あたりでは紅葉、まだ始まるところ。

えいや!っと草津を越え、志賀方面に。

草津過ぎると紅葉も本格的に。

大岩フラワーガーデン#4 山羊さん

081018大岩フラワーガーデン

動物多し(クリック!)

大岩フラワーガーデン#3 ヘブンリーブルー

081018ヘブンリーブルー



大岩フラワーガーデン#2 西洋朝顔と大岩

081018大岩 西洋朝顔


空青く、朝顔も青い。
朝顔は「ヘブンリーブルー」とのこと。
ふむふむ。
朝顔越しに大岩を見るのも不思議な感覚。

大岩フラワーガーデン#1 コスモスと大岩

081018大岩コスモス

紅葉見ようと暮坂峠方面に。
沢渡温泉過ぎて、大岩フラワーガーデンをちょっと覗く。

大岩フラワーガーデン・オフィシャルサイト(クリック!)

コスモスと西洋朝顔。

桐生市 「ぶりっと」 秋の日に真面目なコシヒカリの釜めしを食す#4

081016DSCN3613.jpg


お店の雰囲気もちょっとおしゃれ!


桐生市 「ぶりっと」 秋の日に真面目なコシヒカリの釜めしを食す#3




五目釜めしを食す。
・・・鳥・鮭・筍・キノコ、卵焼きも入っている。
小鉢に烏賊大根、サラダ・おしんこ、味噌汁、冷たいうどんも付いてくる。セット¥980。

でもやはり目玉は新潟直送コシヒカリの直火炊きの飯!

しみじみ食す。

やはり桐生は奥が深い。

住所わからず・・・ゴメン <(_ _)> telは0277-32-5198。日曜祭日は休み。

元NTTの横入る。
糸ヤ通りまで行かず、手前で北に細い通入る。

後日、住所を追記します。

追記 住所判明ぃ~!
 桐生市永楽町8-3 
です!

でもおいしいもの探して、桐生の町の横町を探検するのも粋だと思う・・・
(`⌒´)!! えっへん

桐生市 「ぶりっと」 秋の日に真面目なコシヒカリの釜めしを食す#2



先の細い道に、「ぶりっと」。
古いお店を改装したとのこと。
もともと古い町の古い町家だったんだろうな。
改装で付けた照明も渋い。

桐生市 「ぶりっと」 秋の日に真面目なコシヒカリの釜めしを食す#1

081016DSCN3609.jpg


桐生という町は奥が深い。

他所からふらっと来て、直感で美味しい店を探すというのは難しい。
車で動く上州人は、普通こんな細い道に入ってこない。
だってこの道の先は、曲がるのが怖いような細い道。
行けるのかどうか自信なし(小生、素直に入ってきた道を戻った、念のため記す)。
駐車場はしっかり店の隣にある。その点は心配なし!

でもこういう道の先に、こういう美味しい店があるわけで、う~ん、悩むところ。
町うち、仲間内で楽しんでしまうのか、桐生はそういう傾向あり。

次のページ