お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

兄い猫とロクサーヌ、仲良く 涼む。



ふんふん・・・


お召しにより、兄い猫 参上~w。



お召しにより、兄い猫 参上~w。
・・・仕方なく兄い猫 談。

よく来たわね、マイボディーガード。
・・・すっかりお姫様気分で、ロクサーヌ 談。


毎度週中ロクサーヌ劇場・・・涼む。



毎度週中ロクサーヌ劇場・・・涼む。

暑い日、ロクサーヌは涼む場所を探して、神社に。

「でもあたしのような深窓の令嬢は、お付きのものなしでは外出は致しません。
マイボディーガードはどこ?
兄い~~!
しっかりガードしなくっちゃダメよ。」


ロクサーヌ、兄い猫を呼ばわる。




お花畑。

080724花畠1


また下界の猛暑の中に戻るのがシンドい~。

深呼吸、ひとつ~~w。



唐松草(からまつそう)

080724カラマツソウ

同じく八島湿原にて。

撫子(なでしこ)

080724なでしこ


同じく八島湿原にて。


靫草(うつぼぐさ)

080724うつぼぐさ


八島湿原にて。

薊と蝶。

080724あざみ

薊と蝶。

御泉水自然園にて。

雲見 八島湿原。

080724雲 八島湿原


夏雲上がり、陽射し強し。

2日だけで腕は真っ黒に焼けた。

草の道、散策。低い草山を登るでもなく歩きまわる。

八島湿原・・・やはり湿原も入れないと、で一枚UP。

080724八島湿原

です!


八島湿原3

080724八島湿原3


低い草山と緑のグラデーション。
深田久弥の小林秀雄との夏休み-霧ヶ峰ヒュッテのひと夏の滞在の話を思い出し、山に遊んだ彼らのぜいたくな夏休みを羨む。

八島湿原2

080724八島湿原2

同じく~。

ちょっとズームアップ。

八島湿原1

080724八島湿原1


観光バスがひきも切らぬ駐車場だが、さすがに午前中早めに行けたので駐車できた。
近くに泊まれたがゆえの時間的余裕。

下野草の群生する湿原。

湿原周遊。

ニッコウキスゲ。

080724ニッコウキスゲ


ドライブコースの途中下車。お気楽遊歩道でニッコウキスゲを堪能。

雲見 車山。

080724雲 車山

蓼科のペンションに一泊。
翌朝八島湿原まで。

途中、ニッコウキスゲの満開の遊歩道を車を降りて歩く。

雲見の#2。

御泉水自然園の蜻蛉さん。




蜻蛉さん、ベンチの上の飛行甲板で羽を休めている。
指を正面からそっと伸ばすと、お気楽に人差し指に移動。

指に蜻蛉さんを乗せたまま空中移動しても逃げず・・・。

2008年の夏、記念撮影。

御泉水自然園。

080724御泉水自然園

やはり森の中を歩くと御機嫌良くなる。

標高1800mとのこと。
散策。

雲見、夏本番~-蓼科山。

080724雲 立科山

思いついて蓼科山まで。
といっても登ったわけではなく、御泉水自然園まで車で行き、ちょっと歩いただけ。
でも涼しくて、しばらく続いている猛暑を暫時忘れる快適さ。

夏雲見る。

沼田市上川田町 砥石神社#5 額。




額。


沼田市上川田町 砥石神社#4 夏本番、アジアモンスーンの日本の夏。



蒸せるような緑と湿気。
夏本番、アジアモンスーンの日本の夏。

ありふれた風景だが、やはり懐かしい原点の風景。


沼田市上川田町 砥石神社#3 青面金剛  




同じく~。

沼田市上川田町 砥石神社#2 渋い道しるべと石仏。



大きな神社ではないが、地域の産土、大事に守られている感じ。

石仏が道のそばに道標とともに佇んでいた。

沼田市上川田町 砥石神社#1 



川場から沼田、またまた樹葉亭でランチ。
17号ではつまらないので、遠回りして高山村方面へ。

ふと神社の道沿いにバス停とも思える休憩所(?)発見。
なんなんだ~?バスが通っているとも思われないし、良く見るとなかに「告知板」なんて黒板もある。

でも枯淡な味出している建物、備忘の為にも一枚UP。

砥石神社というのは沼田にいくつかあるので、お間違いなきよう。


川場村 兜滝#2 暑中お見舞い申し上げます。




ちょっと冷気、感じてもらえると幸い。

川場村 兜滝#1 暑中お見舞い申し上げます。




3連休、あれこれ所用。
梅雨明けて、暑い日続いているのだが、真っ青の空というわけにはいかず曇天。

涼を求めて、川場村 兜滝。

暑中お見舞い申し上げます。

そう大きな滝ではないのだけれど、水の滑らかな流れがきれい。
ちょうど よく研がれた刃で柔らかく かかれたかき氷のような・・・滑らかさ。


白蝶草

080712白蝶草

家人、朝撮り。



カラミンサ

080712カラミンサ


季節の備忘。

梅雨明け、待つ。

梔子(クチナシ)

080712ワンコイン梔子

ワンコイン梔子。

ロクサーヌにふんふんされて、つぼみがひとつ落ちてしまった。

まったくも~。

週中ロクサーヌ劇場・・・あたし、B・ホリデイみたい。

080712わたし、B・ホリデイ…


お嬢猫ロクサーヌ、ワンコイン盆栽の梔子(くちなし)の花をふんふん。

「耳に挿(はさ)みたいんだけど~、あたしの耳にはうまく挿(はさ)めないし~髪にも挿せない~!」
(*`・・´)プンプン!

「でもあたしは~、B・ホリデイ~」
    
   麗猫 ロクサーヌ 談。

ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー、庭の千草・・・ということで(笑)。#3



同じく~~。

次のページ