お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

ミスズスミレ~。

080228ミスズスミレ

上州は晴れだけど、風強し。

3月になれば、いくらなんでも「春ぅ~!-Spring has come!」と宣言したいものです。

コスミレ~~!

080228コスミレ

春はどこまで~~~!?

コスミレ~~!コスミレ・・・コムスメ・・・・。

御牧が原のコムスメさん、お元気ですか~?

♪ なんたってロクサーヌ~あたしが~お姫さまぁ~。

080228にらめっこ

またまたお嬢猫ロクサーヌのちょっかいシリーズ。

日当たりのよいベッドに寝ていた兄い猫にちょっかい、兄い猫を排除!

温厚な兄い猫も怒!

お嬢猫ロクサーヌ、ガンの飛ばし合い・・・・火花飛ぶ。(ロクサーヌ強し!)
ぜったい負けません~~!

最終決戦、お嬢猫の勝利・・・・。ベッド占有!

「ふふ、あたしの勝ちだわ~」

「♪ なんたってロクサーヌ~あたしが~お姫さまぁ~」。

    お嬢猫ロクサーヌ 談

下仁田町中小坂 虻田福寿草の里#4。いぬふぐり。



いぬふぐりも春近しを告げる。

この日、春一番と雪。

下仁田町中小坂 虻田福寿草の里#3。



地域のボランティアの人たちが育てた福寿草の里。

下仁田町中小坂 虻田福寿草の里#2。

080224虻田集落

妙義さくらの里と下仁田を結ぶ線に面している。詳しくはリンクの地図参照。

山間の静かな集落。
入口の小屋で「帰りにキノコ汁を食べていってください」と声をかけられ、ちょっとニコニコ(*^_^*)

ひと廻りして戻って来て、集落の人たちの炊き出しのキノコ汁を御馳走になる。
これが美味しい。キノコ各種と野菜のみそ汁。

ちょうどこのとき、いままでの晴れ間が翳り、風花が舞ってきた。
急の寒さの中、キノコ汁がまずます風味増す。

近くでとれたジャガイモ、干し椎茸をお土産に買う。
まだあまり知られていない下仁田町中小坂 虻田福寿草の里だが、要チェック!

下仁田町中小坂 虻田福寿草の里#1。



下仁田町中小坂 虻田 福寿草の里(クリック)へ。

地域のボランティアの人たちが育てた福寿草の里。
たまたまインターネットで検索。

道を通ることがあっても、こういう機会がないとただ通過するだけの地域だが、この日は地域の人の温かい おもてなしを受けたな、という実感。

里山を整備し、周回路を設け、回遊できる。
福寿草はほぼ満開。紅梅はこれから。


あたしみたいに可憐な雪割草



にゅ~っと顔を出したのはロクサーヌ。

「あたしみたいに、可憐~。
でもあたしよりきれいなものは許さないわよ~!」…


       ・・・・お嬢猫 ロクサーヌ談。

雪割草が咲いた~!



暮れに買ってきた雪割草が咲いた~!
出勤前に家人撮影。
忙しい時間に、なにやってんだか…

紅梅咲く

080216菅原神社の紅梅

老親が毎年楽しみにしているご近所の神社の梅。
定点観測開始して1週間目、紅梅が見事に咲いていた。
白梅はまだまだ、ですねえ。


館林市 城沼の白鳥さん。

080216白鳥2

館林市 城沼の白鳥さん。

「すみません、お土産もってなくて・・・」。
・・・yumetora 談。

「なんや、せっかくわしが来てやったのに~・・・。テブラかいな?まったくも~!」
・・・館林市 城沼の白鳥さん 談。

多々良沼のカモさん

080216カモさん

ヒトを恐れず、ヨチヨチ歩くカモさん。
一羽だけ見ればかわいいんだけど~。

多々良沼#2



ものすごい数の水鳥たち・・・・。

あぅあぅあぅ。
・・・・yumetoraつい後ずさり。

「鳥は恐竜の子孫だぁ」yumetora談。

多々良沼

080216多々良沼

多々良沼に白鳥を見に行く。
ものすごい数の水鳥たちに、yumetoraつい後ずさり。

高崎市染料植物園の福寿草#2。



昨日の雪は融けて、福寿草が咲く緩斜面には穏やかな陽光。

あとひと月も経てば春の花追いは始まる。

高崎市染料植物園の福寿草#1。



またまた ちささん(クリック!)に先を越されたようで・・・。
福寿草が咲いていました。
今年初めての福寿草。

そのあと、車で高崎市染料植物園に。観音様の後姿。



久しぶりの観音山。
高崎市染料植物園(クリック)に友人といっしょに行く。

観音山丘陵の自然環境を活かした「>古くから伝えられてきた日本の染色文化やその魅力を多くの人々に伝えるために造られた植物染色のテーマパーク」。

毎度毎度のご近所散歩#お稲荷さんのお祭り#2。



この切り紙、参詣者に配ってくれる。細工は神社の氏子の長老が手作りしているとのこと。
向かい合う狐さんたち、かわいい。
我が家では一年間、家の玄関に飾って置く。

毎度毎度のご近所散歩#お稲荷さんのお祭り#1



一番寒いこの時期、ご近所のお稲荷さんでお祭りあり。
小さな古い城下町の、鍵の手に曲がる街道に面した小路の奥にひっそりと祠があるのだが、お祭りのときだけ小路にお稲荷さんのお祭りの赤い旗が立てられ、その存在を示す。去年のお祭り(クリック!)

今日は朝早くから出掛けた。風もなく、穏やかな日。

ちょっと車で定点観測の梅の神社へ。梅、咲き出して・・・



いつも定点観測の神社に行く。

この梅の参道を歩くのが老親の早春の楽しみ。

魁の梅、咲き出している。

同じく榛名方面を見る。

080210榛名

同じく榛名方面を見る。

ご近所散歩、新しい散歩道から赤城を見る。

080210赤城

利根川沿いの自転車道も延伸中。

ご近所散歩、利根川に沿ってしばらく歩く。
ぬかるみもラバーモカシンで気にならず。
春まであと何回、これを履くのだろうか。

北海道の老朋友をしばし思う。こっちでは雪といっても足首には届かず。翌日には青い空。
今日は風もなく、穏やか。

ご近所散歩。



ラバーモカシン履いて、手袋して、ご近所散歩。

陽ざし眩しく、雪も見る見るうちに融ける。

夢想的散歩者・・・でも足が冷たいのは嫌い。



「猫は喜び庭駆けまわり、よ!
あたしは~命の歓びに素直なんだわ~!」

「と、あたしの頭は言うけれど、あたしの足に言わせれば、つま先が冷たいのは嫌いなの~」   
                    お嬢猫(わがまま)ロクサーヌ談。

雪の朝、散歩者の足跡。



「ネタは上がっているんだ、ロクサーヌ!!!」

「猫は喜び庭駆けまわり、よ!
あたしは~命の歓びに素直なんだわ~!」

        お嬢猫ロクサーヌ談。

昨夜来の雪もあわただしく融けて・・・。クリスタル。



積雪3cmくらい。でも朝になると昨夜来の雪もあわただしく融けて、気温上がる。

兄い猫 四股踏みながら ノッシノッシ!



う~~ん、まず伸びをして・・・。

次に前足を地面にしっかり踏ん張って・・・。

「来てます 来てます」

「わしは大地と交感しとる。
地の春へのエネルギーをわしは受けとめとるんじゃ~w」
 兄い猫 談。

ロクサーヌ、ちょっと体型、丸過ぎます~w。




♪ 前やうしろや右左
ここと思えば又あちら
燕のような早業に~~~

燕のような早業展開かと思わせたロクサーヌですが、欄干からのそのそ降りて来て、一休み・・・
   おい!おい!

ロクサーヌ、ちょっと体型、丸過ぎます~w。

肥満。だから のそのそ・・・?!

「失礼ね!」「毒蛇は急がない、て開高健が言ってるわ~!」
 お嬢猫 ロクサーヌ 談。

京の五条の橋の上の牛若丸(ちょっと古い?)ではないけれど、ロクサーヌ 欄干に登る。



京の五条の橋の上の牛若丸(ちょっと古い?)ではないけれど、ロクサーヌ 欄干に登る。

♪ 牛若丸は飛び退いて
持った扇を投げつけて
来い来い来いと欄干の
上へ上がって手を叩く

おっとっと・・・手は叩けませんが~・・・。

猫たち、神社でひなたぼっこ。



やはりさすがに猫。

陽だまりでしばし遊ぶ。

おさい銭箱も昼寝の枕程度。猫に小判。

次のページ