お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

大胡ぐりーんふらわー牧場の牛さん。



桐生市新里町 山上公園 石の牛ではなく、生牛さん。

「誰か来ないかな~~」 も~~退屈~w・・・というのは、石の牛さんだけではなく、この生牛さんも同感とのこと。

今日は牛さん、どこでも「誰か来ないかな~~」 も~~退屈~wの日のようで、ヒトほとんど見ない今日の牧場。
生牛さんも歓迎してくれた。

大胡ぐりーんふらわー牧場、いぬふぐり発見!



芝生の広場を手袋もしないで散歩。

けっこう暖かい。昨日は寒かったけど、うっすらと陽射しある。

いぬふぐり発見!

大胡ぐりーんふらわー牧場の風車。



産直の店を覗いて、大胡ぐりーんふらわー牧場を散歩。

まあとりあえずの風車を1枚。

素顔花花さんの「ここは隣町(クリック)」のピンホール写真参照。

産直の店はヒト多いのだが、寒いと思われたのか牧場はまたまた人影少ない。



桐生市新里町 山上公園 誰もいない~。



桐生市新里町 山上公園 誰もいない~。

空もすこーん、滑り台が妙にオブジェっぽい。

桐生市新里町 山上公園、落ち葉の三の丸広場。



三の丸広場というのは、この公園は中世の城跡。

椿、蝋梅ももうちょっと、早咲きの椿が少しだけ咲いていた。

桐生市新里町 山上公園 石の牛@2007/12/29。



〈2005/12/24UPの「誰か来ないかな~~」 も~~退屈~w-クリック-〉の石牛さん、今日も人待ち顔。

朝まで雨―曇りの仕事納め翌日の土曜、ヒトの姿見えず・・・。
昼前になって陽射し出てきたが、それにしても人影なし。
まあ、こういう時こそお散歩趣味の独壇場(う、ひょっとすると暗い・・・)。
ぁん?…(`∀´?)

桐生市新里町 山上公園は、毎度毎度の定点観測ポイント。

大山祇神社の近くの柿の木。



このあたりは榛名の丘陵地域。
小さな丘の起伏が続く。
もうひとつ、この地域には古墳が多い。
丘陵の自然の小高い丘に、人工的にもうひとつ盛り土して古墳が造られている。

そんな名もない古墳の傍らに、柿の木が静かに実をつけている。

旧榛東村 大山祇神社、蝋梅の里。山茶花も咲いてます。



大山祇神社は蝋梅だけではなく、山茶花も見られます。

旧榛東村 大山祇神社、蝋梅の里。



大山祇神社。看板によると通称「十二社」。

この神社の黒と赤のカラーリングが好き。

なにより蝋梅の里の併設にも分かるように、周辺の人たちに愛されていて、生活に溶け込んだ神社の祀られ方が心地よい。

産土という感覚がいまも生きている感じ。

旧榛東村 大山祇神社、蝋梅の里。蝋梅の季節に。



先週の日曜の写真を引っ張り出して・・・・。
週中のUP。

そろそろ蝋梅のシーズンになっていた。
毎年この時期訪れる旧榛東村 大山祇神社(昨年の記事・・・クリック)。

群馬県立ぐんま天文台の帰り道、月を見る。



群馬県立ぐんま天文台の帰り道、赤城山の上に月を見る。

雪→曇り→どピーカンの日曜、群馬県立ぐんま天文台へ#7。内部もちょっと。



建築物としても むふふの興味。

大望遠鏡も見られる見学ツァーにも参加。

しかし子供の時にこういう施設で天文学に触れられれば、また人生の興味の方向が変わっていたかも知れないと思わせる施設。

google earth skyの説明をもうちょっと読みなおそうと思いながら、見学した。


雪→曇り→どピーカンの日曜、群馬県立ぐんま天文台へ#6。



大展望とモニュメント。

もうこれだけで相当満足。

雪→曇り→どピーカンの日曜、群馬県立ぐんま天文台へ#5。広場に面白いモニュメント。



広場に面白いモニュメント。

>天文台の本館前の広場には、18世紀のインドの天体観測施設ジャンタル・マンタルと、英国の古代遺跡ストーンヘンジに似たストーンサークルを再現してあり、実際に太陽・月・星の動きを観察できます。
(群馬県立ぐんま天文台HPから引用。)

こういうのワクワクドキドキ。


雪→曇り→どピーカンの日曜、群馬県立ぐんま天文台へ#4。



山の写真続くが、なんといっても馴染みの山々をすっきりした冬空で見ていると飽きない・・・。

冬の山は展望台。
それも ぐんま天文台からこんなによく見えるとは思っていなかったので興奮。

小野子山を手前に榛名の山々を望む。

雪→曇り→どピーカンの日曜、群馬県立ぐんま天文台へ#3。大展望。



ぐんま天文台の広場から大俯瞰。

雪→曇り→どピーカンの日曜、群馬県立ぐんま天文台へ#2。大展望!



天文台の広場に着くと目の前に広がる大展望。
雪山の大観閲式。わぉ~!

雪が深くはないものの広場一面覆っていて、チロリアンシューズとはいえ、少々濡れそう。

しかし上越の山々の雪化粧での大展望に胸躍る。



雪→曇り→どピーカンの日曜、群馬県立ぐんま天文台へ#1。



昨夜夜半から霙(みぞれ)。昼前から薄日が差してきたので、お出かけ。
お昼食べてさあどうしようか・・・・、山が見たい、→子持山へ。

群馬県吾妻郡高山村中山6860-86 県立ぐんま天文台(クリック)

子持山の中腹に県立ぐんま天文台はある。
駐車場から遊歩道で600m歩く。

遊歩道は木道、雪はきれいに乾いていて歩きやすいのだが、600mで10分~15分ほど、ゆるやかな勾配で天文台に至る。

週中の猫#2。やっぱりお天気屋ロクサーヌ、乱闘へ!



いい子だったロクサーヌだけど、お姫様ごっこもずぅ~とは続かない・・・・。

兄い猫にちょっかい、挑発!
σ'ω^)ベェ~

ああぁ、mujiの椅子の上がバトルフィールドに。

「まったくも~~のロクサーヌ」。
┐( -"-)┌ やれやれ

-兄い猫 談。


週中の猫 UP!



週末UPが基本線ながら、思いついて猫たちの日常をUP。

わがままロクサーヌは、兄い猫に甘えるのが好き。

頭を舐めてもらって、ご機嫌。

「ロクサーヌと秋の空・・・まあなんたってお天気屋だからな~」
「甘えているときは まぁかわいいけど、すぐ気分変わるかな~」
「わしも楽じゃないんや・・・まったくも~~」
-兄い猫 談。


鬼石 桜山#3。

071215光芒

厚い雲だが、時折切れ間から光芒。

雲の劇場も見せ場を作ってくれる。

鬼石 桜山#2。

071215冬桜

浅間方面から黒い雲が進んで来て、辺りを覆い、暗くなってきた。

信州は雪かな・・・。


鬼石 桜山#1。

071215桜山

またまた藤岡方面。

鬼石 桜山へ。
冬桜、満開。

071215赤城夕景

071215赤城夕景

ついでに、この日の夕方の赤城夕景までサービスのUP!

071215赤城黎明。

071215赤城黎明

071215赤城黎明。

071215影

071215影

足長~~ア。

(`⌒´)!! えっへん

まあ単純にやってみたかっただけです。

影撮り。

日の出~・・・#3。利根川。

071215日の出

071215日の出。

(`▽´)ノζ´д`)パシ!

└(^へ^)┘ ド~ダ~!

日の出前・・・#2。利根川。

071215日の出前2

071215日の出前2。

真っ赤に燃えたタイヨ~だから~~。

まだ日の出前・・・。

秒読み・・・。

Σ(`・ω・屮)屮 カカッテコイ!

日の出前・・・#1。利根川。

071215日の出前

071215日の出前。

家人一人で、朝ロクサーヌに起こされた勢いで河原まで。
(yumetoraは爆睡中・・・(´~`)zzZ)

敢然と一人立つ利根河原。
首から下げるはペンタックスDS・・・。
軍手、マフラー、厚フリース。

はぁ~・・・

(`・ω・´)シャキーン!!!

本当は週中にUPしようと思っていたんだけど、利根川散歩シリーズ#5。



利根川の河原から上毛大橋。

すこーんと抜けた冬の青空。

さてそろそろ空っ風吹く日、近し。

次のページ