お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

小諸高浜虚子記念館、虚子旧居。



中吉さんでパンフレットを見て道を聴いたらすぐそこ、「うちに車を置いて覗いて来てもいいですよ。」というご主人の言葉に甘え、小諸高浜虚子記念館(リンク)まで。

途中の北国街道沿いの町屋の続きも趣きあり。

写真は小諸高浜虚子記念館すぐ裏の虚子旧居。
虚子が小諸疎開中に住んでいた家。

中吉さんというポイントを訪れたことで、小諸の町が急に親しい町になったような気がした。

虚子の散歩コースも歩いてみた。


先週の小諸行き、追加。中吉(なかきち)。



ふと時間見るとお昼ちょっと前。
前からインターネットで気になっていた「小諸 中吉(なかきち)」(クリック)に。

千曲御膳(945円)。
花豆おこわ・季節の茶碗蒸し・吸い物・サラダ・小鉢。

花豆おこわ、う~ん おいしい。

心地よい和室で「町屋でごはん」のコピーもうれしい。 【“先週の小諸行き、追加。中吉(なかきち)。”の続きを読む】

総社5号公園の紅葉#5。



雲見!
イッツ ショータイム!

カーラジオでもクリスマスソングが流れるようになった。

でもクリスマスソングというと、サイモンとガーファンクル 「7時のニュース|きよしこの夜」をついつい最初にまず連想してしまう自分に気付いたりして・・・。

あああ、60年代が青春だったオジサン・・・。


総社5号公園の紅葉#4。



段々いつもの雲見のモード・・・(笑)。

総社5号公園の紅葉#3。



桜紅葉、空は短い間に変化。

前線通過で明日から雨との予報。

総社5号公園の紅葉#2。



時折日が射すが、寒い。

もう気分は冬モード。
サイモンとガーファンクルの『A Hazy Shade Of Winter』-「冬の散歩道」のメロディーが頭に浮かんだりして・・・・

Time,
Time,
Time, see what's become of me
While I looked around for my possibilities.
I was so hard to please.
Look around,
Leaves are brown,
And the sky is a hazy shade of winter.

総社5号公園の紅葉#1



これといって特別な施設も遊具も由緒もない「施設緑地 街区公園」(お役所ではこう言うらしい)だが、ただっぴろさとそっけなさがとりわけこの時期になるとうれしい。

散歩には適!

ウィークデーの遅い午前、ちょっと思いついて散策。

小諸から帰りながら見た夕日。



しっかり一日濃く楽しんだ小諸行き。

帰りの車窓で夕日 見る。
日没。

追伸 小娘さんの文章、これからも楽しみにしてます~~。ちょくちょく書いてね~。^^V

読書の森・・・1年ぶり#4。ストロ-ベイルハウスのニッチにロバの置物。



むふっ!

耳の長いやつ。

好(はう)!

読書の森・・・1年ぶり#3。ストロ-ベイルハウス。



ブログでずうっと見ていたのが、このストロ-ベイルハウス(クリック)

完成の記事 読んで、公開中に一回覗きたいと思ったのも今回の訪問の理由の一つ。

いいな~。

読書の森・・・1年ぶり#2 ロバのジグ。



ジグも1年ぶりなのに、広い原っぱ(茨海小学校跡地)の除草作業に一意専念。
ひたすらに下を向いて、草をもぐもぐ。

カメラ目線、とってくれない。

背中や横腹をなでてやっても、「あたし草むしりに忙しいの、邪魔しないで!」。

冬の日の落ちるのは早い。斜光線の中、ジグは「作務」中。

去年のジグ(クリック)

読書の森・・・1年ぶり



なんたって むくむく「のんちゃん」。

好(はう)!

去年12月以来、お久しぶり。

「茶房 読書の森」ブログ=「小諸 里山の愉しみ」でほぼ日々チェックしてますが、やはりリアル「のんちゃん」に触ってみたくて、2時間半かけて小諸市御牧ヶ原までドライブ。

この顔見るとほっとしたりして。


足利 長林寺の紅葉。



裏紅葉。

毛野大坊山→大小山 低山ハイキング、この冬に長年の宿題 片付けたいという気持ちあり。

さてさて・・・。

足利 長林寺山門。



ポイントラリーはともかく、今まで行ったことがなかった佐野近接方面をいくつか重点的に廻った。

長林寺、紅葉の山門がきれい。
毛野大坊山ハイキングコースの起点。
この大坊山も陽だまりハイキングで歩きたいところ-う~ん、宿題、多いな~~。


長林寺HP(クリック)

足利 ばんな寺の紅葉。



紅葉、鮮やか。

足利も好きな街のひとつ。
文化財一斉公開、長期的に継続してほしい企画。

去年の記事参照1(クリック)。去年の記事参照2(クリック)

去年は2度来てしまった・・・(笑)。

足利の蔵カフェ 美香月庵隣の蔵風土、2階の蔵窓。



蔵窓。

足利の蔵カフェ 美香月庵、2階の蔵窓から。



良い光。

足利のとっておきの昼下がりだった。

足利の蔵カフェ 美香月庵



ばんな寺に廻り、駐車場に。

看板あり・・・誘われていくと蔵カフェ 。
足利はお散歩趣味に好適・・・。

蔵の2Fでお昼。
窓から入る自然光が気持ち良い。

<週替りご飯ランチ> 11:30~14:00(L・O)
   
とうふといわしのハンバーグ
ひじきとじゃがいものサラダ
にんじんのフライ
豆乳クラムチャウダー
古代米入りご飯

おいしい自然食は好き。柚子のシフォンケーキ、とりわけ美味。

蔵カフェ 美香月庵(クリック)
@栃木県足利市家富町2260
営業時間/11:00~19:00
ランチタイム/11:30~16:30(売り切れ次第終了)
おやすみ/年中無休

草雲美術館。茶室から紅葉の庭を見る。



草雲美術館。茶室から紅葉の庭を見る。

望遠で覗いて撮影。

草雲美術館、白石山房の紅葉。



草雲美術館、白石山房の紅葉。
美術館の裏に田崎草雲の旧居=白石山房がある。

この裏山が好き。
お稲荷さんが祀られていて、陽だまり。

ここから白石山房を見る。

足利文化財一斉公開・・・草雲美術館



足利の文化財一斉公開。

去年も訪れたが、今年も紅葉のきれいな時期に重なった。

秋季特別展、「人-顔と姿」。
田崎草雲の国定忠治像をはじめとする人物画、それへの対比として椿椿山等の作品が展示されている。
面白い企画。~12/24までの企画展、興味ある方はぜひぜひ。



きかんぼロクサーヌですが、やはり兄い猫が好き。

200711182007111820071118small穴埋め用2
きかんぼロクサーヌですが、やはり兄い猫が好き。

「お兄ちゃん、あたしも尻尾について行く~~w!」。

でも兄い猫 曰く、「付いて来るんじゃない~~!」。

きかんぼロクサーヌ。



【“きかんぼロクサーヌ。”の続きを読む】

上越国境、白い山々に。



上越国境も雪 本格的。

赤城も白くなって・・・冠雪。



昨夜からやはり雪。

一夜明けて、赤城も冠雪。

今日は晴れてはいるが、風寒い。

ガスストーブに点火。

同じ位置から撮影した今日の赤城。



昨日は「紅葉が下がってきた」・・・と書いたが、赤城の峰々はすっかり冠雪。

定点観測ポイントから赤城を見る。紅葉は下がってきている。



望遠で赤城を見る。

紅葉は下がってきている。

冬近し。

定点観測ポイントから赤城を見る。



場所を改め、定点観測ポイントから赤城を見る。

赤城の中腹に光があたっている。

上越国境は雪?

利根川が前を流れる。

寒気襲来!上野国分寺にて。雲走る。



雲が走り、吹く風 冷たい。

いよいよマフラーと手袋の季節か。

光と影、大きな空を見た。

国分寺跡のなにもないただっ広い劇場空間。

寒気襲来!上野国分寺にて。金堂基壇。



基壇には礎石が並ぶ。

基壇の向こうは、版築で復元された築垣。

風が出てきた。


次のページ