お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーの百葉箱。



>百葉箱(ひゃくようそう、ひゃくようばこ)とは、温度計や湿度計を入れ、正確な温度を計測するために設置された(屋根付きの)箱の事である。・・・・[wiki]から。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E8%91%89%E7%AE%B1

>全国の小学校の校庭にも設置されるようになったのは1953年に理科教育振興法が施行されてからで文部省の奨励もあったからといわれているが、第二次世界大戦前から小学校に百葉箱は設置されており、気象観測が行われていた。

いや~、この百葉箱は小学校の庭に存在感誇示して鎮座していた。

ただの観測の道具入れ、といったものではなく、近代につながるもの、科学主義信仰のシンボルみたいな気がした。

手塚治虫が主導した科学=進歩=モダン・・・のイメージ。

白い百葉箱は神聖な科学の分霊を祭る祠か。

この百葉箱と正しく付き合えたかどうかで、理科系科学少年への道に進めるかどうか、道が分かれたような気がする・・・。
ちょうどハリー・ポッターのクラス分けする魔法帽子みたいなものか。

ただ小生の場合、この箱を開けることはなく、理科系科学少年への道は閉ざされた。
たはっ(笑)!

あの観測というのは、小学校では誰がやっていたんだろう。
選良の神聖な務めだったのだろうか。
まあ1学級50人以上のクラスだった団塊末期の世代だからな~。

タイニーハウスの小道具の一つに百葉箱を設置した玉村氏も、なにをこの百葉箱に託したのだろうか。

「気温と湿度を毎日きちんと計ってます~」と言われちゃったりして・・・。







ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーのタイニーハウス、やはり・・・・ 好(はう)!



タイニーハウスが好き。

とりわけこの彩り、好き。
モスグリーン。
イギリスのモスグリーン。

働く小屋、という雰囲気で、小屋の中には農具。

でも小生の目が離せないポイントが、もう一つ。
小屋の左側の白い箱!


ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー、看板と朝顔。



老眼鏡、掛けなおしてまじまじ朝顔、見る。

う~ん・・・本物。

ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー、テーブルの風景。




う~ん、これも・・・・いい・・・!

Q:さてさてなんでしょう?A:ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーの砂糖!



包装のデザイン、こころにくい!

ついつい一枚シャッター切る。


お嬢猫ロクサーヌは・・・・いないいないば~~ぁ。



「なんたってロクサー~ヌ」
「なんたってアイド~ル」


天下無敵のキャラです。

ベッドの下で「いないいないば~~ぁ」。

「あたしは~スター」。

「誰も寝てはならぬ」。


ロクサーヌ劇場は深夜も続く。

金魚~ぃ 金魚~。実は和菓子。



ショッピングモールでお洒落な和菓子発見。

よくよく見ると、旧市街のあの店の出店。
さすが。

梅雨空から本当に久しぶりに姿を見せた榛名、夕景。



当分梅雨は明けそうもないが、夕方になって短い間、晴れ間。

梅雨空から本当に久しぶりに姿を見せた榛名。

ヒアシンスハウス #3。



太った黒猫登場。

しばらく相手をしてくれた。

ヒアシンスハウス#2。



ボランティアの人に屋内を見せていただく。
さいたま市も良い企画を実現したと思う。
「詩人の夢の継承事業-ヒアシンスハウス 」
http://haus-hyazinth.hp.infoseek.co.jp/page01-haushyazinth.htm

ふと思い立ってさいたま市別所公園まで。ヒアシンスハウスを訪ねる。



立原道造の別所沼畔のヒアシンスハウス。

タイニーハウスが好きなので、この「別所沼のほとりに建つ風信子ハウス」はチェックリストの上位に長く入っていた。
この梅雨空、長年の宿題をやっつけに片道2時間半~3時間のドライブ。

ふと思い立ってさいたま市別所公園まで。



梅雨、しつこく停滞する梅雨空にいい加減飽きたのだけど、文句も言えず・・・。
ふと思い立ってさいたま市別所公園まで。


覚満淵から小沼に。



車で5分くらいのところに小沼。

覚満淵から小沼に廻って、湖岸を少々散策。

覚満淵のカルガモの親子#3。



オカタン カルガモを必死に追う子ガモ。

覚満淵のカルガモの親子#2。




オカタン!待って~~!

覚満淵のカルガモの親子。



なんと覚満淵にカルガモの親子。

孵化したばかりと思われるコガモが、母ガモに必死についていきます。

連休最終日、やっと覚満淵に#4。



霧にかすむ林。

連休最終日、やっと覚満淵に#3。霧下りてくる。



鳥居峠越しに霧が下りてきます。

連休最終日、やっと覚満淵に#2。



覚満淵は赤城山の小湿原。
木道が湿原というか池沼の周りをぐるっと巡っています。

空は晴れているものの、雲の動き激しく、また地形的に鳥居峠から霧が下りてきます。

連休最終日、やっと覚満淵に#1。



台風に見舞われて、3連休の2日を「も~雨 厭きた~・・・」で過ごした最終日の今日、赤城山の覚満淵を歩いて来ました。

赤城を降りるとき、よく入らないラジオで新潟・長野の大地震のニュースを聞いたのですが、ちょうどその時 車に乗っていたのか、地震を少しも意識せず・・・。

新潟・長野の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

台風通過・・・7/15 18:00@前橋 青空見える。



青空が重い雲を裂いて顔出してきました。

いや~、うれしいな~。

台風一過→梅雨明け→一気呵成に夏突入・・とは直線的には行かないとは思うけど、もうすぐ夏本番という大勢は見えてきたようで・・・。

明日の最後の連休、どこかに行きたいな、としきりに思う今日です。

台風・・・7/15 18:00@前橋 市街地方面が明るく見えます。



ちょうど夕日も射してきて、市街地が明るく浮かび上がっています。

一瞬の風景。

犬も久々の散歩を待っていたのか、犬連れの人たち続々登場。
散歩道はご機嫌な犬たちの声。

台風一過・・・7/15 18:00@前橋。赤城山、顔を出しました。



梅雨空と台風襲来、雨空が続いた数日だったので、久しぶりに赤城山を見たような気が・・・。

台風・・・7/15 13:00 榛名 水沢山方面。



台風も、幸いなことにこちら方面は被害なかったようです。

田植えの済んだ田圃の緑が、雨に鮮やか。

明日は台風一過の晴天ならいいな~。


台風・・・7/15 13:00 子持山方面を望む。



もうそろそろ通過してほしいんですけど、台風の風雨圏まだ通過せず・・・。

ランチを食べに、ちょっとお出かけ。
7/15 13:00 子持山方面を望む。

時折雨降る。

台風接近中・・・7/15 11:00@前橋。猫たちは#3。お嬢猫 ロクサーヌの場合・・・



「雨、厭きた~~~ぁ」。

台風接近中・・・7/15 11:00@前橋。猫たちは#2。舎弟猫 ハっちゃんの場合。



円相
たはぁ~。

台風接近中・・・7/15 11:00@前橋。猫たちは#1。兄い猫の場合・・・



まあ、こういうときは「無ぅ~」

わしゃ、無念無想。
今日はベッドを独り占め。
「はぁ~」

次には・・・「ぐ~~・・(鼾)」

台風接近中・・・7/15 11:00@前橋#2。



高台から利根川を見てます。

さすがに利根川増水。濁流です。
川の向こう岸は河川敷のゴルフ場。
ゴルフ、台風のさなか厳修中なんて酔狂の極みの人はやはり見当たらないようです。

説明を加えれば、ゴルフ場の上に左から右に裾を引いているのは、赤城山。

上毛カルタの「す」
=「裾野は長し 赤城山」。

蛇足的記事でした。
(台風で、ブログネタが切れたもので・・・)

台風接近中・・・7/15 11:00@前橋。



只今7/15 11:00。
>「群馬県では、15日昼過ぎにかけて雷を伴い激しい雨の降る所があり、宵のうちまでの24時間降水量が多い所で140ミリに達する見込みです。
土砂災害、低地の浸水、河川の増水、強風、落雷、突風に注意して下さい。

台風第4号が東海地方の南の海上にあって東北東へ進んでいます。
現在、関東地方は、雨で激しく降っている所があります。甲信地方では曇りで所々で雨が降っています。
今日は、台風第4号は昼過ぎに伊豆諸島を通過する見込みです。
このため、群馬県は雨で昼過ぎまで雷を伴い激しく降る所がありますが、夕方には止むでしょう。 」

赤城の山頂部は全く見えず、利根川も増水中。
雨風、それほど激しくはない。

でも~、もう雨は飽きました~ぁ。

「雨順風調」「雨順風調」・・・。
次のページ