お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

栃木市星野の節分草、茶店のアイヌ犬。



途中の茶店で「薬草茶」のサービス受けながら、寒かったので「味噌オデン」「ポテトフライ」「揚げたこ焼き」、お腹に入れる。
だってお昼まだ だった・・・。

その茶店の入り口に「アイヌ犬-たろー」。

子犬。口元がめちゃかわいい。う~ん、犬も大好き。来年も会えるといいな~、「たろー!!」

栃木市星野の節分草#3



この透けてみえるような花弁の繊細さ、2本寄り添う。

栃木市星野の節分草#2



山陰なので少々暗い。林の中、群生している。

栃木市星野の節分草#1



所用の帰路、無理無理ゴリゴリの星野 寄り道。
午後になって少々寒いのだが、家人寄り道に執着する。
「う~ん、参った」。

去年の栃木市星野町 今年(2006年の)節分草(クリック)以来。

でも今年も見事に咲いている。毎年の定点観測ポイント。

太田市新田町 矢抜神社の猫#2。



もう1匹、若い猫。鳴いて挨拶はするのだが、近づくと隠れてしまう。

太田市新田町 矢抜神社の猫#1。



境内で写真撮っていたら、遠くから覗いている猫発見。
声を掛けたのだが、今日は忙しいらしく去っていってしまった。
遠慮がちな黒猫。

椿シリーズ。太田市新田町 矢抜神社の山椿。



樹齢300~400年。2本のうち1本は枯れてしまっている。
生きているもう1本は元気。樹高は辺りを圧して高い。巨樹。

つばきmapで探して訪問。

前橋市住吉町 愛宕神社の通りすがりの猫。



「え~と、通りすがりの猫です」←猫 談。

椿シリーズ。前橋市住吉町 愛宕神社。



椿シリーズ。前橋市住吉町 愛宕神社。
愛宕様といえば前橋の旧お町の神社。
夏祭りの頃になると、ここからお囃子の稽古の音が聞こえる。
椿mapにリストアップされている。
境内に椿。

椿シリーズ。安中市西上秋間の群馬フラワーハイランド#4。椿に紅梅。



椿も群生。濃艶な園芸種の椿もすごいと思うけれど、藪椿がやはり基本、イチオシ。

安中市西上秋間の群馬フラワーハイランド#3。うそ。



桜の枝に「うそ」。
なかなかおしゃれなヤツ。

安中市西上秋間の群馬フラワーハイランド#2。 紅梅の丘。



紅梅の丘。

安中市西上秋間の群馬フラワーハイランド#1。 蝋梅と紅梅。



安中市西上秋間の群馬フラワーハイランド(クリック)に。

ここ、知る人ぞ知る(!)花の名所。
入場料:有料大人500円。
山の斜面に季節季節の花。

蝋梅と紅梅。

本の紹介。



おしゃべりな風に
はなのかんざしを…

友人の本「素顔花花」が出来ました。
中国製ホルガで切り取った夢の中のお花畑。
プラスチックレンズのトイカメラが
不思議な世界を作っています。
榛名まほろば出版(クリック)

椿シリーズ 番外猫編。龍真寺の猫さん。



庭石に日の暖かさを独り占め。

>出息入息、非長非短。

独坐大雄峯。←猫 談。

椿シリーズ。桐生市新里町新川 龍真寺の椿。



牡丹で名高い桐生市新里町新川 龍真寺。
花の寺で椿も楽しみ。ここはいろんな季節、定点観測ポイント。
撮影は2月上旬。咲き始めの椿。

嵐の翌朝#4 遥かかなたは敷島水道タンク  07/2/16



遥かかなたは敷島公園の水道タンク。-モスクではありません。

朝日射す一時、 網膜まで溶けた金色に染め上がられ・・・。

嵐の翌朝#3 利根川と朝日 07/2/16



手前は利根川。

嵐の翌朝#2 朝日  07/2/16



朝日と烏。

烏というのは、一途に太陽に向かって飛ぶ・・・・目を閉じない・・・というのをどこかで読んだ記憶あり。

嵐の翌朝 07/2/16



嵐去り…

強風の一夜が明け、寝ぼけまなこで階下に降りると、キッチンの窓が真っ赤に燃えて
いました。
な、なんだ、これは? 
急いで裏に出てみれば、太陽がいままさに昇ろうとする一瞬。思わず息を呑みました。

椿シリーズ。安中編-東光院 番外 猫。



東光院の塀の上に猫。
やはり猫さん出てこないと、お散歩趣味の散歩道ではない(!)。

日も翳ってきて寒い。さてさて帰路~w。

椿シリーズ。安中編-東光院#1



ぐんまつばきmapによると
>境内いたるところに藪椿・園芸品種が多数ある椿寺。

お寺の方に歓迎され、「ゆっくり見て行って」とお声掛けられた。
墓域の輪郭線に沿って各種椿が咲く。

椿シリーズ。安中編-西広寺#3。竹林と椿。



ぐんまつばきmapのおかげで、なかなか来ることがなかった安中の散歩道を発見したようだ。
ゆっくりと城下町散歩をしたいものだ。
ついつい通過地としてしか認識していなかった小さな町だが、歩いてみると新しい発見がありそう。

椿シリーズ。安中編-西広寺#2。



安中城の東口を守るように3つのお寺あり。
大泉寺、西広寺、東光院。安中城は小ぶりな城だが、城下の防衛機能として要所には寺院が準城郭として縄張りされている。

訪れたのが午後も大分廻っていたので、西からの日差が花と葉を照らす。

椿シリーズ。安中編-西広寺#1



ぐんまつばきmapから安中編。

>西広寺のツバキ-日光(紅唐子)? 根周1.6m 樹高6.5m 樹齢300年余。県指定 他に藪椿多数あり、根周1m以上の大木が2本ある。

まだ咲いておらず。しかし大きい。これまた後日再訪を期す。

柏木義円のお墓、あり。敬意!

桐生市広沢町 椿森#2。



古い墓地に3本、大きな椿の木。
桐生の伝説(クリック)のHPに、この椿森の伝説が紹介されている。

椿シリーズ。桐生市広沢町 椿森。看板撮り。



ぐんまつばきmapシリーズの2。

桐生市広沢町 椿森。
>藪椿3本。目通り周1.5m。樹齢300年余。市指定。

まずもって看板撮り。

椿シリーズ。 桐生市川内町 観音寺の藪椿#2。



藪椿の小ぶりの花がまたいい。

椿シリーズ。 桐生市川内町 観音寺の藪椿。



ぐんまつばきmapで知り、訪問。
桐生市川内町 観音寺の藪椿。

>東山斜面に千本以上群生。

時期的に早かったのか、部分的に咲いている程度。東山斜面に千本以上群生という満開の状態を見たいものだ。


またまたチェック、椿杜神社#3 絞りの椿。



ここしばらく椿の追っかけ、やってます。

ぐんまつばきmap(群馬の椿名所・名木一覧 平成17年1月現在)というリストを手に入れて、それをもとに県内ランダムにぽつぽつ動いています。

少し撮り貯めつつあるのですが、機会見てupしていきたいな、と考えています。まあ全部リストを廻らなくっちゃ・・・なんて完璧主義には縁の遠い私たちですが。
椿の時期、数年かけて好みの椿巡りの写真撮れたらいいな、と思う今日この頃です~w。
次のページ