お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

大亀の木(おおかめのき)も元気~!



赤城南面にて。

大亀の木(おおかめのき)も元気~!

箱根空木(はこねうつぎ)



菖蒲はまだだが、箱根空木(はこねうつぎ)はいまが盛り~。

雨の日は菖蒲園に・・・でも菖蒲は一輪もなく・・・



雨の日は菖蒲でも見ようかな、と赤堀花しょうぶ園までちょっとお出かけ。

でも菖蒲の花、一輪も見えず・・・。

赤堀花しょうぶは、やはり6月になってからのようです。
(気が早いものですから・・・笑)

着地成功、空飛び猫。舎弟猫ハッちゃん



着地成功し、塀の上を勝利のデモンストレーション。得意そうな空飛び猫。
舎弟猫ハッちゃんは「やったぜ!」

空飛び猫、舎弟猫ハッちゃん#2



最近シェイプアップした舎弟猫ハッちゃん、またまた空飛び!

撮影者の都合を構ってくれないので、シャッターのタイミング合わず いささか長い胴部中心の画像になっていましました。

燕さん、子育て中。



渋川の食堂、ふと気が付けば燕さん、子育て中。

前橋 神明宮のカラー



境内の弁天様の池に咲くカラー。

前橋 神明宮の梅花空木(ばいかうつぎ)



旧お町の真ん中に鎮座していて、春は梅、菖蒲、秋は紅葉と落葉と季節を感じさせてくれるスポット。

本当に町のヒトくらいしか訪れることないと思うけど、広瀬川のすぐ後ろにひっそりと開けた気持のよい空間。

前橋 神明宮の菖蒲(あやめ)



神明様は旧市街の神社。
個展の後、そそくさと覗く。

弁天様の池に黄色の菖蒲。

行ってきました。朝日初子展。



行ってきました。朝日初子展

06年5月20日(土)~5月28日(日)。
阿久津画廊にて。

雪笹 



パチリの#2、雪笹。

残雪の上州武尊(じょうしゅうほたか)山と赤いトラクター



なぜか赤いトラクターが上州武尊山の点景によく登場するような気がするのですが、意識的にではありません・・・。
(でも似合うような気はします。)

雨の予報がはずれて、急に晴れてきたのであわてて出かけパチリ。

ちなみにダイエット前の舎弟猫ハッちゃん



ちなみにダイエット前の舎弟猫ハッちゃんです。

冬の頃は立派にヒデヨシのお腹。

でも最近シェイプアップしたら、人間に対して冷たくなったようで、「最近ハッちゃんは遊んでくれなくなった・・・」と家人は嘆いています。

舎弟猫ハッちゃん 最近ダイエット?!



舎弟猫ハッちゃんは、アタゴールのヒデヨシ風のお腹だったんですが、このところ一念発起?、最近ダイエットしたのか、一気にシェイプアップ。
兄い猫より細めになってしまいました。

ハッちゃんのダイエット方法ですが、思い当たるのは鼠さんハンティング。それも最後は大胆不敵に食べちゃう・・・。

いずれにしろハッちゃん、スリム。
少々うらやましい・・・。

不滅の法灯を迎えてのイベント#2-モーツァルトの夕べ。-本堂での室内楽演奏。



暗くて、ぶれた写真になってしまったけれど、気合でUP。

お寺が地域のひとびとの交流の場になるべく、積極的に自らをopenにして行こうという姿勢に共感。
今回の連続企画、スタッフの方々の熱意を感じました。

段々市街地の中心に人が少なくなっていくこのごろ、今夜は本堂にあふれんばかりのひとたちが集まって、群響の演奏に耳を傾けていました。

昨日の「舞楽法要庭儀曼荼羅供-ぶがくほうようていぎまんだらく-」法要 の声明+雅楽+舞楽も良かったし、今日の企画も灯りのアイデアもcoolでした。次回のイベントにも期待しています。

不滅の法灯を迎えてのイベント#2-モーツァルトの夕べ。-竹の灯り




青竹を斜めに切ったものにロウソクを入れて、道案内。

にくい演出。

不滅の法灯を迎えてのイベント#2-モーツァルトの夕べ。
群響の室内楽演奏。
本堂での室内楽も真光寺さん、ならではの舞台装置。

不滅の法灯を迎えてのイベント#2-モーツァルトの夕べ。-提灯



19:00~の不滅の法灯を迎えてのイベント#2-モーツァルトの夕べ。

灯りの演出。
連なる提灯の灯りが決まってます。

真光寺の墓参猫 夕方。



真光寺の墓参猫、またまた顔合わせました。

今日は不滅の法灯を迎えてのイベント#2-モーツァルトの夕べ。
19:00~の開催前、真光寺の墓参猫にまたまた遭遇。
1年前に会った時に比べ、貫禄がついているような・・・。

「そちも堅固でなにより・・・」(猫いわく)。


猫シリーズ・・・・渋川の町猫



ちょっと いなせな町猫。
まだ小僧猫に毛が生えたくらいだけど、首の鈴が自慢。

プレ梅雨の寒い日は~w、仲良し兄弟猫



プレ梅雨なのか、寒い日が続いて・・・・。
人間は電気ストーブなんかまた引っ張り出して大騒ぎ。

まあこういう寒い日は、仲良く張り付いてお昼寝~~。

渋川の真光寺 「舞楽法要庭儀曼荼羅供-ぶがくほうようていぎまんだらく-」法要



神社仏閣の拝観はよくするのですが、時空間を共有するこういう法要に立ち会う-参加の機会を得たのは感動でした。

祭儀というのは演劇性を持っていて、というより演劇がたぶん宗教から派生してきたというのが本来の姿なのかもしれませんが、その劇的空間に多くの人を迎え入れ、その時空間の中でひとつの感動とイメージを作っていく宗教の力の片鱗を感じとりました。

渋川の真光寺 「舞楽法要庭儀曼荼羅供-ぶがくほうようていぎまんだらく-」 雅楽



声明+雅楽+舞楽のマルチメディア。

仏様も喜んじゃいますでしょうけど、私たちも喜んでしまいます。

耳・眼・鼻(お香)でこの空間・時間を共有。随喜~。

渋川の真光寺 「舞楽法要庭儀曼荼羅供-ぶがくほうようていぎまんだらく-」 不滅の法灯奉迎



日ごろ経験した仏教儀式といえば、葬儀・法事、施餓鬼程度。

自分で参加する機会を持った仏教儀式としては、今日の儀式が一番大きい。
こういう広く大衆の参加を待つ儀式に参加できる機会を持つことができたというのは、私にとっても貴重。

群馬天台青年会のホームページ(リンク)の「本気でやります!」は気合入っていた。
天台宗開宗1200年慶讃事業
「不滅の法灯」全国行脚・群馬県来県記念。

渋川の真光寺 あやめ



渋川の真光寺 羊歯



昨夜までの雨も上がり、羊歯の緑 鮮やか。

渋川の真光寺  躑躅(つつじ)



開演まで散歩。

いつも定点観測ポイントとして覗いている真光寺さんだが、今日の盛儀を躑躅も寿ぐよう。

渋川の真光寺 「舞楽法要庭儀曼荼羅供-ぶがくほうようていぎまんだらく-」 #2



竜頭の旗(?)翩翻。

天台宗開宗1200年記念。

渋川の真光寺 「舞楽法要庭儀曼荼羅供-ぶがくほうようていぎまんだらく-」



ここしばらくのプレ梅雨がようやく切れて、ひさしぶりの青空の日曜。
渋川の真光寺で声明+雅楽+舞楽の「舞楽法要庭儀曼荼羅供-ぶがくほうようていぎまんだらく-」。

今日はお寺も華やか。

06年5月20日~朝日初子展のご案内#2



私 ファンです。
絵本やったり、石膏像やったり、いつも新しい試みをやっているヒトです。
お薦めの展示会。

06年5月20日~朝日初子展のご案内#1



友人の朝日初子展のご案内です。
去年blogで紹介しましたが、今年は06年5月20日(土)~5月28日(日)。
阿久津画廊にて。


次のページ