お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

新里村(現在桐生市)山上城跡公園の椿



蝋梅は盛りを少々過ぎました。
いま椿が咲き始めています。

新里村(現在桐生市)山上城跡公園 三の丸の芝生



この芝生の広さが好きです。

新里村(現在桐生市)山上城跡公園の案内オブジェ 大むかでvsおろち



「大むかでvsおろち」

赤城の神様VS日光の神様の戦争が、なぜこの山上城跡公園に絡むのか、上州人以外にはなかなかわかりかねるところですね。
このキーワードはむかで退治の田原(俵)藤太=藤原秀郷。
この山上城は、藤原秀郷の末裔が山上氏を名乗り居城にしたと伝承にちなんで、「大むかでvsおろち」のオブジェができたんだろうと思います。
城跡は空が広くて、北から東北に赤城-日光の山が大きく見えます。
ちょうど「大むかでvsおろち」のパノラマが見えるところです。

新里村(現在桐生市)山上城跡公園の案内オブジェ



昨日の晴天、定点観測地のひとつ新里村(現在桐生市)山上城跡公園もチェック。

山上城跡公園の石で出来た立体案内オブジェ(?)が面白かったのでUP。

公園は名前どおり中世から戦国に至る小さな城跡。
案内の三の丸が現在の芝生公園。

上部の「むかしむかし赤城の神様の大むかでと・・・」というのは、上州-野州の伝説。

今日は雨降りなので、満開の盆栽の梅を愛でる#2。



説明的な全体像・・・(笑)。



今日は雨降りなので、満開の盆栽の梅を愛でる。



今日は朝から氷雨。
一日中、降り続いている。

いささか足踏み状態の春に、もどかしさ。

先日買ってきた盆栽の梅は満開。
一足早く梅の香りを部屋に運んでくれている。

猫柳も陽射し賛歌



う~ん、春近し~!

大間々町上神梅の福寿草#3



昨日の曇り空にうってかわっての陽射し。

大間々町上神梅の福寿草#2



農地に福寿草、3万株以上。

大間々町上神梅の福寿草 



大間々町上神梅の福寿草。地方紙のニュースになったので、今日は県内各地から車で大集合状態。
昨日・今日と二日続けてきたヒトの会話が耳に入ったが、昨日は曇りで寒く福寿草のパラボラアンテナは開かず、今日の晴れで一気に開いたとのこと。グッドタイミング!

毎年公開してくれる個人の農家の方、この日のための日ごろの丹精は大変なものだろう。
多謝。

もうそろそろ春が来てもいいのだけれど・・・屋根の上で猫たち観天望気



三寒四温、今日は朝から晴れ。
風もなく、薄曇だけれど暖かい。猫の兄弟、屋根の上で春を占う。

もうそろそろ春が来てもいいのだけれど・・・・。

梅が咲き出すまで、あと1週間位かな。

小さな盆栽の梅#2



こう見るとちゃんとした梅の花、盆栽とは思えません。

ワンコイン my梅の樹(爆)-my early springです。

小さな盆栽の梅



こう写真でみると立派に梅開花!
「もう咲いたの?どこで?」と聴かれそう・・・。

いや~、これ先日買ってきた盆栽の梅。
某所の花屋さんで高さ30cmにも満たない盆栽つくりの梅の樹(!樹!)を見つけ、値段聞いたら500円。ワンコインのMY梅の樹。
今年は梅の開花が遅くて焦れていたのですが、この盆栽の梅はもう1輪花を咲かせていたので、この調子なら暖かい部屋に入れておけばすぐ咲くに違いないと買っちゃいました。
今日で3日ほどですが、ほぼ8分咲き。

盆栽なんかに眼が行くようになっちゃいました。
でも3日ほどですが、ほぼ8分咲き、梅の香はしっかり。
ちょっと早い梅を楽しんでおります。

前橋 荻窪町 土手に咲く犬ふぐり



よ!待ってました!

前橋 荻窪町 土手のぺんぺん草と仏の座(ホトケノザ)



風も昼前には落ち着いてきて、日向の土手は春の気分。

風の当たらない南の土手に一面のぺんぺん草と仏の座(ホトケノザ)。

今年の長い冬も終わりに近づき、季節は次のシーン準備中。

前橋 荻窪城址 三又(ミツマタ)の花



前橋 荻窪城址 満作(マンサク)の花



前橋 荻窪城址の鳶(トンビ)



場所を移して郊外、荻窪町に。

去年梅林が良かったので、再訪してみた。
う~ん、まだまだ。

室町時代-戦国初期ごろの小さな城跡散歩。
鳶が気持良さそうに飛んでいた。

前橋 神明宮 境内の霜柱



境内には霜柱。

前橋 神明宮の梅 どアップ



風冷たくて、梅の花もいささか寒そう。

前橋 神明宮の隣のお稲荷さん



前橋 竪町(旧町名)の神明様は梅の定点観測ポイント。
旧お町の真ん中に鎮座していて、春は梅、菖蒲、秋は紅葉と落葉と季節を感じさせてくれるスポット。
ここの梅は市内でも真っ先に咲く。
今年は梅ノ木、大分枝落とししたようで、ちょっとさびしい景色。
去年に比べ、1月以上遅い開花。

田沼町(現佐野市) 一瓶塚稲荷  狐軍団整列 ひな壇



狐軍団整列。
ひな壇の横から撮ったもの。

石の基壇の上に並んでます。

田沼町(現佐野市) ふくらむ木蓮の芽



ただ事ではない今年の寒。
花が去年に比べて1月も遅いが、木蓮はしっかり芽をふくらませていた。
3月の初午には梅の花が咲いているのを見られるかな。

田沼町(現佐野市) 一瓶塚稲荷 参謀たち



狐さん軍団の参謀たち、指揮官。
みんな好い顔してます。

3月3日から5日まで初午。しんこ餅が名物とのこと。
う~ん、5日は所用あるのだが、是非(ぜっぴ!と発音すると気合入る)行ってみたい・・・!

田沼町(現佐野市) 一瓶塚稲荷 正規軍団



正規軍団と書いたけれど、ひとつひとつがいい顔。
目じりが下がった人の良さそうな顔を見ていると、こちらもうれしくなってしまう。
ここにお役目終わったお狐さんたちを整然と並べた神職の方の空間センスに感動。
並べた人の笑顔が伝わってくるような気がする。

田沼町(現佐野市) 一瓶塚稲荷 古兵軍団



田沼町(現佐野市) 一瓶塚稲荷
>長い年月佐野市の総社であった歴史ある神社。
本殿は朱塗りの権現造りで境内の銅製鳥居は国指定重要美術品・・・。
(佐野市観光協会HPより)

神社は申し分なく立派。社殿はいろいろなHPに写真出ているので、当方は奥殿の横に整然と並ぶお狐さん軍団に着目。

まず古兵軍団。

表面の釉が剥げ落ちても、さすがに古兵の貫禄。威儀を正して整列。

多々良沼の白鳥#4



動きのあるシーン、「よっ!待ってました~」。

多々良沼の白鳥#3 長い首



今日の主役登場。

もう一羽登場して、シンクロしてくれればハートマーク。

まああまり作為的になってもな~。

多々良沼の白鳥#2



多々良沼には野鳥観察小屋もあり、バードウォッチングの聖地になっている観あり。

鴨さんの群れと白鳥さん、仲良し(・・・だと思う)。


多々良沼の白鳥



城沼から多々良沼に移動。

寒い風の中、白鳥見に来たヒト、多い。

次のページ