お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

赤城村宮田不動の若い猫



お不動さんの参詣終わって、先の急な石段ではなく、女坂(といっても楽じゃないけど・・・)で降りるとき、急に登場した不動猫・・・。耳のレーダーがちょっと警戒気味。

赤城村宮田不動#3



お堂の奥に洞窟があり、お不動さんはその中に。
国の重要文化財に指定されている石造不動明王像を年に1度ご開帳。
参詣の人は列を作って、お不動さんのお参りの番を待つ。
蝋燭が揺らめき、神秘的な空気。

>建長3(1251)年造立、願主里見氏義(新田氏一族)。

赤城村宮田不動#2



ダルマの露店も出ていて、今日はすっかりお祭り気分。
それにしても風強し・・・。

赤城村宮田不動#1



~年に1度だけのご開帳~
宮田不動大祭 (赤城村) ほのぼの群馬から

 この石段が手ごわい・・・。
急な角度でなおかつ石段があばれている。
今日は老若男女、この石段を登ってお不動さんまで参詣。


初不動 川原田山不動



今日はお不動さんの縁日。
まずもって吉岡町の川原田山不動さんへ。
いつも静かなお不動さんなのだが、今日ばかりはご近所の人たちが集まって賑やか。
蜜柑とお札をいただきました。

それにしても風が強くて寒くて・・・・。
交通整理の方、寒い中ご苦労様です。多謝。

20,000アクセス、有難うございました。



20,000アクセス、有難うございました。

 兄い猫と舎弟猫、「有難うございました」の記念撮影。
〈はい、呼吸は自然に~~~〉

 これからもよろしく。

鬼石町桜公園 桜山から降る。



この階段で駐車場まで降る。
冬桜もひっそりと咲いていた。
下の町は鬼石町、と思っていたがよく見るとゴルフ場の中に目立つ小山が見える。神泉村(現在埼玉県神川町)かな。
鬼石町も藤岡市と合併したとのこと。

地名が変わるのはちょっとさびしい。

鬼石町桜公園 桜山山頂から見えた浅間山



桜山山頂から浅間山が見えた。

山頂には「桜山文和の板碑」という板碑が残っているところを見ると、昔から宗教祭祀の行われていた神聖な場所だったようだ。
*南北朝時代の文和3年(1354)の建立。
北朝元号なんですね。

鬼石町桜公園の蝋梅(ろうばい)#2



今年は寒さのためか、例年に比べ数週間、花が遅いようだ。

鬼石町桜公園 



落ち葉の林が心地よい。

鬼石町桜公園の蝋梅(ろうばい)#1



1/20、児玉町から神泉-鬼石町に。
桜公園の冬桜は有名。蝋梅もなかなかなのだが、冬桜に隠れて話題になる機会は少ないような気がする。
ウィークデーで人出少ないだろうと予想して訪れる。
空気は冷えていて、桜山の山頂まで行き会った人は数人。

蝋梅の区画は大きくないが、香りを楽しむ。
下に鬼石の町が見える。

赤城村から見た上州武尊山



沼田までドライブしたが、道路の雪に悩まされた。
国道ではなく、広域農道で行ったのが少々判断甘かった・・・とほほ。日陰には雪が残り、スタッドレスタイヤを履いているもののやはり怖い。
上州武尊山の写真、一枚UP。

帰りは下の国道で帰りました(雪まったくなし)。

利根川の岸から見た赤城山



久しぶりのお天気、利根川を散歩。
真正面から赤城山撮影。

吉岡町 ざる観音(長松寺)の縁日#3



縁日を出てすぐ雨が降り始めた。予報通り。

先日準備していたのを見かけたドンド焼も既に終わっていた。

吉岡町 ざる観音(長松寺)の縁日#2



子供たちも連れ立って縁日に。
ざる・籠、農具、植木、ダルマ、おなじみの屋台の食べ物屋さん。ついつい鯛焼きを買ったが、熱い所を貰って口の中「やけど」・・・。

吉岡町 ざる観音(長松寺)の縁日



午後から雨の予報。
ご近所の吉岡町 ざる観音(長松寺)の縁日を覗く。
午前中だが、人の出が多い。
観音堂で護摩供養。

前橋 初市 だるま市#5 広瀬川のイルミネーション



前橋文学館方面(夜で見えないけど)を望む。

広瀬川も8万個の電球(!?)でライトアップ。
12月からやっているとのことだったが、今日この日のためだったような気が・・・。だってふだんの日はまず見る人が少ない、という評判。
もっとなにかにつけて「お町」に繰り出すようにしなければ、空洞化が進む一方。


この夜はjazz喫茶「ダウンビート」でココアを飲み、そぞろ歩きの後洋食「キッチン 赤ん坊」でカニコロッケ。

また近いうち自転車で「ダウンビート」に行きます。

前橋 初市 だるま市#4



前橋 初市 だるま市#3



大人もこの日ばかりは露天の屋台で立ち食い。人の波が回遊。

前橋 初市 だるま市#2



前橋 初市 だるま市



初市=だるま市。

ダルマの赤と煌々と光る灯り、掛け声、ざわめき・・・
熱気高まる。

これから本格化する冬への開き直り-「さあ来い、赤城颪!」という気合なのかも・・・。

前橋 初市



前橋人には初市は大きなイベント。
達磨や招き猫、飾り物を買い求めるヒトがあふれる・・・はず。
子供のころは道にヒトがあふれ、すれ違うのに苦労したものだが、昨今はやはり中心地の空洞化が進んだのか、はたまた子供たちが少ないのか、人出も昔を知るものにとってはさびしい限り。

とはいえ、いつもなら車で渋滞する50号の大通りから車を排して、人がひしめき歩く。

吉岡町 ドンド焼の準備#2



達磨や正月の飾りものを15日、焚き上げる。

いくつか覗きたい場所があるので、デジカメ持って出陣の予定。

吉岡町 ドンド焼の準備



今日もお散歩日和。
夕方の初市もあるので、ご近所を散歩。

ちょうど15日のドンド焼のために、周辺の人たち総出で準備。
なにか子供たちより、大人たちのほうが張り切っているよう・・・。
遠く榛名が見える。

埼玉県行田市 さきたま古墳公園 稲荷山古墳



この稲荷山古墳から「金錯銘鉄剣-きんさくめいてっけん」が発見されたとのこと。
鉄剣最中やら鉄剣を銘打った店名等、ご当地モノ多い。

武蔵国造の地位を巡る抗争に介入した上毛野君小熊(日本書紀・安閑記)に関する記述にもあるように、上州と武州の交流にも空想が走る。
赤城も大きく見える地。

埼玉県行田市 さきたま古墳公園 将軍塚古墳展示館



崩れる可能性のあった古墳を復原しながら、古墳の玄室が見えるように、資料館そのものを古墳に組み込む大胆な施設。
箱物は群馬に比べ充実しているのかな、やはり。
古墳の内部が詳細に見学できる資料館はやはり効果大きい、と感じた次第。

埼玉県行田市 さきたま古墳公園



先日の大室公園の古墳の続編というわけではないけれど、利根川越えて埼玉県行田市 さきたま古墳公園まで進出。

1/08、お天気。寒いけれど、風のないお散歩日和。
公園の隣のお店でしっかり「ゼリーフライ」を食べ、ちょっと物足りなかったので近くの食堂で「フライ」と焼ソバ・・・。
少々胸焼けしながら、しっかりお散歩しました。

写真は丸墓山古墳。

前橋 大室公園の木蓮のつぼみ



これから赤城颪(あかぎおろし)が2月ほど吹く。
しばらく木蓮のつぼみは耐えて開花の時を待つ。

前橋 大室公園 風の丘



空間構成のセンス。
石のオブジェは風で音が出る。

なにごとか、想像力をかき立てる空間装置に仕上がっている気がする。

前橋 大室公園 空が広い。



散歩中は青空、寒いが風は吹かず。
次のページ