お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

念のため 看板撮り。

sCIMG1321s.jpg

一応、正確性を期するため,看板撮り。

中之条 嵩山 親都神社の大ケヤキ#2

sIMGP1292s.jpg

なかなか巨樹の大きさは表現できないのですが、エネルギーを感じます。
前の記事
>県内巨樹の#2とのことですが、一番はどこなのかな~。

自己RESですが検索してみたら群馬県教育委員会のHPによると

県内巨木ベスト10
順位 巨樹の通称 幹周(m) 所在地
1 浄蔵寺の大イチョウ 11.00 尾島町
2 原町の大ケヤキ 10.00 吾妻町原町
五郎の大スギ 10.00 松井田町
4 矢立てスギ 9.77 榛名町榛名山
5 親都神社の大ケヤキ 9.70 中之条町五反田
荘田神社の大イチョウ 9.70 沼田市井戸上町
7 川田神社の大ケヤキ 9.50 沼田市下川田町
8 藍園墓地の大ケヤキ 8.70 渋川市上郷
9 雲昌寺の大ケヤキ 8.50 昭和村川額
井野神社の大イチョウ 8.50 高崎市井野
馬かくれスギ 8.50 沼田市上発知
丸沼・保安林内のカツラ 8.50 片品村丸沼

http://www.pref.gunma.jp/kyoi/11/o1100120.htm

とのことです。う~む、まだ知らないところが多いな~。

中之条 嵩山 親都神社の大ケヤキ

sCIMG1322s.jpg


脈絡無く話は飛ぶのですが、中之条 嵩山 親都神社の大ケヤキ。
吾妻の春はどうかな、と中之条 嵩山まで、ドライブ。
中之条 嵩山 親都神社の大ケヤキ。

県内巨樹の#2とのことですが、一番はどこなのかな~。

神社の後ろ側、嵩山の登山口周辺が公園に整備され、民家を移築して蕎麦屋を作ったり、子供たちが遊べるように児童公園が併設されたり、と大きく変貌。

梅はようやく一輪ニ輪といったところで、まだ吾妻は早春です。

舎弟猫の春のお宮参り#3

20050327220934s.jpg

カメラ目線ではないけど、ちょっと表情硬いです。

舎弟猫の春のお宮参り#2

20050327220806s.jpg

舎弟猫の春のお宮参り#2.

で、神前で記念撮影。なんたって氏子ですから、ちょっとお澄まし。

春の陽射しに感謝。

舎弟猫の春のお宮参り

20050327220627s.jpg

春本番(!?)。
で、舎弟猫、春のお宮参り。

まず嗽水。
う~ん、うめ~っしゅ。

「みつまた」の花

sIMGP1189s.jpg

和紙の原料とされるコウゾ・ミツマタのミツマタ。
なかなかきれいな花です。

梅林の向こうには榛名山

sIMGP1190s.jpg

同じく。

その続き 梅林

sIMGP1192s.jpg

ちょっとした気分転換のお昼休みトリップで梅林。

sIMGP1178s.jpg

箕郷のレストラン(お薦めの・・・)でランチのあと、ちょっとドライブ。箕郷梅林の近く、手入れの行き届いた梅林。

奪衣婆

20050325001148s.jpg

ば~ばの方はフォーマルではないようで・・・。
じ~じの方が正装で威張っているのに、ば~ばは立てひざでお行儀良いとはいえないですね~。
う~む、この差はなんなんだろう・・・。

懸衣爺

20050325001202s.jpg

このところ話題の主=懸衣爺です。
今日思いついてちょっと出かけて撮影してきました。
ご近所ですから・・・。
懸衣爺も今日は正装、閻魔様チックですね。
帽子に手にしゃく、髭もなかなかの威儀。

箕郷町長純寺石仏
 

懸衣翁#2(カップル)

s00505019s.jpg

これは、大分前に撮ったカップルの写真です。
表情が少々硬いですね~。
(2000/5/5の箕郷町のお寺で撮影)

懸衣翁#1

sCIMG1231s.jpg

プカプカ様。
前の奪衣婆の相棒というか連れ合いの懸衣翁です。
陽射しが強かったので、少々見づらいのですが参考まで。
(月夜野の古寺にて)

福寿草がパラボラアンテナ拡げ・・・

20050321212457s.jpg

同じ寺で・・・。
福寿草がパラボラアンテナ拡げ・・・陽射しをキャッチしていた。

あったけーの~

20050321212444s.jpg

月夜野の古寺で奪衣婆の像。暖かい陽射しで奪衣婆もご機嫌(なんだと思う・・・・?)、多分。

念のため 看板撮り。

sCIMG1225s.jpg

必殺看板撮り。

樹齢1500年の大桑

sCIMG1228s.jpg

沼田から少々山里を探してドライブ。
樹齢1500年の大桑を発見。
けっこうドライブしていると発見するもの、多い。

古い神社に車を止め、少々木道を歩くと大桑の木。
樹齢1500年などと聴くと過ぎ去った時間に圧倒される。

同じく武尊

20050321212927s.jpg

同じく、「武尊山」。
雪の下から黒い土が現れ、赤いトラクターが春の耕作を待つ。

浅い春の谷川連峰

20050321212320s.jpg

遅いお出かけで、赤城道路から浅い春の谷川連峰を見た。
沼田方面にドライブ。

桜に鳥-春告げ鳥・・・・とのこと。

20050320192052s.jpg

河津桜に鳥が花を食べに来ていたとのこと。

ソメイヨシノの前橋の開花は4/1ごろと予報が出ている。
(気象庁)
さてさて・・・。

河津桜

20050320192039s.jpg

相棒が一人でちょこちょこと出かけて撮影。
これ、ご近所の公園にて。
河津桜はいまが盛り。

荻窪猫

20050320192020s.jpg

荻窪の民家の庭から挨拶してくれた三毛。「荻窪小町」!。
「なんか、用?」

曇り空でちょっと寒い。猫も春が好き。

ぺんぺん草

20050320192006s.jpg

ぺんぺん草、どアップ。

午前中のご近所散歩

sCIMG1172s.jpg

市内の郊外のちょっとした梅林が以前から気になっていたので、チェック。この奥に公園ができていた。知らなかった・・・。
中世の山城というか砦があったところを整備して公園にしていた。
赤城の山並みが平野に落ちる小丘陵に、谷地を堀に小さな城を縄張り、変化ある地形を要害に取り込んだ なかなか堅固な構え。
公園にするとは市もなかなかの着眼、良い。ちょっとした散歩だったが、気分良かった。
前橋 荻窪町。

神社の拝殿に掲げられたお習字

IMAGE011s.jpg

近所のヒトたちの書道展の趣きがある。
老若男女の作品が奉納されている。
「祈る合格**君 ババ」などという書もあって、祖母が書いた孫の合格祈願かな。
産土(うぶすな)の社が生活の中に生きていることを感じる。

参道の脇の畑も「いぬふぐり」

sIMAGE002s.jpg

参道の脇の畑も春の耕作を待っている。
今年は「ふきのとう」はまだ見かけなかった。風、まだ冷たい。

梅、好きです。

sIMAGE003s.jpg

梅、香り 馥郁

20050319224415s.jpg

温君子の容儀。

薄紅色の紅梅

20050319224340s.jpg

菅原神社。だからか、梅が参道の横に植えられている。
近郷のヒトがいつも手入れをしている。古木なのだが、花は元気。
次のページ