お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

福寿草#2

20050129204849.jpg

福寿草#2。

福寿草の自生地

20050129203403.jpg

松井田町の同じく福寿草の自生地。
蝋梅の里から4kmほど。

まだ咲き始めといったところです。

自生地の小さな古墳がおきにいりです。

ちょっと太った猫柳

20050129203339.jpg

同じく蝋梅の里にて。

トリミングの所為か少々肥満気味に写ってしまったかな~と。
なんとなく食べ過ぎの舎弟猫を彷彿とさせます。

松井田町蝋梅の里

20050129203312.jpg

定点観測ポイント@1月で、恒例の蝋梅の里。
里人がきれいに蝋梅を育て、時期になると観光客相手にお土産・軽食の店を出しています。


http://www.town.matsuida.gunma.jp/joho/roubai/roubaiH16/roubaiH16.htm
松井田町HP ろうばい情報参照

群馬町国分の町並み

20050126102712.jpg

国分寺の跡の周辺は古い小さな町というか集落になっています。
この町並みもお散歩趣味好適。

上野国分寺にて

20050126102648.jpg

歴史好きな犬が散歩していました。

史跡つながりで・・・上野国国分寺

20050126102512.jpg

去年の写真から引っ張り出してup。
上野国国分寺の址です。

塔・堂の礎石が残っているだけです。
右奥に見えるのは復元された築垣(土をつき固めた塀)。

ここもなにもない空間。

国府本殿のあとの宮目神社

20050126102419.jpg

村社といった小さな社で、国府滅亡後どのくらい経ってから社が建てられたのでしょうか。
時間が止まったような静けさでした。

下野国府前殿の瓦

20050126102357.jpg

この瓦は発掘されたものを復元したものです。

下野の国国府跡

20050126102344.jpg

1月、所用で宇都宮に行く途中、気になっていた下野の国国府跡を見ました。栃木市の郊外国分寺町にあります。
HPによると国府跡がどこか、長く諸説があったのですが、発掘によって宮目神社の社が国府本殿の跡と確認されたとのことです。
写真は政庁前殿。当時の材料・手法・工具を用いて復元されました。
野球でもできそうな芝生の広場が、国府政庁の大門を経て大路から入る前庭だったのでしょうか。このなにもない空間が逆に想像力を刺激します。

追記
国府跡地を
>栃木市の郊外国分寺町にあります。
と書きましたが、気になって調べたところ栃木市田村町であることがわかりました。謹んで訂正します。

仁王門の仁王様さま

20050124085539.jpg



どこかで見たことあるような顔。
ちょっとO和尚ににているような・・・。

文殊寺の参道から中門へ。

20050124085528.jpg

説明的な写真、UP。

文殊寺の参道から中門へ。
仁王門をくぐると次に中門が見えて来ます。

紅梅におみくじ

20050122235243.jpg

文殊ヤキソバの効果、出るといいですね。

文殊フードシリーズ

20050122235302.jpg

なかなかの商魂。
文殊ヤキソバには参った。なんか有難そうでもあり、でもヤキソバだし~・・・。

文殊寺 江南町、日本三文殊のひとつだそうで・・・

20050122235222.jpg

お受験シーズンになると大賑わいとのこと。

嘉禄銘板石塔婆

20050122235204.jpg

日本最古の紀年銘(嘉禄3年:1227)の石塔婆です。レプリカ。

阿弥陀三尊像。関東にはこの石塔婆-石板碑が多いとのこと。
まだレプリカが新しく、陽刻もくっきりしすぎているようです。

埼玉江南町大沼公園にて

20050123104735.jpg

埼玉江南町大沼公園。
なにせ上越国境の山々は雪という予報。
こういうときは埼玉方面に車を向けます。
大沼公園は池の真ん中に弁天島という中ノ島があって、嘉禄銘板石塔婆の復元品があります。

これです。

20050121231007.jpg

江戸後期に再建(みんなで勧進-募金ですね)したというのですから、そんなに古いものではないですけど、でも好きな場所。

国分寺として奈良時代に創建され、まあ国営でやってきたわけですけど、朝廷も衰微し、確か平将門に焼かれ、そのあと薬師信仰で民間レベルに依拠して-民営化ですね-今に至るまで続いている・・・う~ん、強い信仰です。ああ、蘇民将来符も有名ですね。
市(いち)としての機能もあったのかな、興味深いところです。

別に神社専門というわけではなくて・・・

20050121230935.jpg

このお寺の鬼瓦も面白い。
信濃国分寺(上田 八日堂)です。

近くにある国分寺蕎麦の胡桃蕎麦はドライブの楽しみの一つです。

深谷 浅間神社

20050121231829.jpg

これも古い町の丘陵にある小さな神社です。
町のヒトたちが三々五々参拝に来ていました。瓦の写真撮っていたら、「なに撮っているんだろう?」と怪訝な顔されました。

あらよ!サーカス#2

20050121230827.jpg

同じく#2。

あらよ!サーカス#1

20050121230404.jpg

今年の初詣シリーズの1枚。
深谷の浅間神社(富士神社と額あがっていますが)の瓦。
なかなかかわいい獅子のサーカスです。

円丘の上の神社

20050120232835.jpg

先ほどの飛鳥、蝋梅の神社の写真。

蝋梅です。

20050120232451.jpg

先日の神社の蝋梅#2。

飛鳥冬空#3

20050120231957.jpg

その3。

飛鳥冬空#2

20050120231948.jpg

その2。

飛鳥冬空#1

20050120231856.jpg

神社の林に、冬空に飛び立つ鳥発見。その連続写真・・・なんちゃって・・。

舎弟の参拝#3

20050119004825.jpg

境内にて。
日々新た・・・。ちょっとエラそうな表情。

舎弟の参拝#2

20050119004816.jpg

参拝を終えて、舎弟下殿。
う~む、すがすがしい・・・。う~む、日本猫(-mixだけど)。

恥ずかしながら、舎弟の参拝#1

20050119004803.jpg

舎弟の神社参拝。
裏のお稲荷さんが家の猫を遊ばせてくれています。
舎弟も氏子・・・?。
今日も参詣。欄干から顔出した舎弟。
次のページ