お散歩趣味

お散歩趣味 群馬 前橋 写真 歴史 面白いもの 神社仏閣 おいしいもの 猫 花 石仏 祭り 歳時記・・・基本的に写真はクリックすると拡大します。

朝散歩と町内毛モノ紳士録。

170624昨日の日の出 4:49


昨日の日の出 4:49。

酔狂。
読書三昧の後、そのまま日の出写真。
一日眠くて、お昼寝没入。










170624今朝の散歩道


今朝の散歩道。









170624小次郎くん


町内毛モノ紳士録。
〈イヌどん編〉

小次郎くん








170624IMGP4630.jpg


新入幕。










170624IMGP4628.jpg


元老院、会員ナンバー#1。

顔合わせると、いつも尻尾でご挨拶してくれるヒト。









170624IMGP4635.jpg


元老院、会員ナンバー#2。

尻尾挨拶#2。










170624IMGP4285.jpg


町内毛モノ紳士録。
〈ネコどん編〉

通りすがりのヒト。








170624IMGP4287.jpg


その2。












170624IMGP4615.jpg


兄い猫。
町内のご隠居。
裏の顔役、情の世話焼き。












170624IMGP4652.jpg


ナメ蔵どん(仮称)。

このところ毎日、我が家に。
餌の皿をきれいにしていってくれる。
「お皿洗いのバイトしてます。兄いからお許しいただいてます。餌、もっと置いて下さい。」











170624IMGP4618.jpg


猫ドアから退出。

じゃあ、また。

Again soon!

・・・・・・
と、いわれもなぁ~~
(^^ゞ









170624IMGP4641.jpg


町内毛モノ紳士録のトリ、大トリはこのヒト以外に無し!












170624IMGP4649.jpg


女帝ロクサーヌ・エカチェリーナ。











2週間ぶりに真光寺さんの紫陽花。

170622IMGP4469.jpg


梅雨入りだけど、少し陽が出たので、渋川 真光寺さんに紫陽花をチェックに。2017/06/08の記事。(クリック!)

2周間経ったので、来訪。

まだ5~6分咲きといったところかな。









170622IMGP4479.jpg


花も傷んでいないし、我々には見頃。
(ヒトも少ないし、小野池あじさい公園みたいに提灯に観光客いっぱいということもない)

以下紫陽花ペタペタペタ。








170622IMGP4480.jpg


::









170622IMGP4490.jpg


:::










170622IMGP8186.jpg


::::









170622IMGP8177.jpg


万日堂のかわいいドラゴンも鬼どんも良い色に落ち着いてきた。











170622IMGP8194.jpg


紫陽花地蔵さま。
毎度、ご挨拶有難うございます。

この前のおもてなし猫どん、今回は顔見せず。

町内の猫の納涼祭の段取り・寄り合いで多忙なのかも・・・。








ここ数日の朝散歩から。植物編。

170620いただいた枇杷の実


いただいた枇杷の実。










170620ニワウルシ


ニワウルシ。









170620ニワウルシの種


ニワウルシの種。








170620ラカンマキ(光巖寺)


ラカンマキ(光巖寺)。







170620南天の花


南天の花。











170620風蘭咲きだす


風蘭咲きだす。

梅雨入りって本当?という感じの6月だが、明日から根性入れた梅雨空とのこと。

大分の大地震(震度5強!)の防災速報入る。

天下和順、日月清明、風雨以時、災厲不起。





ここ数日の朝散歩から。生きもの編。

170620ウメエダシャク


ウメエダシャク。








170620キマダラセセリ


キマダラセセリ。












170620ツマグロヒョウモン


ツマグロヒョウモン。












170620ニホントカゲの幼体


ニホントカゲの幼体。









170620ベニシジミ


ベニシジミ。










170620ルリシジミ


ルリシジミ。











170620今朝の赤城山


今朝の赤城山。


生きもの編、写真はないのだが、夢寅 昨夜 夜歩き中に「ハクビシン?」のファミリーの移動に遭遇。
橋の上で、下流の茂みから上流に向けワラワラと地面に動く5~6頭の群れ見る。
長くて太い尻尾は縞模様、うちのロクサーヌ様に似た胴長・太め体型(怒られそう・・・・)短い足。丸い頭。
暗い中で見たわけで、カメラも持っていないし、残念。

でもこのところ町内でハクビシンの家族の生息が視認され、ちょっと騒ぎ。

ジャコウネコ科か。

アライグマということも考えられる・・・・。

まあ豊かな自然環境。








榛名辺りをドライブ+散策。

170617IMG_1336.jpg


まったく梅雨はどこに行ったのか・・・。

乾燥していて、暑さもジリジリということもなく、気持ちは好いのだが、お米や農作物はどうなっちゃうのか、豊葦原の瑞穂の国の民として気になる。

前フリはともかく榛名町、大森神社辺りうろうろ。

この神社は旧室田町のへそなんだろうな、と思う。

神社の参道に立派な石橋。
明治の年号でそんなに古いものではないけれど、凝った細工。








170617IMG_1334.jpg


聖徳太子の石碑も巨大。

この町に相当な数の職人さんがいたということか。
石工もその組合じゃないかな。










170617IMG_1356.jpg


この神社も立派。

古くから戦後のある時まで、この神社を中心に古い室田町が少なからぬ人口で、町として機能していたはず。









170617IMG_1333.jpg


この陶製の狛犬さん風の置物は、時々見かけるのだが、なんだろうとググってみた。
そしたらこの大森神社の〈果売箱〉が一番頭に出てきて、中国の市場によく置いてあるゴミ箱だとのこと。

時折狛犬然として神社仏閣に置いてあるのを見かけるのだが、寄進したヒトには善意しかないはずで、それより中国から輸入して売り込んだヒトの、アイデアというか逞しい・野太い商魂に「まいったな~」と思わず苦笑。










170617IMG_1347.jpg


参道で野良の猫どんとしばらく和む。

この参道は昔の町の町割りを感じさせる。
このところ榛名のこの付近をうろうろ。

いま高崎の郊外ベッドタウン、小衛星地区になっているが、昔の街道町の面影が濃厚に残っているのを感じる。
少なからず残っている昔からの食べ物屋も構えが大きかったり、商家(菓子屋、染物屋・豆腐屋もいまものれんを出している)も独立生活圏だった昔の町をイメージさせる。
ちょっと図書館から本を借りてきたので、また後日散策したい。








170617IMG_1357.jpg


思いつきで榛名湖を廻って帰宅。











170617IMGP4314.jpg


20度C位。
もう別天地。










170617IMGP4306.jpg


観光客多し。









170617IMGP4307.jpg


今年の夏も、榛名に前橋の暑さを避けてお世話になりそう。







次のページ